長い休み明けの今週も、やっと中間地点の折り返し。
気分的には、もう1週間仕事していた疲労ぶり。
やはり社会復帰のリハビリは、もう少し必要か?(笑)

さて、今回も北海道旅行からの写真。
何しろ冬の北海道なので、撮った写真も当然ながら雪景色一辺倒。
それでも二度と同じ景色はないのだから、あるがままにカメラに収めてみた。

美馬牛小学校
丘の上にチョコンと美馬牛小学校の三角屋根が見える。
風が吹いて吹雪きが舞いながら色の消えた景色が新鮮に思え、車を止めてカメラを構えた。

静寂の丘
雲に隠れた太陽が薄っすらと覗く丘。
吹雪で遠景は少し霞んで見える。

静寂の丘
吹雪舞う中に凛と佇む哲学の木。
大雪の中、何かを考えているのだろうか?

静寂の丘
白樺の木が並んで立っていた。

静寂の丘
美瑛では有名なクリスマスツリーの木。
撮っていると太陽が厚い雲間から薄っすらと輝いた。
丘の稜線も見えなくなる雪の中。
静寂が支配している雪の世界でした。
スポンサーサイト
2014.01.08 Wed l 風景 l コメント (10) トラックバック (0) l top