FC2ブログ

猫の住む町

06 /05 2014
少し歩けばに当る町。
歩いては地面に座り込みに声を掛ける私。
そんな私の姿を見て「ここはが多いだろう。だからネズミがいないんだ。」と話し掛けてくれた。
ネズミ算と云われる位に、の生まれる数よりもネズミの方が遥かに多いだろうからネズミがいないと云う事もないだろうけど、それだけ可愛いがられているのだと思うと好きとしては嬉しい限り。

船着場の猫
首輪をしていたので飼い猫だと思うけど、おっとりしたハチワレ風の子。
鼻の黒い模様がチャームポイントか?

ハチワレ
こちらは正統派のハチワレ君。
何だか眠そうに見ていました。

町中の猫
ちょっと城下町風の雰囲気を残す町中を歩いていたらバッタリ出会った子。
濃いベージュと言うのか、薄いブラウンと言うのか変わった毛色と毛並みの子。
向うも突然、現れた私にビックリ?

茶白猫
前の子を撮っていたら民家の裏から現れた強そうな茶白の子。
この子は比較的愛想良しだった。
顔の傷とかが歴戦のツワモノを思わせる。

茶トラ
さらに先の方で、こちらを見つめる茶トラちゃん。
「見た事ないのがいるぞ!」という風に眺めていた。

ハチワレ
さて、再び思て通りに戻ってみれば先程とは違うハチワレの子。
少しお年を召しているのか、毛がバサバサだった。

キジトラ
日陰でお休み中だったキジトラの子。
お昼寝を少し邪魔しちゃったようだね。ゴメンゴメン。

ハチワレ
これは最初に見たハチワレの子と同じ子だと思うけど、初めて見た時は目がしょぼしょぼしていたが、今はキリッと格好いい。

茶トラ
おっ。また違う茶トラが現れた。

ロシアンブルー風の子
あれれっ、この子はもしかしたらロシアンブルー?
でも、なんでロシアンブルーがいるんだろう?
もしかして捨てられたのかと言う思いも過るが、ここでは他の猫とうまくやっているようだ。
特に手前に紹介した茶トラの子とは仲良くしていた。
境遇は分からないけど、みんなと元気に暮らすんだよ。

キジ白
そして再び路地に入ると、道の真ん中でキジ白の子が座り込んでいた。
確かに細い道だし車が来る心配もないよね。
このキジ白の子と少し遊んだ後は、再び猫ウオッチング。
続きは、また次回。

やれやれブログも少し軌道に乗ってきたかな?(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

また沢山遭遇しましたね~
1枚目の変わりハチワレ、覚えやすいですね。
茶トラとハチワレ率が高い場所なのかな?
今回じゃらしは??
次回のお楽しみでしょうか~?(^-^)
貫禄のチャシロが結構愛想良しだということで、
猫ってやっぱり面白いし可愛い生き物ですねぇ。

No title

少し歩けば猫に当る町って良いですよね~(*^^*)
特にpunkumaさんは皆ニャン達に愛されているから
猫ちゃん達も直ぐに集まって来てくれるのかも
しれませんよね~(=^▽^=)
今回の猫ちゃんもそれぞれ特徴的な面持ちで皆
逞しく頑張っているんですね。
ロシアンブルーに似た猫ちゃんは元々飼い猫ちゃん
だったのかニャ?(゚◇゚)

Re: No title

マクさん こんばんは!

ここの猫達って町の一部の様に景色に溶け込んでいて、下手すると見逃しそうになってしまいます。
茶トラ系も多かったのですが一番多いのはキジ白系だったかな。
じゃらしも使ったのですが、場所が狭いせいか上手く撮れませんでした。(笑)
実際、一人でじゃらしを使って撮る時は撮れる確率10%に満たないんです。

Re: No title

sabatora nyanyaさん こんばんは。

気がつけば猫が居たという出逢いがいっぱいでした。
普段から猫を探して歩く習慣が身についているのですが、初対面で触らせてくれる子は数%でしょうね。殆どの子は、まず逃げる姿勢を取りますよ。(笑)
そこで一旦座り込んでカバンの中をガサガサやったり猫じゃらしを取り出してみると、好奇心旺盛な子はやって来るという具合です。
ロシアン ブルー風の子は不思議でしたが他の子と仲良くやっていたので、大丈夫かな?

No title

こんにちは(^-^)
海辺ののどかな街、猫も暮らしやすそうですね♪
一枚目の子、ユニークなお顔が楽しいです♡
こっちの公園、また一匹、天に召された子がいますが
みんにゃ、大雨に負けず元気にしてますよ〜
また遊びにきてくださいね♪

Re: No title

のらんさん こんにちは!

おにつけ君が虹の橋を渡ってしまったのですね。
体も大きく元気そうな子で、いつも他の子にちょっかい出していた印象があったけど突然の出来事でビックリしました。
改めてお邪魔させていただきます。

毛がもふもふで分かりにくいのですが、最初の子は飼い猫で首輪をしてました。
とても大人しくフレンドリーな子でしたが、子供は苦手みたいでしたね。(笑)
海辺の猫たちはノンビリ&おっとりと暮らしているようですね。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。