FC2ブログ

素桜神社の神代桜

05 /08 2014
桜旅の最後は当ブログでは初めて紹介する「素桜神社の神代桜」
素桜神社の神代桜
善光寺から上がった山の中腹辺りにある小さな素桜神社の境内に咲く巨大な桜です。
その姿は、遠くから撮らないと全景を写す事は出来ないほど立派でした。
昨年も、この桜のもとを訪れたのですが残念ながら花の付が悪く地元の人も嘆いていたほどでした。
何でも花が蕾のうちに鳥が啄ばんでしまったとか?

そして、前日に黒部のエドヒガンの撮影で知り合ったプロカメラマンの情報で「今年の神代桜は、とても綺麗だった」と聞き、翌朝訪れる事にしました。

素桜神社の神代桜
樹齢1200年。根回り9m、幹廻り11m、枝振りは東西南北へ約30mと文字通り巨大な桜で国の天然記念物です。
幹廻りは以前に比べると細くなって来たようですが、それでもこれまで見た桜とはスケールが違いました。

素桜神社の神代桜
その大きさは超広角レンズを使用しても全体が入り切らないくらいです。
私が見た時は、満開から数日過ぎたあたりで花の色も白くなっていましたが7分咲きの頃は花もピンクでとても綺麗だそうです。

素桜神社の神代桜
桜の花の部分は、こんな感じ。
小さな花がビッシリと集まってます。
地元の人も今年は、ここ数年間でも一番見事と仰ってました。
これが本来の神代桜かと感激もひとしおでしたよ。

素桜神社の神代桜
こちらが幹の部分。
太い幹から幾重にも枝が伸びてます。

素桜神社の神代桜
前回、紹介した高山村五大桜で一番の古木である「坪井の枝垂れ桜」でも樹齢600年。
この桜は、その2倍もの年数をここで生き続け、今も見事な花を咲かせてくれました。
来年も、是非この姿を見てみたいものです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

素桜神社の神代桜は、樹齢1200年と歴史も古く
本当に巨大な桜なんですね、枝折れ防止の為に
支えを施しでいるのも大切に守られてる証拠
なんですよね。
花びらも仲良くくっ付いてびっしりと集まってる
光景はやっぱり生で見ると迫力満点だったんで
しょうね~(*^-^*)

No title

自然な色合いの現像でとてもいいですね。
桜の木は大事にしたらそんなに生きるのですね、1200年もこの日本の有り様を見続けてきたかと思うと感動です。
こんな長生きするのに簡単に伐ってしまうのを耳にすると腹立ちますね。

No title

樹齢1200年!
カメラに収まりきらないくらいのスケールなんですね、
これこそ、本当に見てみたい~!
そんな古木の枝を支える支柱が無数にあって、
如何に巨木であるのかがわかりますね。
よく晴れた空に、白い桜がとっても美しいです。
ステキな桜の写真の数々、見せて頂いてありがとうございました。
来年もよろしく~(^-^)ノ

Re: No title

sabatora nyanyaさん おはようございます。

さすがに国の天然記念物だけあって、圧倒的な存在感があります。
木の下には子供の遊具とかが設置してあり、以前は境内で子供達が自由に遊んでいたようですが、有名になり多くの人が訪れる頃になると花の付きも悪くなり木も痛んで来るようになって保護の手が入ったようです。
今は遊具は、そのまま置かれていますが中に入る事は出来ず地面には藁が敷き詰められて厚い保護を受けているようです。
これかも、多くの時代を見て欲しい木だと思いますね。

Re: No title

mu.choro狸さん おはようございます。

撮影はRAWで撮りますが、レタッチはあまりせずに撮った時の色合いを大事にしてます。
言ってみれば撮る時点で大まかに色を決めている感じですね。
一般的な園芸種のソメイヨシノなどは寿命が100年とか言われてますが、エドヒガン系の桜は結構長生きするようですね。
代表的なのは山梨の山高神代桜が樹齢2000年で、岐阜の根尾谷の淡墨桜が樹齢1500年とか?
歴史は期間を経た結果なので安易な伐採は止めて欲しいですよね。

Re: No title

マクさん おはようございます。

ものすごく大きな桜ですよ。
長野駅から車で30分くらいなので、今度はGW前半に帰省して見ては如何でしょう?
GW前になりますが満開前の7分咲き位だと花もピンクで綺麗なようです。
この時期に行ってみたいけど、仕事があるから無理かな?(笑)
来年もやっぱり長野かな?
ここは私にとって居心地の良い場所なんです。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。