FC2ブログ

プチ復活

風景
07 /24 2013
少し更新の間隔が空いてしまいました。
先週、夏休みを取って北海道旅行へ行って来たのですが元気だったのは旅立った初日のみ。
背中に痛みが走り、左肩や腹部の張り息苦しさ等、次々に痛みの部位が体を移動してたまらずダウン。
旅行から帰るその足で病院へ直行し一通りの検査を受けた次第です。
また、旅行前から痛みのあった右腕も、最初の頃は只の筋違いだろうとタカをくくっていたのですが一向に痛みがひかず、こちらは近日中に整形外科に行ってみようと思います。

肝心の身体の方は症状が移動していたり特定できず、今週いっぱい様子をみて場合によっては精密検査も考えようということになりました。
取敢えず今週は残業も控えて、少し早めに就寝して様子を見ております。

さて、本年はそんな状態でしたが撮った中から少しご紹介。

夜明け前
夜明け前の哲学の木。
昨年はここで劇的な夕焼けにであった場所です。
その時の記事はこちら↓
http://punkuma.at.webry.info/201207/article_17.html
最近は無断で畑に入るマナー知らずなカメラマンが多く、土地の所有者の方も頭を悩まされているようです。
消毒をしないで畑に入ると靴底に着いた細菌類で農作物に被害が出るので、撮るマナーには細心の注意を払って欲しいですね。

ラベンダー
今年は遅いと思われていたラベンダーも、先週は割りと見頃を迎えていたようです。

ラベンダーの絨毯
今年は、例年以上に観光客が多かった気がします。
ここも多くの人で賑わっていたのですが、カメラアングルを低く下げて人が写りこまないようにして撮ってみました。後ろの花畑がアクセントですかね。(^-^)

彩の畑
定番のアングルですがワイドレンズで手前の花に接近して撮影。
ここからだと人が入らないのがよいかも。

四季彩の丘
美瑛にある四季彩りの丘。
雨がポツリと降り始めましたが後ろの丘の一部に陽が差し込んだのをアクセントに手前は一面花で人隠し。

緑の丘
こちらはクリスマスツリーの木。
カメラを構える前にキタキツネが遠くを走り去って行きました。
撮りたかったけど一瞬の出来事で間に合わず。

夫婦の木
この木は今まで気がつかなかったのですが白樺が根元から2本に分れて伸びている姿が珍しいです。

連峰遥か
丘から臨む山々。まだ薄っすらと雪がありますね。

光差す
とにかく天気がコロコロ変る場所で、夕方近くになると黒い雨雲が出てきたと思ったら雲間から光芒が差し込んだりと変化に富んでます。

落日
今回、唯一捉える事のできた夕景。
地元の人に教えてもらった穴場的な場所で、何と私一人でこの光景を独占してました。

まだ右腕の具合が悪く、キーボードも短時間しか打てない為コメント返信やご訪問が滞っております。
少しゆっくりペースになるかも知れませんが、また改めてご訪問させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

引続き、仔猫の里親募集をしております。詳しくは以下をご参照↓
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-140.html
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

北海道の雄大な景色、やっぱりいいなぁ。
夜明け前の、ちょっと明け染めの空の‥イイですね^_^
独り占めの夕日もステキです。
空の分量が、北海道は違う!(笑)
初日だけ元気で、とありましたが、
痛む身体を抱えて、
撮影旅行は予定通り決行しちゃったのかな?
しばらく更新も無いので、どうなさったかなと思っておりました。
辛そうですね、精密検査して、徹底的にメンテナンスした方が安心かもしれませんね。
どうぞ無理なさらず、お大事に。

No title

こんにちは。
ブログ更新もなかったですし、
どうなさったのかと心配していたところでした。
せっかくのご旅行、
存分に楽しまれなかったのではと思うと残念ですね。
でもお身体第一ですのでご無理をなさらず、
お大事にして下さいませね。

地元に居ながら、なかなか富良野までは行けない私^^;
毎年punkumaさんのお写真で風景を楽しませて頂いております♪
満開のラベンダーに出会えてよかったですね!!

No title

素敵な風景を楽しませていただきました。
ふだん、花の写真は特に関心がないのですが、ラベンダー畑の写真、とても素敵ですね。

お身体の方は大丈夫でしょうか。症状が続くようなら、早めに精密検査を受けてくださいね。

No title

せっかくの旅行が…素敵な写真もっと見たかったです。無理をしないように~
まだ里親みつからないのですか?

No title

punkumaさん北海道旅行に行かれたのに体調を
崩してしまって大丈夫でしょうか?(;-;)
きっと、疲れが溜まって一気に身体にダメージが
きたのかもしれませんから、余り無理をされないように
して下さいね。m(>o<)m

今回の北海道の写真はため息が出そうなくらい
どれも見事な写真ですね~♪
幻想的な風景にラベンダーもめっちゃ綺麗でウットリ
ですよ~(*^^*)ポッ
雲の隙間から光が差し込んでる瞬間の写真も
神様が下界に降りてきてるような感覚に見えます~♪

No title

あらら、大変な思いをしながらの画像はやはり素晴らしいです。
美瑛は行きたいです。やはり観光客が凄いのでしょうねぇ。

やはり精密検査が必要なのかな。どこかが痛かったり悪いと気持ちも冴えませんよね。お大事にしてくださいね。

Re: No title

マクさん こんばんは!

この美瑛の丘に魅せられて毎年訪れるようになってしまいました。
よくポストカードや写真集で見かけるのですが、ここの朝焼けは遮る建物とかがない分とても素敵です。
ただ、年に数回しか出ないようなのですが。(笑)
今回は地元の人とコミニュケーションを密にしたお陰で、地元ならではという景色に巡りあうことができました。
次はもう少しロケハンに時間を費やして良い写真を撮ってみたいですね。

撮影旅行は殆ど、休憩タイムが多くて終わってしまいました。
今日も病院へ行って診てもらったところ筋肉が炎症を起こしているとの事です。
薬もらったけど、完治までには2週間位かかるようですね。
内臓の方は、もう少し様子を見てということになりました。
ご心配いただきありがとうございます。

Re: No title

みぃさん こんばんは!

いやぁ~、出発前から右腕が痛くて一眼レフは諦めてミラーレスにしようかと考えていました。
ただ、美瑛のように木のある風景を多く写すとなれば撮像素子の大きな一眼レフの方が描写が細かく出来ると思い無理してズームレンズ3本とあわせて持って行ったのが、かえって身体の状態を悪くしてしまったのかも?
まぁ、健康になれば又来る事もできると今回は諦めて休憩モードでしたが。

北海道は広いですからね。
撮影場所でも何人かの道内に住んでいる方とお会いしました。
今年のラベンダーは半分諦めていたのですが、こんなに咲いているとは思わずビックリしましたよ。
ただ、集中豪雨の影響で多くのラベンダーの根が痛んで、今年は例年よりも密度が薄くなっていましね。

Re: No title

365CATさん こんばんは!

ラベンダーは夏の北海道ならでという景色ですものね。
北海道の花風景は、花写真というよりも大地と広い空が主役と言った感じです。
特に太陽と雲が作り出す空の表情は、都会ではなかなか見ることが出来ないですよ。

今回はせっかくの撮影旅行も体調不良で思うように楽しめませんでしたが、また次の機会があるでしょう。
ご心配いただきありがとうございました。

Re: No title

かるちさん こんばんは!

写真はまだありますのでご心配なさらずに。(^-^)
これだけの体調不良は、あまり経験がなく勝手の分らない土地ゆえ多少不安でした。
帰ってすぐに病院へ行き診てもらったのですが、まだはっきりした原因が分らないのです。

里親さんは、まだ募集中です。
仔猫ラッシュなのか、なかなか見つからないですね。
もう少し辛抱強く続けてみます。

Re: No title

sabatora nyanyaさん こんばんは!

ただでさえ疲れているのに北海道旅行なんてするから身体が悲鳴をあげてしまったのかな?
それにしても旅行中に一気にダメージが来るとは。(^-^;

本当は出発前に色々と撮影のイメージがあったのですが、天気が思うように行きませんでした。
やはり自然相手の撮影は頭の切替をキチンとしないとダメですね。
雲の隙間から差し込んだ光芒は人間の目で見ると見事でしたが写真で写すと地面が黒く潰れてしまったり空が白っぽくなって光芒がボヤけたりと上手く写せませんね。
これが何枚かシャッター切ったうちのベストだったと思います。

Re: No title

mu.choro狸さん こんばんは!

いやぁ~今回は参りました。
何しろ医者らしきところは、近くには見当たらず。
それでいて身体の方は明らかに痛いしでホテルのベッドに横になって不安でした。
写真はもっと違った表現をしたかった部分が多々あるのですが、いざカメラを構えるといつもと同じような景色を撮っているんですよね。(笑)

今回は痛みの部位が移動しているのが気持ち悪かったですね。
少し様子を見て血液検査の結果と合わせて更なる検査を進めるか検討中です。
ご心配お掛けしました。

punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。