FC2ブログ

三毛

02 /02 2014
このところ、昼間はポカポカ陽気の日が多く出掛ける時も昼の陽気を基準にし、少し薄着で歩き回ったのが失敗のもと。
夜になって鼻がクチュクチュするし、何となく風邪をひいてしまったような感覚。
最近はインフルエンザが猛威を奮っているので注意はしていたつもりだったが油断したかな?
とりあえず、暖かくして早めに寝て体調を整えなきゃね。
このところの肩の痛みに加えて、最近は腰にも痛みがあってん、何だかボロボロ状態です。

そんなガタピシの体も奮い立たせながらも溜まった写真をせっせと整理。
さて、そんな中から今回紹介するのはタイトル通りの三毛猫達。

三毛猫
和猫の代表みたいな猫で、様々なパターンの柄がいるから面白い。
この子はトビ三毛タイプのように白い部分が多い。
悠々とカメラの前を横切って行きました。

三毛猫
これまでも何度か紹介しているチビ三毛。
とは言っても、立派に成長して今やチビとは言えない程に大きく成長しました。

三毛猫
チビ三毛の育ての親のサバ白。
類稀なるスーパージャンプと親を亡くしたチビ三毛を育ててくれた優しき猫。
その時の話はこちら↓
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

三毛猫
これまた個性的な子。
確か、仔猫時代に見掛けたと思うが今は立派になっていた。

三毛猫
それでも、ビクビクモードは変わらずかな。

三毛猫
これまた別の三毛ちゃん。1枚目の子と似ているけど違う子です。

三毛猫
こちらも個性的なお顔。
この後、近づいていったら逃げられた。

三毛猫
そして、後をつけてみたら猫がいっぱい集まっていて、他の猫が枯葉のベッドで寝るかを確認しているみたい。

三毛猫
そうこうする内に、細目の三毛ちゃん登場。
目を見ていると猫と言うよりはキツネみたいだなぁ。(笑)

さぁ、そろそろ梅撮りの準備にもかからなければ。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。