上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は涼しくなると言いながらも湿度が高くジメジメの一日でした。
そんな陽気とは関係ないけど、このところ写真を撮る気も起きず1週間ほど全く写真を撮っておりません。
仕事の方もさほど忙しい訳でもないけど、何となくカメラを手にするのが億劫で面倒なんだよね。(笑)
まぁ、こんな事もあるでしょうとブログの方は2週間程前の写真から。

ウズ
今日は理想のシトシト雨だったので紫陽花写真日和だけど、肝心の紫陽花は盛りを過ぎたようでした。
これは通勤途中に撮ったウズと呼ばれる種類の紫陽花。

コメちゃん&小麦ちゃん。
地域猫のコメちゃんと小麦ちゃん。
白黒のハチワレ風の子がコメちゃんで男の子。
キジトラ風のムギワラ柄が小麦ちゃんで女の子。
ちょっと離れた場所で見ていると、時々、2匹を探して見つけたら挨拶をしている人々を見掛ける。
こうして地域の人に可愛がられている姿を見掛けるとホッとします。

コメちゃん
少し慎重な小麦ちゃんに比べるとコメちゃんは少しおおらかで、興味深そうに近くまで寄って来た。
今日はちょっと時間がないんだ。
また、今度は猫じゃらしで遊ぼうね。

う〜ん、場所は言えないけど、こんなところで猫じゃらしを出すのはさすがに恥ずかしいかも知れないなぁ。
スポンサーサイト
2014.06.28 Sat l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
猫写真を撮っていると時折、面白い場面に遭遇することがある。
そんな一つが喧嘩ごっこというか、仲の良い猫同士のじゃれっこ。

玉太郎とハチコ
余計な事やらなきゃいいのに、近寄ってご挨拶。
このまま終われば良いところを玉太郎がしつこくやるものだから、ハチワレの喧嘩番長ハチコが切れた。

玉太郎とハチコ
いつもの事だけど、かくして喧嘩ごっこが始まる。

玉太郎とハチコ
あ~あ、双方ガチで噛んでいるよ。(^-^;

玉太郎とハチコ
まぁ、放っておけばそのうち治まるけどね。
気が付けば、いつもこんな事やっているけど、この子達の頭の中は仔猫時代でストップしているのかもなぁ。

さて、最後は猫達のプロレスごっこからの技の掛け合い。
ウエスタンラリアット
見事に決まったウエスタンラリアット。
あれっ?あの技は左腕だったかな?
そうなると、これはアックスボンバーか?
と言っても、かるちさん位しか分からないだろうな?(笑)
2014.06.23 Mon l l コメント (10) トラックバック (0) l top
昨年の秋から病気を患い入退院を繰り返しながら療養中だった駅猫「なおき」が復活した。
一時は命も危ういと言われながらも病院の先生や、生まれた時から面倒を見ている駅長さんの献身的な介護もあって元気な姿を現してくれました。

養老渓谷駅のなおき
入院する前よりもふっくらして以前の可愛い「なおき」が戻ってきた。

養老渓谷駅のなおき
やっぱり、なおきがいないとね。
ここを訪れては、なおきがいない事を心配する人は多かったようです。
まだ本調子ではないのかも知れませんが、呼べば元気にやってくる姿を見ると「なおき」が復活したんだなぁ〜と感慨深いものがありました。

ゆうた
もちろんオットリ系のゆうたも元気。

ゆうたとネネ
一番お姉さんのネネは、長いこと姿を見掛けなかった「なおき」に最初は戸惑っていたようですが、私が見た限りではスッカリいつもの2匹になっていました。(笑)

相変わらず駅の待合室では、私の駅猫写真がいっぱいでプチ個展状態です。
来る機会があったら、のぞいて見て下さいね。
2014.06.19 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
まだまだ新緑の続く今の季節の猫撮りは綺麗な背景と光具合を観察してみると、綺麗な写真が撮れる確率大だったりします。
今回紹介するのは、そんな光具合を意識しながら撮ってみた茶トラさん。

サム君
少し逆光気味に撮ることで猫の輪郭が光で浮き出るように写ります。
そのままだと猫が黒っぽく写ってしまうので、露出オーバーに設定して撮ると猫も明るく背景の木の緑も黄緑色になって綺麗だと思いませんか?

サム君
こちらは木陰でスリスリする仕草。
ここは光線状態が綺麗で背景にも美しい玉ボケが出来ていたので、猫が来ないかなと待っていたら思い通り以上の仕草をしてくれた。
撮っている最中、「そのままね」と言いながらシャッターを切っていた。

毛繕い
これは光線的にはフラットだったけど仕草が可愛かったもので。

今回は朝の光だったけど、夕方の光だと茶トラの場合は見た目よりも赤みを増してコントラストも強くなるので、影の部分をうまく組み合わせることが出来るとドラマティックな印象になるでしょうね。
そういう光を自在に操れる写真を撮りたいのですが、中々うまくいかないものです。(笑)



2014.06.16 Mon l l コメント (4) トラックバック (0) l top
猫写真も途中ですが、今回は季節もので紫陽花写真のご紹介。

普段の週末であれば降って欲しくない雨も紫陽花撮りが目的であれば別の話で、今年も行って来ました開成町にある「あじさいの里」
ところが家を出る時にはパラパラ降っていた雨が現地に着く頃にはすっかり止んで、おまけに青空まで出てくる始末。

紫陽花
白い花が綺麗なアナベル種。
この花だったら青い空に似合いそうかな?

紫陽花
あじさいの里ならでは農道脇の紫陽花。
ここは農道脇に約5000株の紫陽花が植えられているのです。

紫陽花
紫陽花の名所と呼ばれる場所は狭い通路の両側にビッシリと紫陽花が咲いていたりするのですが、こういう農道で自然な姿で咲いている方が私的には好きかな。

紫陽花
後ろは足柄山なのかな?
ここは自然豊かな場所で紫陽花撮りには必ず訪れています。

紫陽花
前ボケと青い紫陽花の重なりあいでハートっぽくしてみました。

紫陽花

紫陽花
途中にある公園には、こんな水車小屋もあります。

紫陽花

紫陽花
背景は茶畑ですね。
そういえば足柄茶の飲み物や足柄茶を使ったお弁当も売ってました。
私はお寿司屋さんが出店していた助六寿司を食しながら足柄茶をいただきましたよ。

紫陽花
紫陽花の種類も沢山あって、園芸用の紫陽花を販売している農家もありました。

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

雨にならなかったのは残念でしたが、色とりどりの紫陽花と田んぼ道の風景はいつも乍ら楽しめました。
今週末まであじさい祭りをやっておりますので、興味のある方は足を運んでみるのもいいかも知れませんよ。

2014.06.09 Mon l 未分類 l コメント (8) トラックバック (0) l top
少し歩けばに当る町。
歩いては地面に座り込みに声を掛ける私。
そんな私の姿を見て「ここはが多いだろう。だからネズミがいないんだ。」と話し掛けてくれた。
ネズミ算と云われる位に、の生まれる数よりもネズミの方が遥かに多いだろうからネズミがいないと云う事もないだろうけど、それだけ可愛いがられているのだと思うと好きとしては嬉しい限り。

船着場の猫
首輪をしていたので飼い猫だと思うけど、おっとりしたハチワレ風の子。
鼻の黒い模様がチャームポイントか?

ハチワレ
こちらは正統派のハチワレ君。
何だか眠そうに見ていました。

町中の猫
ちょっと城下町風の雰囲気を残す町中を歩いていたらバッタリ出会った子。
濃いベージュと言うのか、薄いブラウンと言うのか変わった毛色と毛並みの子。
向うも突然、現れた私にビックリ?

茶白猫
前の子を撮っていたら民家の裏から現れた強そうな茶白の子。
この子は比較的愛想良しだった。
顔の傷とかが歴戦のツワモノを思わせる。

茶トラ
さらに先の方で、こちらを見つめる茶トラちゃん。
「見た事ないのがいるぞ!」という風に眺めていた。

ハチワレ
さて、再び思て通りに戻ってみれば先程とは違うハチワレの子。
少しお年を召しているのか、毛がバサバサだった。

キジトラ
日陰でお休み中だったキジトラの子。
お昼寝を少し邪魔しちゃったようだね。ゴメンゴメン。

ハチワレ
これは最初に見たハチワレの子と同じ子だと思うけど、初めて見た時は目がしょぼしょぼしていたが、今はキリッと格好いい。

茶トラ
おっ。また違う茶トラが現れた。

ロシアンブルー風の子
あれれっ、この子はもしかしたらロシアンブルー?
でも、なんでロシアンブルーがいるんだろう?
もしかして捨てられたのかと言う思いも過るが、ここでは他の猫とうまくやっているようだ。
特に手前に紹介した茶トラの子とは仲良くしていた。
境遇は分からないけど、みんなと元気に暮らすんだよ。

キジ白
そして再び路地に入ると、道の真ん中でキジ白の子が座り込んでいた。
確かに細い道だし車が来る心配もないよね。
このキジ白の子と少し遊んだ後は、再び猫ウオッチング。
続きは、また次回。

やれやれブログも少し軌道に乗ってきたかな?(笑)
2014.06.05 Thu l l コメント (6) トラックバック (0) l top
何だか1ヶ月がとても長く感じた5月でしたが、6月の声を聞いた途端に九州地方から梅雨入り。
関東も今週末は雨模様で、このまま一気に梅雨のシーズンに突入するのかな?
ここ数日の猛暑はたまらないが、梅雨のジメジメも身体には中々堪えそうだなぁ。

さて、こちらは未だに5月の猫散歩。

海辺の猫
道の真ん中に鎮座しているキジトラ白のヒョロっとした子。
まだ、仔猫の面影も残しているような?

海辺の猫
道の反対側から、もう1匹現れた。
こちらは顔の傷といい体格といい、とても強そうな子だ。
でも、人には甘えん坊みたいにスリスリして後を着いて来ていたなぁ。

海辺の猫
ヅラ風のヘアースタイルの子もいるぞ。
この子もフレンドリーで海岸の方へ歩いて行くので着いて行ってみた。

海辺の猫
どうやら、お友達を紹介してくれたみたいだね。
黒猫ちゃんも仲良く鎮座している。
どうやら、ゴハンが来るのを待っているみたいだね。
程なくしてエサを持ったおばあちゃんがやって来て猫達は後を着いて行く。

海辺の猫
どこから現れたのか、猫達が姿を見せるようになった。
話を聞けば、毎日決まった時間にゴハンをあげるので猫達もしっかり覚えて集まって来るらしい。

茶白の仔猫
ゴハンも終って思い思いに解散した猫達だけど、小さな仔猫達は兄弟で遊んだりしている。
その内の1匹が何を思ったのか、私のカメラバックを抱えるように上に座り込んだ。
外で暮らす猫にとって普段は自然が遊び相手だろうが、もしかしたら遊ぶかなと思いオモチャを出してみた。

茶白の仔猫
最初は何か分からず、こんな仕草だったり。

茶白の仔猫
じっと見ていたり。
そのうち、目の前にオモチャを投げてゆっくり引くと、ウズウズして飛びついた。

茶白の仔猫
すごい伸びだね。
この後、バッグの上に着地。あ〜あ、バッグの中は大丈夫か?(笑)

茶白の仔猫
もう、ノリノリです。
それにしても、普段接している子達とは違って本気モードでオモチャを咥えて引っ張るから、あわや取られるところだった。

茶白の仔猫
最後は、オモチャをしまってバイバイしたのだけど、「あ〜ぁ、もっと遊びたいなぁ〜」という顔されたり、ずっと着いて来た時には一抹の寂しさを感じちゃいました。
また、今度来たら沢山あそぼうね!




2014.06.03 Tue l l コメント (5) トラックバック (0) l top
いやはや先週は週始めに出張あり、監査ありで大忙しでした。
普通これだけ忙しそうにスケジュールが詰まれば時間に追われて1週間も早く過ぎそうだけど、気分的に重い仕事や決算関係の納税書類やらでキリキリ舞いだったせいか、金曜日の午後には立っているのもシンドイ位のバテバテでした。
何とか乗り切って迎えた週末は運転免許の更新やらで、あまり休日気分でないまま終了。
考えてみれば、昨年度は夏休み位しかまともに取らず、有給は殆ど消化することなかったから一仕事終えた今年は有給休暇を積極的に取得することを目標にするか?
・・・と百済ない能書きは置いといて溜まった猫写真も日を開けずに公開して行かなきゃ。

サバ白
この猫の写真は、今の私を如実に表している。(笑)
なんだか寝ている途中で固まったようだ。
私も最近、寝返り打たずに固まったように寝ているから翌日下にしていた肩とか腕、腰が痛い。
その点、猫はそんな事はないのだろうな?

みんなでお昼寝
今日も真夏日だったけど、この写真を撮った時も暑かった。
GW明けに真っ黒に日焼けしたのは、猫の写真を撮っていたから。

白黒猫
なかなか個性的なお顔なれどフレンドリーな子。

白黒猫
最初のウチは遊んでくれたが、段々と眠くなってきたらしい。

白黒猫
邪魔しちゃってごめんね。

猫と港
それにしても、ここは風光明媚で猫達もフレンドリーで良いところだった。
また、年内に行きたいなぁ。

2014.06.01 Sun l l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。