すべり台の前にいた猫を撮っていた日のこと。
猫の鳴き声に気付き、ふと顔を上にあげてみればすべり台の上に鎮座するオッドアイの白猫。

すべり台上の猫 

徐にカメラを向けるとスッと立ち上がり、すべり台を降り始めた。

すべり落ちる 

とは言え、ツルツルのすべり台。
手を思い切り開いて肉球で滑りを止めようとしているのだろうけど止まるものではない。

止まらない 

「どいて!どいて!」
猫もそういう思いがあったのかも知れないが、この間僅か1~2秒。
あっと言う間の出来事で、そのまま勢いがついて私の構えるカメラに衝突。
カメラのファインダーをのぞいたまま突進された私も思わず尻餅。
猫はそのまま走り去ってしまった。(笑)
長いこと猫写真を撮ってきたけど、こんな場面に遭遇したのは初めてだったな。
スポンサーサイト
2017.10.31 Tue l l コメント (1) トラックバック (0) l top
またもや更新が1ケ月以上あいてしまった。(笑)
この間、名古屋に於いて「ねこ休み展」に出展しておりましたが、この告知もさっぱりでした。
もう少し頻繁に更新したいなぁ。

さて、そんな1ヶ月ぶりの更新は黒猫さん。
全身が真っ黒に写るので撮影が難しいと言われがちな黒猫。
でも、猫本来のしなやかさを一番感じるし、全身真っ黒だと自ずと目に視点がいく。
特に夜は黒目が真ん丸になるから更に可愛さ倍増。
黒猫ほど、夜と昼のイメージが変わる子はいないと思うな。

夜の黒猫

夜の黒猫 
2017.10.30 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top