早いもので今年も残すところ明日1日のみとなりました。
もはやライフワークとなった猫パトも昨日終了となったのですが、ちょっとイレギュラーな出来事があって今日の午前中に急遽お出掛け。
午後からは年末年始の買出しやらで慌しく過ごしながら、本年最後のブログ更新?

富士山
今年、世界遺産に登録された富士山。
青い空にカモメが飛んでいる姿は何となく正月の景色のよう。

夕焼け
もたもたしてたら既に太陽は沈んだ後。
それでもオレンジに染まった空は、これまで見た夕陽よりも印象的だったので残照が残る内に撮った1枚。
磯場に反射した空の色が綺麗でした。

仔猫
今年も沢山の猫達との出会いや、辛い別れがありました。
そして、厳しい環境の中、一生懸命生きる猫達を支えてくれた人々。
この子達が生きていけるのも、そんな人々のs支えがあってのお陰です。
何も役に立たない私ですが、せめてこの場を借りてお礼を申し上げます。

仔猫

仔猫

仔猫

仔猫

また来年も会おうね!
それでは、皆様良いお年を!
スポンサーサイト
2013.12.30 Mon l 風景 l コメント (14) トラックバック (0) l top
東京丸の内では、今日から「ミチテラス2013」のライトアップが始まり会社を出る頃にはスゴイ人でごった返してました。
何しろ、道路を渡るのも一苦労という状況の中、人波に逆行しながら駅に向っての帰り道。
今月29日までは、こんな感じなのかな?
昨年は、これほどまでに人が出ていた印象はないけどね。

さて、東京から横浜へ戻って来ると今度はクリスマスムード一色。
我が家でも恒例のお祭り男が先週から張り切っておりました。

サンタのすずのすけ
「お願い!サンタさん。いつものカリカリじゃなくてスープタイプのシーバをプレゼントに下さい。あと、焼きガツオもお願いにゃ!」

一生懸命お願いしているけど、すずくんがサンタクロースの役じゃん。(笑)

サンタのすずのすけ
「うるせぇ~な。もうサンタの格好してやらないぞ!」

サンタのすずのすけ
「お願いです。あんなバカは放っておいてボクちんの願いをかなえて!」

サンタのすずのすけ
「願いは、届いたかな?」
うるさいから放っておこう。(^-^;

サンタのすずのすけ
結局、すずくん&なっちゃんは願い通りのご馳走を。
ママさんはクリスマスのジュエリーを貰ったとさ。

・・・ん~、いつもながらトナカイの様に届けるだけであったか。
2013.12.24 Tue l l コメント (14) トラックバック (0) l top
先週は福岡県への出張でした。
そこで偶然SNSで見掛けた博多駅前のイルミネーションを撮りたくなってコンデジ持参で行って来ました。
仕事を終えてホテルにチェックイン後、夕食がてら天神にある警固公園と博多駅前のイルミネーション見物に。
この日の博多は小雨混じりの日で夜は雪になるかもと言われる位に寒かった。
鼻水垂れながら少しの時間でしたが一回り。

警固公園のイルミネーション
先ずは警固公園のイルミネーション。

警固公園のイルミネーション
公園内にはサンタさんに先導されて豆汽車も走っていました。
当然ながら乗れるのは子供のみ。

警固公園のイルミネーション
光の柱も所々に。

警固公園のイルミネーション
そんな電車の中のわが子を撮ろうと、お父さん、お母さんのカメラレンズの砲列が出来ておりました。

警固公園のイルミネーション
あちらこちらで趣向を凝らしたイルミネーションは中々綺麗。

博多駅前
そして博多駅前に移動。

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション
圧巻だったのは音楽に合わせて光が変るイルミネーション。
まるでオーロラみたい。

博多駅前イルミネーション


博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション

博多駅前イルミネーション
コンデジだとISO感度の上がる夜間の撮影には不利のように思えますが、これだけのイルミネーションだと結構明るくISO感度を上げなくても撮影できるものです。
そして元々、ピントの合う範囲の広いコンデジだとマクロモードで接近でもしない限り殆ど背景までピントが合うので、手振れ補正とかが付いていると綺麗に撮れるものです。
一眼レフで、これだけピントを合わそうと思ったら絞りを絞って三脚に固定してなんて事も準備しなきゃならないけど、こういう場面で簡単に撮れるのはコンデジならではかな。
因みに写す範囲を決めて、場面によって露出を少し変えただけで後はシャッター押すだけですから腕は関係ないですよ。(笑)
2013.12.23 Mon l 風景 l コメント (4) トラックバック (0) l top
散歩をしていると時折、好きな人と出会い談義になることもある。
そしての話しをしていると、その方もを飼っているのだが放し飼いなので、何処にいるかは次第と言う。
キャンプ場跡地を進んで行くと藤棚跡のような場所に茶トラがいた。

茶トラ
背景が山肌で、中々のロケーション。
少し距離があったのと、人に慣れていない様子だったので望遠レンズに交換していたら、こちらの姿を見つけて寄ってきた。

茶トラ
そう、この子は予想に反して人懐こかったのです。
山を背景にした写真は撮れなかったけど緑の竹林が背景でもいいか。

竹林
ここには、こんな風に竹林が広がったました。

茶トラ
一旦、先に進んで戻って来ると先程の茶トラが下に下りていた。

川面
途中で見掛けた川面。
水面が光を反射して周囲の緑を写していた。

茶白
もう1匹現れた茶白。
この子は茶トラほどは慣れていないようだ。

茶白
それでも、ゴハンが欲しいのか着いては離れの繰り返し。
飼い主の方に話を聞いたところでは5匹いるそうだが、この日は2匹しか会えなかった。
後日、また違う2匹に会ったがこちらは逃げ足早く写真も撮れず。
茶白と三毛だったが残る1匹にも会いたいね。

湖面
2013.12.19 Thu l l コメント (4) トラックバック (0) l top
猫達にとっては一年で一番嫌な日。
そう、年に一度のワクチン注射へ行って来ました。
土・日だと、どうしても病院が混むので午前半休を取り病院へ。
毎年、苦労するのが家では暴君のくせに典型的な内弁慶のすずのすけ。
キャリーを準備するだけで気配を察して逃げては大暴れするものだから、今年は寝ているところを洗濯ネットにいれて、そのままキャリーへ。
そんな様子を見ていた妹なつきは、2階へ脱兎の如く逃げたのですが、実はこの行動は想定済で2階のドアは全て締めきっていて、あえなく2階の廊下で御用。
朝一で病院へ連れて行き、無事にワクチン注射終了。

すずのすけ
寝ているところを洗濯ネット被せられ抵抗する間もなくキャリーに押し込められ、車中鳴きっぱなしのすずくん。

なつき
まんまと作戦に引っ掛かり、御用となったなっちゃん。

病院へ着くと置物のように鳴くこともなく固まったすずくんに対して、なっちゃんはキャリーの中で寝ておった。(笑)
注射もジタバタ暴れて先生を困らせるすずくんと、注射打たれても無反応のなっちゃんと対照的。
何はともあれ、今年も無事に終了してヤレヤレ。

先生から、今日は静かに過ごして下さいと言われたばかりなのに運動会しているし。
はぁ~、今から来年が思いやられる。
2013.12.18 Wed l l コメント (10) トラックバック (0) l top
猫じゃらしの振り過ぎで肩を痛めてしまったと噂される私です。

外で暮らす猫達も好奇心旺盛なチビッ子は人間の子と同じで遊ぶのが大好き。
当然、そんな子達の中には猫じゃらしに強烈に反応する子もいたりします。
そして夢中になって飛び上がったりする様子は可愛いと同時にスゴイ。
人間だったら、どこまでジャンプするんだろうと思ってしまう。

三毛猫

ハチワレ

ハチワレ

ハチワレ

三毛

三毛猫
一心不乱にオモチャを眺める様子は本当に可愛いと思いながらも、顔つきはハンターそのもの。

猫たちが一層楽しく遊べるように、こちらも猫じゃらしの遊ばせ方を日々勉強。
でも、家の子達は今は殆ど食いつかず。
むしろタダの紐の方が良く遊ぶからなぁ~(笑)
2013.12.17 Tue l l コメント (6) トラックバック (0) l top
今年も残すところ半月となって仕事はバタバタと気ばかり焦り、体調は風邪気味と嫌な雰囲気で年末に突入しそうな私です。
写真の方も溜まる一方で、どこまで公開できるやら。(笑)

仕方ないので少し端折りながら紹介です。

茶白猫
ちょっと寝転びながら上を見上げる茶白さん。

茶白猫
上体を起こして上を見上げ・・・。

茶白猫
徐に手を構え。
何をしているのかと言えば。

茶白猫
目の前にはネズミのオモチャ。

茶白猫
ジャンプして捕まえたり。

茶白猫
手を一生懸命に伸ばして追ってみたり。

茶白猫
時には伸びして、こんなポーズまで。

茶白猫
「あ~、獲り逃した。」そんな声が聞こえてきそう。

茶白猫
ひっくり返って手には水かきでもありそうな位に広げていた。

茶白猫
それじゃ、またね!
2013.12.16 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top
何となく年末特有の気忙しさを感じるようになった今日この頃。

先週あたりは冷たい空気が心地良かった通勤散歩も、今週は結構寒さを感じるようになって来た。
季節は移り変わって行くのに日々撮っている写真は溜まる一方。
猫写真も一部は諦め、また機会があれば紹介するとして季節感のある写真を優先して紹介することと致します。
そう言えば、最近は通勤散歩での景色を紹介する機会が少なくなったので、今回は通勤途中で見掛けた紅葉などをご紹介。

紅葉
写真は先週ですが、紅葉が赤々と輝いてました。

みこちゃん
にゃぁにゃぁ言って、みこちゃん登場。

みこちゃん
ツンデレなところは相変わらず。

みこちゃん

紅葉
池の畔の紅葉。
ここは銀杏の黄色とオレンジと赤のモミジによるコントラストが鮮やか。
今週の頭には池に落ちた銀杏の葉で水面が黄色になっていました。

みこちゃん
しばらくして、みこちゃんが足下に突進。
スリスリとデレの部分を見せてましたが、人が通ると奥の方へと逃げていく。
そして、人が去ると又私の足下に寄って来る。

みこちゃん
紅葉とみこちゃん。

みこちゃん
こちらは、みこちゃんのお尻。(笑)
相変わらずコロコロだね。

紅葉
今週は、だいぶ散ってしまいましたが先週あたりは綺麗でしたよ。

紅葉

紅葉

紅葉

バラ
何故か、まだバラが綺麗に咲いていた。
バラの名称を見たら「スーパースター」と書いてあった。
なるほど、バラの中でも特別な存在なのか?

さぁ、今年も残すところ後半月ほど。
あと何回更新できるやら。
2013.12.12 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
今年最後の紅葉を求めて、昨日は関東で一番遅い紅葉と言われる養老渓谷へ。
養老渓谷の紅葉と言えば粟又の滝周辺が有名なのですが、私が行った場所は大福山展望台から梅ヶ瀬渓谷の山歩きコース。
途中で写真撮っていたりするので正味4時間強のコースとなってしまった。(笑)

肝心の紅葉のピークは先週だったみたいで周辺には落葉や、木に付いた葉も痛みや枯れて丸まった葉が目立つ。
それでも状態の良さそうな場所や葉のアップを諦めれば何とか撮れるものです。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
人の手で手入れがされている訳ではありませんが、山の紅葉はその分、力強さを感じます。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
定番の紅いモミジ以外にもオレンジのモノや黄色いモミジもあって彩りが綺麗でした。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
背景の山肌も緑の木々ではなく土壁の場所もあります。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
これはモミジではありませんが真っ赤に色づき暗い森林の緑に強烈な色彩を写してました。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
オレンジの葉と後ろが真っ赤な葉。
緑の森の中では存在感があります。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
谷を見下ろす場所での紅葉。
様々な色があって綺麗でした。すぐ前には谷底が広がるので撮影に夢中になっていると危ないですよ。

梅ヶ瀬渓谷の紅葉
オレンジの紅葉と白い木が柔らかな背景を作っており、手前の赤い紅葉がその存在感を出してました。

山歩きということでカメラとズームレンズ2本を持って、約4時間ほど山の中を彷徨ったら今日は両肩が痛い。
あ~歳は取りたくないなぁ~。

2013.12.09 Mon l 風景 l コメント (12) トラックバック (0) l top
早いもので今年の残すところ1ヶ月。
1年が経つのは早いと感じるけど、1週間が過ぎるのが遅く感じるのは何故だろう?
特に月初めは月次決算やらで普段よりも辛い週だなぁなどと愚痴で始まった12月最初の投稿。

さて、記事の方はと言えばまだ10月の写真から。
だいぶ季節感が外れて現在の様子とは変っている点はご容赦下さい。
外の猫達も猛暑続きの9月から急に冷え込んで来て冬毛の準備中という時期でした。

玉太郎
いつも見掛ける茶白の玉ちゃん。

玉太郎
この辺りで唯一の男の子。
ハーレム状態を満喫しているようです。

イチコ
ちょっとツンデレなところのあるサビネコちゃん。

イチコ
ちょうど花壇のところにいたので花を前ボケに女の子らしく。

イチコ
今度は縦位置。

玉太郎
水飲み玉ちゃん。
ライブビューモードで水際にカメラを近づけて撮った1枚。
カメラを水面近くに提げて撮ったらストラップは水の中に垂れてビチャビチャ。

ハチコ
玉ちゃんとは喧嘩友達のハチコ。
喧嘩番長の異名を取るけど写真では女の子らしくピンクのバラを前ボケにしてみた。

イチコ
ちょっと草の間から覗くとキョトンとした顔つきが可愛い。

イチコ
日本ではサビ猫って呼ばれる事が多いけど外国ではべっ甲柄と呼ばれて人気が高い猫種のようです。
何よりも知的な子が多いですね。

イチコ

ハチコ
何だか似たような写真ばかりになってしまった。

ニャッキー
本日の最後は白黒猫のニャッキー。
姿を見かけて呼ぶと尻尾をピーンと立てて寄って来る姿が可愛い。

これから日一日と寒くなるけど少しでも寒さを凌げる場所を見つけて冬を乗り切って欲しいですね。
因みに、冬毛はおろか体に脂肪を沢山蓄えた玉ちゃんは、今やすっかりおデブちゃんになってました。
その写真は追ってご紹介しますね。
2013.12.04 Wed l l コメント (10) トラックバック (0) l top
週末に遊び過ぎてヘトヘトのまま迎えた休み明けの月曜日。
案の定、体は動かないわ眠気が襲ってくるわで辛い1日となりました。
通勤散歩で通る日比谷公園もすっかり紅葉が色付いて、今日辺りは終り近い木々も見られるようになりました。
今年も紅葉はさっぱりでしたが、少しだけ獲ったものを整理が終り次第公開したいと思います。

さて、今回紹介するのは富士山。
世界遺産登録で今年は富士山で出掛ける人も多かったのでは。
週末に車で出掛けると東名高速や中央道の富士付近の渋滞情報を聞くにつけ、行ってみようという気にはなりませんが富士山が見えると何となく特別な思いになりますね。

富士山
快晴の日でしたが下の方を雲で覆われ、ぽっかり白く被った雪景色の部分だけが浮かんでいるようです。

トンビ
晴れ渡った空にはトンビの姿が。

トンビ
この日はミラーレスカメラだったので動き回るトンビを獲るのは一苦労。

トンビ
時折、木の枝に止まったり。

トンビ
こちらは飛び立つシーン。

トンビ
トンビは、さほど早い被写体じゃないけどミラーレスで撮るには中々難しかった。
これなんて殆どマグレみたいなもの。

トンビ
こちらも偶然撮れた激突前の2羽。
ちなみに激突後の様子は連写が間に合わず。

トンビ
木の枝に止まりこちらを見ながら小首を傾げている。
これって完全にこちらを認識しているね。
「あいつ、さっきから何をやっているのだ」と思っていたりして。

猫写真が溜まる一方で片付かず。
今月は仕事も忙しく出張もあるから、また更新が滞りそうだなぁ。
2013.12.02 Mon l 風景 l コメント (6) トラックバック (0) l top