FC2ブログ

帰り道

09 /06 2013
前回のハイキングからの続き。
思いもかけない暑さに体力を奪われ、早々に引揚げることにしたものの折角だから来る時とは違う道を通り下りることに。
猫集合
途中、お家のお庭でお休み中の猫達。
一体何匹いるんだ?

三毛
奥の方にも三毛ちゃん?

猫集合
カメラを戻してみると三毛ちゃんが3匹並んでいた。
写真には写ってないけど先頭には茶白がいます。

茶白猫
先頭の茶白の子は姿勢を正してこちらを見てる。

ハチワレ
先程、三毛がいた奥の方からハチワレがやってきた。
この子は、近づいて来て毛繕い。人懐こそうだね。
え~と、結局此処には7匹の猫がいた事になるのかな?

覗き込む茶白猫
猫達にさよならして坂道を下りると先ほどのお家の子達が上から眺めていた。
この子は一番先頭にいた茶白の子だね。

見下ろす三毛猫
こちらは後方の集団にいた三毛ちゃん。
まだ子供みたいだね。

見下ろす白ヅラ猫
多分、一段高い所にいた子だ。
何だかヅラみたい。(^-^)
下まで降りて、ここを教えてくれたお婆さんに再び会ったので話を聞くと、あそこの家には15匹位の猫がいるらしい。
そうすると出会ったのは半分か?
また行く楽しみが増えたね。

話は前後するけど、猫達と出会った場所から更に20分ほど歩いて上がったところにも猫達がいるそうなんです。
私も上がってみたけど途中でバテた。(^-^;
あと、猫の代りに犬と遭遇。
山中の野犬
初めて見る私に吠えまくっていたけど、私が歩きだすと逃げちゃうんです。
実は、お婆さんは麓から毎日この子の為にゴハンをあげに上がっているのだとか。
そう言えば、途中に祠みたいな場所があって隣にゴハンの器があったな。

川
町の方へと下りて駐車場へ車を停めて一回りしてみれば広い川では、川遊び。
こんな暑い日は冷たい川に飛び込みたい気分だが、何も用意してないので諦めた。

アメショー
近くをウロウロしていたら民家にアメショーを見つけた。

アメショー
座って呼んでみたら外に出て来てゴロン。
家人のお婆さんがいたので猫の名前を聞いてみたら「はなちゃん」と言うらしい。
お婆さん曰く「珍しい柄だろ。アメショーという種類なんだよ」と。
まぁ、ウチにも2匹いるからねと思い話を続けて聞いたら「今、お茶だすから飲んで行きな」となってしまった。
初対面でお茶をいただく事になろうとは思わなかったが、今度行く事があれば「はなちゃん」の写真でも持って行ってあげるか。

渓谷
今度は少し涼しくなってから来たいものです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

帰り道は違う道を下られたんですね(#^-^#)
でも、こんなに可愛い三毛ちゃん達と曹禺される
って事ですから大正解だったかもしれませんよね
皆ニャン綺麗なべっぴんさん揃いでお庭で日向
ぼっこ中だったのかニャ?(=^-^=)
先頭の茶白ちゃんはキリ!っとした顔つきだから
男の子かな?
此処の場所は綺麗な清流もあり、犬も優しい
お婆さんにご馳走を貰えて幸せですよね(#^-^#)
最後の、はなちゃんはお上品なアメショーさんで
お婆さんも、同じアメショーを飼われている
punkumaさんと意気投合されたのかニャ~♪
此処の風景は秋頃訪れると紅葉も綺麗でしょうね~(*^-^*)

No title

旅やお散歩途中での出会いって、
いいものですよね、一期一会・・^^;
お疲れさんな体と、
渇いた喉のお茶はオワシスです♪
お婆さんとはなちゃんに感謝^^。
紅葉の頃も美しいでしょうね~

ヘルシー

ごぶさたしてます。
punkumaさん、健康的な休日を過ごしておられたのですね。
夏の山は蒸し暑い!それを補って余りあるだけの美しい眺めもあるけど(^-^;。

山中でこれだけ濃度の高い猫スポットに行き着くとは、恐ろしいほどのアンテナ感度です。
麓から通っておられるご婦人にも頭が下がります。ねこがつなげる素敵な出会い!

No title

また随分沢山並んでいると思ったら、本当は倍以上いるんですね~
凄い!!
帰る姿を上から見下ろしてる図、
何を思って見ているんでしょうね~
犬は放し飼い??
麓のおばあさんはご飯を持っていくことで足腰鍛えてるのかしら?
アメショーのハナちゃん、珍しい柄の猫だしと、
きっと大事にしてもらってるんでしょうね(^-^)

No title

なんて素敵なハイキングコース!猫にも会える里山?こりゃたまらないなぁ。
会えた子たちはみんにゃまだ若そうですね(^^)。
次に行くときにはまた数が増えてたりして^^;?
わんこはここに置いてかれちゃったんでしょうか?
でもお世話してくれる方がいてくれてよかった。
そしてこの川もまた、、、入りたーい!ン十年ぶりに川遊びに目覚めた私にはもう目の毒~^m^。

Re: No title

sabatora nyanyaさん こんばんは!

集落の人に話しを聞いて違う道を降りてみたら沢山の猫に出会えてラッキ-でした。
自然溢れた場所ですが、普段見かけない顔の人間を見た猫達はビックリしたみたいですね。
犬の世話しているお婆さんとは途中から一緒に登ったのですが私と歩く速度が変らないのには驚きました。
今度は、お茶のお礼にはなちゃんの写真をプリントして持って行こうと思います。
そうですね。今度は紅葉の季節に訪れたいと思います。

Re: No title

みぃさん こんばんは!

あちこちに出掛ける事もあって一期一会の出会いも結構ありますね。
まさか初対面で、しかも愛猫の写真を撮っている怪しい人間にお茶を勧められるとは思いもしませんでしたよ。(笑)
しかも、最後は茶菓子まで手土産にいただいてしまいました。(^-^;
今度は、紅葉の季節に「はなちゃん」の写真を持って行こうと思います。

Re: ヘルシー

にゃぁさん こんばんは!

相変わらず健康的というか放浪癖を発揮しております。(笑)
夏山は登るだけでも地獄でした。
いやぁ~、かなりの汗が出たと思いますよ。
でも一時的に痩せた分をすぐに補充しちゃうのですけど。

いえいえ、大体の下調べや地元の人に話を伺っているのです。(^-^)
昔は闇雲に猫を探してましたが、最近は居そうな場所がわかって来たのである程度当りを付けていきます。
麓から毎日来ているおばあさんには脱帽です。
聞けば毎日15,000歩歩いているそうです。

Re: No title

マクさん こんばんは!

ここは山の上の集落ですが、結構な数の猫が住んでいるみたいです。
この上にもまだ同じ位の数の子がいるみたいなので涼しくなったら再チャレンジしてみます。
犬は捨てられたのでしょうね。
何だか悲しそうな顔しているのが印象的でした。
おばあさんは麓から毎日、ゴハンを運んで1日15,000歩も歩くのだとか?
平地と違って坂道での歩数ですからスゴイなぁ。

まさか、ここでアメショーに会うとは思いませんでしたが可愛がられて自慢の子みたいでしたよ。

Re: No title

ちゃちゃさん こんばんは!

ここは景色も良いしハイキングには最高です。
しかも猫がいるのは、私的には多少時間が掛かっても来ようという気になっちゃいます。
確かに、ここの子は若い子が多いみたいです。
環境的には、かなり過酷みたいだし体力がない子は生き残れないのかも知れないですね。
おばあさんが言うには犬は捨てられたみたいです。
でも、毎日決まった場所でお婆さんが来るのを待っているみたいですよ。
近くには小屋みたいなところもあったので、とりあえず雨風凌いでゴハンも頂いているようです。

この日は暑かったせいもあって、川で水遊びをする人が多かった。
ちゃちゃさんが行った場所と違って川が浅いので本当に使ったり、座り込んで涼を取っている感じでした。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。