光を求めて走る雪の丘
うっすらと東の空が明るくなる頃に三脚立ててカメラをセット。

美瑛の丘
焦りながらも心を落ち着つかせシャッターを切る。
残念ながらお日様が顔を出すには至らなかったけど感動的な景色でした。

美瑛の丘
雪は降り続け、白樺林も銀世界。

美瑛の丘
丘にポツンと立つ1本の木の背景に太陽が顔を見せた。
数枚で太陽は厚い雲に覆われてしまったけど、一瞬見せてくれた神々しい風景でした。

さて、そろそろ猫業務に戻ろうかな?(笑)
スポンサーサイト
2014.01.10 Fri l 風景 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
幻想的ですね
日本の風景じゃない
凛としながら、神々しい
美しいです
2014.01.11 Sat l タフィー104. URL l 編集
No title
もうため息しかないですね~♪
こんなに素晴らしいロケーションを生で見られると
感動しまくりで、私だとカメラのシャッターを切るのも
忘れちゃいそうですよ~(*^-^*)
朝明けの空も幻想的ですし、白樺林も辺り一面が
見事な銀世界で圧巻ですよね~♪
最後は、丘に1本だけ立つ木と真っ白な雪そして
太陽の光が差し込んでる瞬間、全てが素晴らしい
の一言ですよ~(*^^*)ポッ
2014.01.11 Sat l sabatora nyanya. URL l 編集
No title
1枚目の写真、美しい~!
空が燃えているよう。
この空の色は本当に綺麗・・・。
3枚目の一瞬も神々しいですね。
この一瞬を撮るために!!
見てる私たちにも充分な感動がありますよ~!
素敵な写真です!!
2014.01.11 Sat l マク. URL l 編集
No title
1枚目、絶妙な明暗差といい構図といい素晴らしいですね!!!
3枚目の雪面のディテールも最高に綺麗です。
さすがpunkumaさん、仕上がりのイメージをしっかりお持ちなのですね♪
感動しました^^。
2014.01.14 Tue l みぃ. URL l 編集
No title
北海道も、今は-20度↑の大寒気団がきてて大変らしいので、お正月でよかったですね! あ、でもダイヤモンドダストが美しいそうですよ(^^)v

この寒さの中でカメラ写すのって、バッテリーの減りも早いし、結露対策も大変ですよね~ 美しい風景は、そのご褒美かしら(^^)
2014.01.14 Tue l pmarin. URL l 編集
Re: No title
タフィー104さん こんばんは!

北海道には、まだまだ沢山の自然が残されてますね。
大事にしたい日本の原風景です。
いやぁ^、それにしても雪の撮影は撮っている時は夢中でも、気がつくと一面真っ白で自然の驚異を感じます。
2014.01.14 Tue l punkuma. URL l 編集
Re: No title
sabatora nyanyaさん こんばんは!

いやぁ、生の景色は本当に感動と同時に自然の脅威も感じます。
撮っている時は夢中でいますけど、段々と指先が冷たくなって来たり、吹雪くと風向きによってはカメラのレンズが真っ白だったりと。
殆ど雪の日ばかりでしたが時折、射し込む陽射しや朝焼けが白い世界に美しい色を出していますね。
何しろ一面、白い雪なので1本の木がこれだけ絵になるのも北海道ならではかも知れませんね。
2014.01.14 Tue l punkuma. URL l 編集
Re: No title
マクさん こんばんは!

ずっと雪が降り続いていたので、朝焼けの色がより一層鮮明でした。
この辺りは空が広いのに加えて、一面の銀世界だから1本の木でもドラマチックです。
それにしても当日は大雪の予報で、時折吹雪くと先の視界が見えなくなったりと大変でした。
でも、無理せずに撮ると自然は美しい姿を提供してくれるようでした。
2014.01.14 Tue l punkuma. URL l 編集
Re: No title
みぃさん こんばんは!

実のところ、今回はプロカメラマンのレクチャーを受けての撮影でした。
一面銀世界の中での撮影は大胆な露出補正を心がけ、色彩のない世界で自分の色彩をイメージしながら撮っておりました。
最初は他に撮っていた人もいたのですが、あまりの吹雪に「今日はダメだね」と引揚げる方達の中、こういう天気ならではの写真が撮れると思ってウキウキしながら撮ったのが良かったのかも知れません。
でも、フィルムだったらこんなに大胆に露出補正しなかったかも?(笑)
2014.01.14 Tue l punkuma. URL l 編集
Re: No title
pmarinさん こんばんは!

そうですね。
今は一番寒い時期かも知れないですね。
昨年は雪が降るのが遅かったのですが、一旦降り出したら大雪の日が続いたみたいで、美瑛でこんなに積もるのは珍しいと言ってました。
ダイヤモンドダストやサンピラーは期待したのですが、ずっと曇り空で残念ながら見ることは出来ませんでした。まぁ、次回以降の楽しみにとっておこうかと。(笑)
私もバッテリーは心配で3本の予備を持って行きましたが、長時間外で撮影する事も無かったので何とか間に合いました。
そうそう結露は大変でしたよ。ホテルに戻って早く確認したい気持ちを抑えてカメラバッグの中で温度差をならしてました。(笑)
2014.01.14 Tue l punkuma. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://punkuma0913.blog.fc2.com/tb.php/219-2693716c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)