FC2ブログ

早春の房総とお知らせ

風景
03 /24 2014
気がつけば年度末で、気持ちばかりが焦る日々。
そして、ブログの方も気がつけば10日近く更新が滞っていた。(アセッ)
自分のルールで、休日は更新なしと決めているけど三連休もあってか、思わぬ長い停滞期間でありました。
これから、少し心を入替えて更新に励みたいものですが、果たしてどうなるやら?

さて2度に亘る記録的な大雪に見舞われた今年の冬も、ようやく寒さが和らいで日中は春の陽気が続くようになった。
そんな中、連休中日の小春日和に、いつも訪れる小湊鉄道沿線へお出掛け。

菜の花畑と列車
まだ数は少ないけど、沿線にも菜の花が咲き始めた。
あと数週間もすると沿線一面が黄色の絨毯に覆われる。

菜の花畑と列車
菜の花の黄色と気動車のオレンジがよく似合う。

列車
沿線では3月21日から5月11日まで、小湊鉄道の列車やバスを活用したアート×ミックスというイベントを開催。
駅構内だけでなく、貸切列車では列車を舞台にした演劇も行って、さながら動く演劇場といった様子。

かかし
まぁ、これなんぞは所謂「案山子」と呼ばれるものです。
主な駅では、このような趣向を凝らした展示がされているようです。

カフェぴのきお
ところで、今回の訪問目的は、そんな事ではなくコチラのお店。
以前は、木工芸のお店で今月13日に店内をカフェに改修してリニューアルオープン。
基本的にはテイクアウトのお店ですが、店内にも幾つかテーブルや椅子が店内で頂くことも可能です。
店内には、これまでも販売してた木工芸品や縁側のベンチや木犀のハンガー掛け等、色々あります。
そして店内には、それらの木工芸に混じって小さなギャラリー風の写真展示もある。
ここに小湊鉄道沿線では養老渓谷に続いて、私の猫写真を展示してもらっております。
ここのオーナーはこれまでにも小さな仔猫を保護して里親を探したりしていて、大の猫好き。
猫の話しをすると盛り上げること間違いなし。
私も、行くたびに少し写真を持ち込んでいますので、機会あったら是非、足を延ばして立ち寄りしてみてください。

沿線の河津桜
河津桜の咲く沿線風景。

河津桜
少し山に入った場所では河津桜が満開。

河津桜

河津桜

さぁ、いよいよ今年も大人の桜旅の始まる季節かな。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

菜の花!!
春が来た!っちかんじですねえ。
電車との菜の花もとってもいいですね。
前回は秋の終わりの景色だったので、
私も春の小湊鉄道、見に行こうかな♪
ネコ好きオーナー、いいですねえ♪
駅猫たちもそろそろ全員揃うかな?

No title

年度末はお忙しいのですか?
お疲れ様です。
小湊鉄道美しい~一度乗ってみたいです。

No title

punkumaさん、こんばんは~♪
菜の花のイエローカラーが綺麗な季節になりましたね~(*^^*)
小湊鉄道沿線の電車と菜の花のショットは春の
美しさもあり綺麗の一言ですよ~♪
以前の木工芸のお店が店内をカフェに改修しての
リニューアルオープンされたんですね~!
道案内のニャンコ案山子さんも優しくお出迎えして
くれるし、猫好きさんの店主さんが経営されるから
話もはずみそうですニャ~(*^^*)
私も、行って見たくなりましたよ~♪

Re: No title

マクさん こんばんは!

菜の花と言えば、真っ先にここが思い浮かんじゃいます。
鉄道沿線は、菜の花の季節が一番華やかなんじゃないかな?
ここのオーナーは猫や犬を保護しては家で世話しているので最近まで22匹いたそうです。
このところ5匹が里親が決まり今は17匹と久しぶりに20匹をきったと言っておりました。(笑)
なおきは元気になったのですが、今はイベントとかで人も多い時期なのでストレスにならないよう自宅待機です。
ゴールデンウィーク前には復帰するみたいですよ。

Re: No title

かるちさん こんばんは!

年度末は肉体的にも精神的にもたまらないです。
小湊鉄道はローカル色豊かで、ゆったりした空気が流れてますよ。
是非、行ってみて下さい。

Re: No title

sabatora nyanyaさん こんばんは!

ここ小湊鉄道沿線にはたくさんの菜の花が植えられていて、最盛期は黄色い絨毯の上を列車が走るようです。
気動車は電車と違って列車の上にパンタグラフがなく送電線もないので、スッキリと見える事から写真を撮りに来る人も多いですね。
このお店のオーナーが猫好きで、以前木製のハンガースタンドを購入してから色々と猫談義をかわすようになりました。
今年になってカフェをオープンするので、少し写真を飾りたいと言う事になって私の猫写真も飾っていただけるようになったのです。
このあたりは時間がゆっくり流れている感じなので、ノンビリ過ごすには最適な場所でしょうね。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。