FC2ブログ

怪獣伝説その1

08 /01 2013
気がつけば早8月。
これが子供時代だったら夏休みがどんどん過ぎて行くと思うのだろうが、社会人となった今では早く過ごし易い季節になってくれと願うばかり。
さて、今回はだいぶ前の港の仔猫達からの続き。

お母さん猫
なかなか美形の猫ちゃん。
実はこれから登場する仔猫達のお母さん。

仔猫
その先で、こちらを見つめる仔猫。
キジトラ白の柄だね。

仔猫
近づいてみたら「何ニャ?」と中へ隠れようとしちゃいました。

仔猫
「オマエ悪い怪獣か?」そんな目で見られちゃいました。

仔猫
これ以上近づくと逃げちゃいそうだから座り込んで様子を見ていたら下の方に隠れてロープ遊び。
ここだったら入って来れないと知っているんだね。
カメラを地面に置いて、人間も頭を地面に付けて覗き込んでいる姿は傍目に見ても相当怪しい。(笑)

仔猫
そうこうすると、もう1匹現れた。
目ヤニで思うように目が開かないのか痛々しい表情だが元気いっぱい。
触る事ができれば取ってあげたいのだが、何しろ怪獣なもんで。(笑)

仔猫
やれやれと思いながらも驚かせてはいけないので一旦、離れて様子を見てみる。
「行ったみたいだな?」と中からヒョッコリ顔を出して様子を眺めている。

仔猫
「ふ~、ビックリしたニャ」

仔猫
「まだいるニャ~」
オイオイそんな目で見ないでおくれ。(^-^;

仔猫
「まぁ、あまり凶暴な怪獣じゃないみないだな」
だから、怪獣じゃないって。

仔猫
「早くどっか行ってくれないかな?」

仔猫
「あ~ドキドキのスリルを味わった後は疲れたニャ~」

次回、怪獣伝説から兄弟愛へ。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当に気づけば8月に突入ですよね~(^◇^;)
私も子供の頃は8月が短いな~って思ってましたが
今は早く猛暑日が過ぎて欲しいと思ってますよv(>w<)v

今回は以前紹介して頂きました港で出会った
猫ちゃん達ですね~(#^-^#)
一枚目の美猫さんは仔猫ちゃん達のお母さん
なんですね~♪
子供達もママが何時も側で居てくれるからミルク
も沢山飲めてすくすくと大きく育って欲しいです。
最後の仔猫ちゃんは目ヤニが少し痛々しいですが
きっと栄養のあるお魚を沢山食べると直ぐに良く
なりますよね。(*^-^*)

No title

美人さんなお母さん猫に、可愛らしい子猫たち。
確かに怪獣を見るような目ですが(笑)やっぱり可愛い。
目ヤニの子猫、拭いてあげたいですねえ。
目があかなくなっちゃうと可哀想だしねぇ。
とは言え、人間に慣れてないとムリなんでしょうけど。
次回も楽しみです、^_^
あ、屋形船はどうでしたか?

No title

punkumaさんと猫たちの間に
ゆったりとした時間がながれていますね~
『怪獣』には笑ってしまいました^^
でも仔猫から見たらそうなのかも(笑)
仔猫のペースに寄り添って無理に近づかない優しさが
仲良しになる秘訣でしょうか?
今度外猫さんと出会ったら、私も静かに、優しく
時間を共有してみたいです。

Re: No title

sabatora nyanyaさん こんばんは!

本当に猛暑が早く終わって欲しいものです。
こちらも、またまた猛暑復活で私も週明けからバテバテですよ。

しばし中断してしまいましたが、ここは前回までとは違った場所での猫達なんです。
まだ若いお母さんですが、しっかり子育てに忙しそうでしたよ。
この仔猫の目ヤニは気になったのですが、触れないのでどうにもなりません。
お母さんに舐めて取ってもらえると良いのですが。
おこぼれでお魚もらっているといいですね。

Re: No title

マクさん こんばんは!

仔猫から見れば充分に怪獣ですよね。(笑)
目ヤニは早く取ってあげたいのですが、何しろ近づけないので。(^-^;
世話をしている方は触れるみたいなので、お願いしたいものです。

個人的には屋形船よりも普通のお店が良かったなぁ~。(^-^;

Re: No title

えぷろんさん こんばんは!

チビッ子仔猫達からみれば怪獣くらいの大きさですものね。(笑)
何だか途中から追っかけっこしているように思えてきました。
仔猫を怖がらせて、何処かへ行ってしまったりすると大変ですからね。
仔猫の時は、なるべく安心するまで近づかないようにしてます。
猫と同じ目線でしばらく佇んでいると、興味ある子は向こうから寄ってきますよ。
ただ、あまり座っていると立眩みしますが。(笑)

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。