毎年、12月初旬になると訪れる養老渓谷の紅葉。
今年も先週末の日曜日に行って来ました。
とは言っても私の行くのは有名な粟又の滝周辺の紅葉ではなく、養老渓谷駅から大福山という小さな山までのハイキングコースにある梅ヶ谷渓谷という場所。
前日の雨で地面は泥濘んでおりましたが長靴を用意して沢から登山道を歩き紅葉狩りを楽しみましたよ。

駐車場前の崖
クルマを止めた駐車場前に広がる崖の紅葉。
ここの木は盛りを過ぎたようで葉も丸まってきておりましたが離れて全体を見ると、まだまだ鮮やかです。

山の紅葉
山に入り沢伝いに歩きながら時折、上を見上げると鮮やかに色づいた木々を見ることができます。

紅葉
駐車場の管理人さんに聞いたところでは、まだ沢には蛭が出るというので少し慎重にしゃがみながら落ち葉の撮影。(笑)

紅葉
まだ、前日の雨が水滴となって残っており逆光でキラキラ光ってとても綺麗でしたよ。

紅葉
PLフィルターの効果で青空と紅葉を鮮やかに写りました。

紅葉
川の中に入って上を見上げると見事な美しさ。
この後、すぐ近くでイノシシが死んでいるのを見てビックリ。
下山して駐車場に戻ってから管理人さんに聞いたら土曜日に死んでいたらしい。
大きさは1.2メートル位で80キロ位だとか?
かわいそうに崖から落ちたのかな?

紅葉
こちらは登山道から眺めた紅葉。
木々の緑とモミジの赤が美しいコントラストを作っていました。

紅葉
山の奥の方では色とりどりの紅葉が競演してます。

紅葉
燃える様な紅の色。
緑の木々とのコントラストは森の中ならではの光景です。

紅葉
実は、この木は一番最初に紹介した駐車場の上の木です。
この後、段々と天気が怪しくなってきました。

紅葉
駐車場付近の紅葉林。
光が差し込み、さながら紅葉のカーテンです。


引き続き里親を募集しております。
里親募集記事
実は何件かの問合せをいただき、お届けをしたケースもありましたがよく確認してみたら猫を飼える環境になかったりして未だに里親が見つかっておりません。
もう仔猫達も大きくなって来ましたが、体力もついて人にも慣れており飼い易い時期でもあります。
是非、この子達とクリスマス&正月を迎えたいと言う方がおりましたらご連絡をお願いします。
スポンサーサイト
2014.12.04 Thu l 風景 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
うわ~!もう美し過ぎてため息しか出ませんよ~♪
赤とオレンジとイエローの紅葉にマリンブルーの
青空のコントラストが素晴らしいです~(#^-^#)
私もこんなに美しい紅葉の写真が撮影出来るとな~
って思いながらも今年は台風の影響で此方の紅葉
は今一つと言う事で、紅葉狩りも行けないままでした
ので、来年は是非紅葉の撮影にチャレンジしたいと
思います。(*^^*)
2014.12.05 Fri l sabatora nyanya. URL l 編集
No title
綺麗な紅葉ですね~
紅葉を見に行きたいんだけど、ちょっと風邪気味でムリかも・・・
子猫の里親、ネコをなくして1年という会社の方がネコを飼いたいらしいのですが、
どんな環境で飼うのかが分からずお勧めできていません。
定年で辞められる方なので、子猫ではなく落ち着いた大人のネコがいいというから、難しいかしら・・・
う~ん・・・
2014.12.07 Sun l マク. URL l 編集
Re: No title
sabatora nyanyaさん こんばんは!

もうだいぶ過ぎてしまいましたが、ここの紅葉はドンピシャのタイミングでした。
私の場合、風景写真を撮りに行く時は大抵雨の事が多く、これだけ快晴の日は珍しいですね。
もっとも天気の良かったのは午前中のみで、午後には厚い雲に覆われちゃいましたけどね。
今回も紅葉撮りにはPLフィルターを使ってます。
もし、青い空を印象的な色で撮りたいと思ったら是非、PL降りルターを使ってみて下さい。
2014.12.15 Mon l punkuma. URL l 編集
Re: No title
マクさん こんばんは!

今年の紅葉は気がつかない内に終ってしまったという感じです。
それでも全体的に綺麗でしたね。
この間、いつも行く場所で愛猫を亡くされたと言う方とお会いし、実際に猫を見ていただきました。
まだ、猫を亡くされたばかりと言うので、すぐに新しい子を家族に迎えるのは難しそうですね。
定年を迎えた方が猫を飼いたいと思われる場合は、マクさんも言われる通り落ち着いた成猫の方が良いでしょうね。
仔猫時代の可愛らしさに惹かれる思いは理解できますが、正直言って仔猫を飼うのは大変ですからね。
私も今だったら仔猫よりも落ち着いた成猫がいいなぁ。
2014.12.15 Mon l punkuma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://punkuma0913.blog.fc2.com/tb.php/293-f3c800e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)