FC2ブログ

やっぱりオモチャが好き

03 /19 2013
私が猫散歩へ行く時に持参するものは、猫じゃらしとブラッシング用のブラシ。
今回も、そんなアイテムを持参しての猫散歩。

振り向く三毛猫
先ずは三毛ちゃんと遭遇。
今回の散歩は標準ズーム1本しか持っておらず、少し距離が遠かった。
あと1歩近づきたかったけど、警戒している様子だったのでバイバイと手を振って立ち去る。
こういう子だと猫じゃらしを出しても逃げてしまうんだよね。

道で転がる茶トラ
近くの駐車場では、茶トラというよりアカトラがゴロンとひっくり返っていた。
こういう子は大抵愛想良い。
では、ちょっと遊ぶかなとバッグの中をゴソゴソとすると早速、興味を持ったようだ。

眺めるアカトラ
「んっ、何だ?」と興味深げに眺めていたので、今回は猫じゃらしではなく毛玉ボールを転がしてみた。

毛玉ボールで遊ぶハチワレ
そこへ駆け込んで来た黒白が、毛玉ボールと格闘。

毛玉ボールで遊ぶハチワレ
毛玉なので手にくっついたりと不思議みたい。

そして、そんな様子を見ていたギャラリーが続々と集まってきた。

やって来たキジトラ白

サビネコも来た

アカトラも観察

眺める三毛猫

木の葉を追うハチワレ
だんだんと増えるギャラリーの外では、風に飛ばされた枯葉を追い掛けるハチワレの姿があった。
枯葉に逃げられて、ふと見れば毛玉ボールで遊ぶ黒白が目に映り。

毛玉ボールで遊ぶハチワレ
あっと言う間に強奪。遊び始めた。

毛玉ボールで遊ぶハチワレ
夢中になって遊んでいたら、側にはいつも喧嘩仲間の茶白がいた。

茶白が参入
今度は、茶白がボールを奪って一人遊び。

茶白の毛玉ボール遊び
さて、夢中で遊ぶ茶白ですが、この後一波乱があります。
それは、また次回にご紹介しますね。

いつものお願いですが、心に留めて下さい。
<緊急事態>
昨年来、地域で可愛がられている猫が突然いなくなると言う事態が発生しております。
特にここ数ヶ月で信じられない程、多くの猫がいなくなりました。
その被害は、地域で可愛がられ人特定の方々に世話尾をされている子だけでなく、首輪をした飼い猫までが連れ去られております。
私の知る湘南地区だけでなく東京、横浜でも発生しているので外で飼っている方はもちろんの事、地域でお世話をなさっているボランティアの方々もご注意下さい。
また、当ブログをご覧の皆様にお願いです。
これ以上、被害を拡大させない為にも皆様のブログでも同様の呼び掛けをしていただけると幸甚です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

どの子もみんな楽しそう^^。
そして毎度の事ながらpunkumaさんの描写が素敵!
枯葉で遊ぶ子・・、ローアングルと色彩が、
どこか外国にある風景のようです。
茶白ちゃんの手の動きが可愛らしいですね♪

No title

何時も猫散歩に出かける時は猫ちゃん達が大好きな
猫じゃらしとブラッシング用のブラシを持参で
出かけられるんですね~(*^-^*)
黒白ちゃんも毛玉ボールを上手に手で持って
遊んでいるしお上手ですニャ~(=^▽^=)
おや?茶白ちゃんも楽しく遊んでいますが、この後
一波乱があるんですか~?
何だか凄く気になります~(^◇^;)

No title

ジャラシもいいけど、毛糸玉も人気ですね♪
転がるのが楽しいんでしょうね、
毛糸玉、そういえばうちのオモチャ箱にまだあったかな?
今晩のオモチャはそれにしよう。
ギャラリーは遊びには加わらないのかな?
やっぱり一番元気のいい子が、オモチャ独占しちゃうんですね〜(笑)

No title

みぃさん こんばんは!
此処の子は、まだ若い子が多いせいか遊ぶのが大好きみたいです。
特に最後の茶白が、私の事をおもちゃオヤジと覚えたみたいで行く度に、おもちゃが来たとばかりに寄って来ます。(笑)
元々、この辺りは西洋文化の走りのような場所なので街並も海外的なところがありますね。

No title

sabatora nyanyaさん こんばんは!
そろそろ冬毛を脱ぎ始める頃なので、ブラシは欠かせないんです。
外猫はブラッシングされる機会もないので、最初のウチは逃げたりするのですが、気持ち良いと分った子はブラシを見ると寄って来るのです。
じゃらしだと写真撮るのが大変なので、毛玉ボールで遊ばせたりして撮っていたりするのです。
この後は・・・お楽しみです。

No title

マクさん こんばんは!
家の猫達には、あまり見向きもされなくなってきた猫じゃらしですが、外の子には人気のようです。
でも、じゃらしだと写真撮るのが目測なので、どうしてもうまく撮れる確率は低いのです。
毛糸玉だと一人で遊びますから、こちらも撮影に専念出来ていいんです。
ギャラリーの子達は身体も小さく、少し臆病なので茶白やハチワレが暴れていると輪に加わることは少ないかも知れないですね。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。