FC2ブログ

駅猫

11 /22 2012
プチ遠足シリーズの最後は、駅構内で出会った猫達。

121111e6_0450.jpg
これからの季節にも準備万全といった毛皮を纏った子。
たまたま、エサやりさんが居たので話を伺った。
この子の名前は「茶太郎」と言うらしい。
昔は、もっとフサフサだったけど年を取って少し毛が減ったと言われてた。

121111e6_0466.jpg
この茶白も割りと大きな子。
何しろ食いしん坊で、他の猫がフーシャー言って来ても我関せずでひたすらムシャムシャ食べるのに余念がなかった。
その分、身体つきも立派。
ここにいた子達は、他の地区であった子達よりも大きな子が多かった。

121111e6_0457.jpg
ちょっとバットマンみたいな白黒。
この子が茶白にフーシャー言ってたのだが、無視されてショックを受けたか、すごすごと引き上げた。

121111e6_0464.jpg
この写真を撮っている頃には、雨が本格的に降って来た。
茶太郎も今日は家に帰ろうと電車を待っていたりして?

121111e6_0475.jpg
ちょっと目つきが悪そうだけど、人馴れしている子だったなぁ~。

121111e6_0482.jpg
帰りはすっかり雨模様。
最初の頃は、猫の姿が少なくて完全に外したかと思ったけど、この天候の中、後半は多くの猫に出会えてまずまずの猫散歩でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ホームに佇む猫の後ろ姿・・・
なかなか絵になりますね~!

No title

マクさん こんばんは!
なかなか普通の駅のホームで猫の姿を見かけることは少ないから、何となく絵になりますね。
しかも、典型的な下半身ドッシリなので思わず後ろ姿を撮りました。

No title

みんな毛並みがよくって大きい子が多いですね
洋ネコの血が混じってるのかも?
想像するのって楽しいですね~^^

タフィー104さん

おはようございます。
同じ沿線内でも、この駅にいる子達は明らかに体格がふっくらして大きいんです。
何となく洋猫の血が入っているのでしょうね。
もっとも、
純粋な和猫というのは、すでにいなくなってしまったとも聞いた事があります。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。