今日はハロウィン。
我が家では恒例のお祭り男が、いつも格好で得意気になっておりました。

ハロウィン姿のすずのすけ
9歳だけど、まだまだいけそうだね。
「そうか?」
この男はチヤホヤされると人間と同じように喜ぶみたいだ。

ハロウィン姿のすずのすけ
何となく得意気だね。

ハロウィン姿のすずのすけ
しばらく被らせて置いたらリビングの窓へ行って、そのまま外を眺めていたものだから外を歩く人がすずくんを眺めていたりでカーテン開けられなくなった事も。(笑)

ハロウィン姿のすずのすけ
「何でもいいから、お菓子くれ!」
「やっぱりシーバがいいな」
とオネダリすずくんであった。

なつき
被り物が苦手なお嬢様は「バカみたい」と思いながら、オヤツのシーバはしっかりご相伴しておりました。
スポンサーサイト
2013.10.31 Thu l l コメント (12) トラックバック (0) l top
さてさて、すっかり遅くなりましたが27日に行われた横浜山手の西洋館で行われたハロウィンの様子をお届けします。
当日はハロウィン風に仮装した家族連れが沢山出ておりましたが、人の顔を写った写真を掲載すると色々問題ある世の中なので洋館のディスプレイを中心にご覧下さい。

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ


山手西洋館のハロウィンディスプレイ


山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ
各洋館の敷地内は、どこもこんな感じで多くの仮装した家族で賑わっておりました。
因みに係員の方もそれぞれ仮装して案内に当っていました。
ここではありませんが、私も仮装して案内に当った事もあるんですよ。(笑)

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ
先週来た時には、この辺りにアンパンマンのかぼちゃがあったのですが今回は見当たらず。

山手西洋館のハロウィンディスプレイ

山手西洋館のハロウィンディスプレイ
最後に行った外交官の家の全景。
この日はご覧のような快晴で多くの方々がイベントを楽しめたでしょうね。
2013.10.29 Tue l 写真 l コメント (6) トラックバック (0) l top
昨日行った山手の西洋館でのハロウィンイベントの写真が整理出来ず、相変わらずの手抜き記事ですが近くの公園で撮った秋風景。

赤トンボ
あまり秋らしい季節感がないまま冬に突入してしまいそうな気温の変化ですが、赤トンボが去り行く秋を惜しむように飛んでました。
夕暮れ近くのオレンジの光と赤トンボの赤い胴体が秋らしいかな?(笑)

手抜きですみません。
次回はハロウィン写真をアップ予定です。
2013.10.28 Mon l 風景 l コメント (6) トラックバック (0) l top
前回の大型台風から1週間。
今度の台風27号は少しコースが東に逸れた事もあって大きな被害をもたらす事はなかったようです。
もっとも前回の教訓が少しは活きたというのもあるのでしょうね。

さて、今回紹介するのは秋の季節ならではの猫の運動会。

玉太郎
強い日差しで思わず眩しそうな茶白の玉ちゃん。

玉太郎
ちょいと、ゆるキャラだけどオモチャを出すと目がキラン。

玉太郎
「ヨイショ」と爪とぎ。

玉太郎
いきなり鈴カステラ全開でターゲットをロックオン。

玉太郎
「よっしゃぁ、捉えたぞ」

玉太郎

玉太郎
「よ~し、次行くぞ!」とノリノリ玉ちゃん。

そして遊び疲れた後は、少しお休みと思っていたら隣には喧嘩相手のハチコちゃん。
玉太郎とハチコ
しかも、この足がいかにも玉太郎に蹴りを入れているよう。
「む~、何かオレって馬鹿にされているようだぞ」と戸惑い気味の玉太郎。

玉太郎とハチコ
「えいっ!」と玉ちゃんがハチコの足をガブッとやったものだから
再び始まる喧嘩ゴッコと思いきや、ハチコがビックリして何処かへ走り去った為に終了。

三毛とトラ
その間、三毛とトラがやって来てご挨拶。

黄昏ハチコ
さきほど走り去ったハチコは離れた場所で黄昏ている。

見上げる三毛
一方で、何やら木を見上げる三毛。

見上げる2匹
白黒猫のニャッキーもやって来て三毛の横に並び上を見上げる。
また鳥でも木の上に止まっていたか?

木登りニャッキー
そして、意を決してニャッキーが木の上に登った。

ニャッキー
結局、すずめのような鳥を狙っていたようだったが登った時点ですぐに飛び立った。
いつも同じような事しているのに、この子は木に登るんだよね。

ニャッキー
下りた後は照れ隠しなのか地面にゴロン。

水飲み玉太郎
玉ちゃんは一人離れて水飲み。
真夏には足を水に入れて池の中に入った玉ちゃんも、最近は飲むだけだね。

玉太郎
それにしても今後も要注意の面白いキャラだね。
2013.10.26 Sat l l コメント (8) トラックバック (0) l top
このシリーズも今回で終了。
とは言っても掲載した写真は、ほんの一部。
まだまだ沢山あるけど、ここでの写真は今回で一区切り

キジトラの仔猫
トップバッターはキジトラの仔猫。
ちょっと片目が不自由な様子。目ヤニかな?
近づくと逃げちゃうのでハッキリとは分かりませんでした。
それにしても、着かず離れずでまるで鬼ごっこでもしているみたいでした。

ハチワレ
ノシノシと兜を被ったような子が現れた。
その風貌や体つきから、ここらのボスに違いないだろうね。

キジシロ
この子は最初にキジトラのお母さんかな?
キジトラが甘えるように寄り添っていました。
お母さんが近くにいたから余裕で鬼ごっこしていたのでしょうね。

キジトラ
そのキジトラの子。
元気でいるんだよ。

ヅラ猫
キジトラ仔猫達と別れて再び歩き始めると草むらの方で猫の鳴く声。
そちらを見てみれば白地のヅラ猫がいた。
比較的慣れている様子で少し触らせてくれた。
でも、顔は不機嫌そう?(^-^)

アメショー
更に奥へと進んで行くと前方からアメショー風の子が歩いて来る。
最初は近づくと逃げてと警戒心ありありだったのですが、道路に座り込んでストラップを目の前でカシャカシャしてみたりとしている内に膝の所にスリスリするようになったので、軽く撫でてみたら逃げることもなく撫でられていたので、今度は顎の下をナデナデ。
気持ち良さそうにひっくり返ってました。

ねこ太郎
その時、道の先から一際大きな猫が近づいて来て手前で毛繕い。

ねこ太郎
ちょっと警戒モードの目つきに見えますが、とても人懐こい。
指を差し出すとクンクンしてきたので頭をナデナデ。
後は、同じようにひっくり返ってゴロゴロ。

ねこ太郎

アメショー
アメショー風の子は、その様子をジッと眺めていた。
やがて立ち上がると大きな猫さんの下へ。

ねこ太郎とアメショー
すると大きな子はアメショー風の子を毛繕い。
親子には見えないけど、アメショー風の子の面倒をみているようでした。
2にゃんとの元気でいてね。

ヅラ猫
道の真ん中で寝そべっているヅラ猫さん。
車の音が聞こえるとシッカリと端へ避けてましたよ。
でも、また真ん中に戻って来ちゃうのは何故?

ヅラ猫
こちらは帰り道に見掛けた子。
仕舞ったカメラを再び取り出して撮ったけど「ゴハンでもくれるの?」と言う顔されちゃった。

海辺の猫
沢山の猫達と出会い、気がつけば飲まず食わずで約5時間ほどウロウロしていたが、そろそろ帰らなきゃ行けない時間となりました。
今回は旅の目的ではなく、カメラもミラーレスに交換レンズ1本だけでしたが、次はここを目的に改めて来てみたいと思いましたね。
2013.10.24 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
長々と続いたシリーズも、そろそろ最後が見えてきたかな?

それでは第9弾。
いつもの様に写真を順番にご紹介。

ヅラ猫
先ずは個性が光るヅラを持った猫。(^-^)

猫のご挨拶
私を追い越して先を行く猫が反対側から来た猫とご挨拶。

キジシロ
キジシロは坂道の途中で休憩中。
夏のような日差しだったので猫も日陰にいることが多かった。

ハチワレ
これまた、アゴヒゲをたたえたようなハチワレ。

仔猫
また、仔猫発見。
今度はハチワレにサバシロ。前回に出会った子達と同じような柄だ。

ハートのお鼻
で、近くに寄ってみてサバシロの子を見てビックリ。
何とお鼻がハートマーク。(拡大して見てね)
今まで、身体の模様でハートマークの子は見た事あるけどお鼻は初めて。
もっとも仔猫時代特有の鼻の頭が黒い時代の今だけの事なんだろうね。
仔猫達をもっと撮っていたかったが限界はここまで。
この後、すぐに逃げてしまいました。

日陰でお休み
仔猫達に振られてから、更に奥の方へと進んでいくと猫達が日陰でお休み中。
大人の子は人が近づいても、あまり気にしないようだ。

仲良く記念撮影
仲良く並んだハチワレ。
チョビ髭の長毛の子は貫禄があるね。

ハチワレ
民家の塀越しに別のハチワレがニョキっとクビを出した。

車の下で暑さしのぎ
こういう暑い日は車の下にもいるかなと覗き込んだら2匹いた。
手前の子は、おっぱいが張っているから子供がいるのか生れたばかりか?

興味津々
道端でお休みしながら興味津々で見ている子がいる。

ストラップで遊ぶ猫
と思っていたらハチワレの子がカメラのストラップに食いついた。

ストラップで遊ぶ猫
そして興味深そうにしていたキジシロの子もストラップを咥え始めた。

ストラップで遊ぶ猫
今回は猫じゃらしも持って来なかったので、やむなくストラップで遊ばせる羽目に。
猫じゃらしと違って高いんだけどなぁ。

さぁ、次回はやっとシリーズ最後です。
またまた色々な猫が出てきますよ。
2013.10.22 Tue l l コメント (6) トラックバック (0) l top
またまたシリーズ脱線ですが、季節イベントのご案内なのでお許しを。

昨日はあいにくの雨の中、予てより行ってみようと思っていたマッサージに行って来ました。
足ツボ、頭と肩を解していただき足も軽くなった気分で、そのまま山手の洋館へ。
天気予報では、午後からは曇り空が広がるような事だったので猫散歩と思っていたら雨は一向に止む気配はなく、むしろ雨脚が強くなったようでした。
こんな日は猫も出て来ないだろうと急遽、予定を変更して山手の洋館へ。
今の時期だとハロウィンの飾付けをしている頃かなと思いながら向かってみたら、やはり館内はハロウィン一色。

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り
結構、猫のシールも多く貼ってありましたね。
題して「日曜日は晴れるかにゃぁ~」

ハロウィン飾り
色々な場所に猫のシールが貼ってあるので何匹の猫がいるのか数えてみるのも楽しいかも?
因みに手前のオレンジのボケはカボチャですよ。

ハロウィン飾り
アンパンマン顔のカボチャもありましたよ。

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り

ハロウィン飾り
外交官の家の玄関前に小さく貼られた飾り。
背景の淡い緑とオレンジのカボチャマークの色合いが綺麗です。
ここにも猫がチョコンと座ってますね。

さて、台風が気になるところですが、今週末の27日(日曜日)には仮想してスタンプラリーをしながら洋館を巡る「山手ハロウィンウォーク2013」が開催されます。↓
http://www2.yamate-seiyoukan.org/event/event/2013harowin

私も仮装はしておりませんが、辺りをウロチョロしているかも知れません。(笑)
2013.10.21 Mon l 写真 l コメント (10) トラックバック (0) l top
台風26号の傷痕も癒えぬ内に、また新しい台風が接近中とか?
ここ数年、爆弾低気圧とか自然災害が絶えないけど、今年は本当に大型の台風の当り年になってきた。
また、大きな災害が起きないことを祈るばかりです。

さて、シリーズ第8弾。
このシリーズ終わるのか段々と不安になってきた。

2匹の仔猫
前回の最後に紹介したハチワレの仔猫。
必死に鳴いていたのでキジシロの子が戻ってきた。

2匹の仔猫

ハチワレの仔猫
でも、キジシロの子は再び先に行ってしまったので「待ってよ~」と叫んでいるみたい。
こちらが気になって、その場所から動けないとすれば気の毒なので立ち去ることに。

黒猫の子
黒猫兄弟達が遊んでいた場所に戻って来るとお昼寝タイムになったみたい。
後ろにチラッと見えるのがお母さん。

仔猫お休み中
この仔猫の寝姿には思わず胸キュン。
可愛い。猫というよりも小熊みたいだ。(笑)

カイカイ
とまぁ、ここで1時間近くを費やしてしまった。
時間もないので後ろ髪引かれる思いで次の猫探し。

お座り
とは言っても少し歩けば、すぐに猫がいるので探すというよりも、何処にでもいると言った印象。

黒猫
民家の前でお散歩中の黒猫。
「見た事ないヤツだね」という顔でみられた。

ロシアンブルー
向かいの民家の脇からはロシアンブルー風の子の見ていた。
何だか、こちらが監視されているみたいだね。

ヅラ猫
歩いたいたらヅラ猫発見。
その先にも似たような猫がいる。

キジシロ
そちらの方へ行ってみるとバイクの影から首輪をした猫が現れた。
この子は完全に飼い猫みたいだね。

キジシロ
当然ながら人に慣れているのだが、ここの子は殆どの子が慣れているので、みんな飼い猫と錯覚しちゃいそう。

仔猫
更に行くとふさふさの仔猫が道の真ん中でゴロンとしている。

仔猫
車も人間もあまり通らないみたいだから平気なのかな?
それにしても大胆。
近づいて寝そべりながら獲っていたら、奥からもう1匹現れた。

仔猫
さっきの子に似ているが、こちらは短毛だね。

仔猫
道の端っこにスポンジみたいなのが吊るしてある。
この高さだと、どう見ても猫のオモチャにしか見えないが。

仔猫
私の横を通って家の階段途中でゴロンとへそ天。

仔猫
ピンクの肉球を見せながら日光浴を楽しんでおりました。

この日に撮った枚数は約1,500枚。
あと2回くらいで終わるかな?(笑)
2013.10.19 Sat l l コメント (10) トラックバック (0) l top
だいぶ間が空いてしまいましたが、シリーズ第7段です。

白黒猫
まだ暑い日だったので日陰で寛ぐ白黒猫。

遊ぶチョビ
こちらは日陰から出て来たハチワレチョビ。
何にでも興味津々。

喧嘩ごっこ
またまた始まるハチワレ兄弟のバトル。

黒猫
こっちは、もう少し大きくなった黒猫。

白黒猫
先程の白黒猫も日向に出て来て毛繕い。

ハチワレ
ハチワレ猫は日陰で毛繕い。

遊ぶ仔猫達
いつの間にやら、ハチワレチョビちゃんはいなくなって代りに黒の仔猫が一緒に遊んでいた。

遊ぶ仔猫達
そこへ、もう1匹の仔猫が乱入。

黒猫のお休み
こちらは、お休み中の仔猫。
それにしても黒猫の仔猫は確か3匹は確認したのだが、後で写真で見ているとどれがどれやら?

黒猫のお休み
こちらの様子は気になるものの、段々と眠くなって来たみたい。

黒猫
こちらの子は、まだ遊び足りないみたいだね。
それにしても、此処の子は純粋に真っ黒というよりも少し茶色がかった黒という色合いでした。

サバ白
さて、ここでだいぶ時間を使ってしまったので移動しようと重い腰を上げて歩き始めたら、今度は建物の裏手でサバ白の仔猫?

サバ白
ニャァニャァ鳴きながら歩いていましたよ。

ハチワレ
そんな鳴き声に反応するかのようにハチワレのチビッ子登場。
「あっ!怪獣がいた」とでもいう目つきで見られてしまった。

ハチワレ
私の姿にビビッてしまったのか、ハチワレくんもその場で叫び始めちゃった。
あ~あぁ、ここでも怪獣扱いだなぁ~と思いつつ続きは次回。
2013.10.16 Wed l l コメント (4) トラックバック (0) l top
皆様の暖かいご協力のお陰で黒兄弟が揃って家族に迎えていただいた事はご報告の通りですが、まだ里親さんの決まっていない約2歳の三毛キョロちゃんと、子のチャイ君の里親を引続き募集しております。
以前、作成したチラシは、まだ目が開いて間もない頃だったので改めてチラシを作成しましたので、引続きご協力をお願いします。

20131014.jpg

この子を家族に迎えていただける方や、ご検討をいただける方。
とりあえず一度、お見合いをしてみませんか?
当ブログのフォーム欄より、ご連絡等をいただければ保護主様に取り次ぎ折り返しご連絡いたします。
またはコメント欄の非公開部分にチェックを入れていただければブログには名前も本文を掲載されません。
どうぞ宜しくお願いします。
2013.10.14 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top
またまたシリーズ中断でお知らせです。
テレビや雑誌でも度々、取上げられるのいる小湊鉄道養老渓谷駅
ここには、長さんを始めに到着する列車の車掌さんやバスの運転手さん等に可愛いがられている達がおります。

私もほぼ毎月訪問しておりますが、昨日行って見ると舎内に貼ってあった達の写真がなくなっており、聞いたら古くなってきたのと壁掃除の為に剥がして今度新しい写真を貼る予定だとか?
駅長さんも時間を見て作業するつもりだったのが、昨日は乗降客も多くて大忙し。
時間のありそうな平日にと思っていたら、お客さんから「死んじゃったのですか?」と聞かれたそうです。他のお客さんからも同じ事を聞かれ、今日の休日もあるしで誤解を招いちゃいけないと急遽、写真貼り作業の開始。
なんともお恥ずかしい話ですが、急な事で準備もなかったので私の写真が貼られる事に。私と同行した撮仲間のテツさんと一緒にお手伝い。
かくして駅舎内個展を開催中です。(笑)
いつまで開催しているか分かりませんが、時間あったら見に来てね。
駅猫達も待ってますよ。
あと、テツさんの写真も待合室でアルバムになって観れるようになっていると思います。

小湊鉄道

小湊鉄道

なおき
「ボクの写真もいっぱい貼ってあるから見に来てね」

小湊鉄道

いつまで掲載しているかは未確定ですが、お時間あったら見て来てね。
2013.10.14 Mon l 未分類 l コメント (14) トラックバック (0) l top
会社の帰りに明日は土曜日だと勘違いしてて、ガッカリしたpunkumaです。
さて、シリーズ第6弾。
今回は、前回の子猫シリーズから。

子猫
真剣な顔つきですが、兄弟同士の取っ組合いです。

子猫
それにしても黒い子は精悍な顔つきですね。大人の子も真っ青の真剣な顔。

子猫
別の場所で見つめる兄弟。
陽射しを受けて毛が茶色くなっている。

子猫
前回も登場したハチワレのチョビ髭の子が葉っぱでチョイチョイと遊んでいたら、先程まで黒猫の子と取っ組合いをしていた目の悪いハチワレの子が突っ込んできた。

子猫
突然、始まるバトル第2回戦。
目の不自由なんて感じさせない位に元気いっぱいだ。

子猫
そんな様子を眺める黒猫の子猫。
この子は、先程まで取っ組合いをしていた子とは別の子だ。
陽射しを受けて目が金色。

子猫
こちらは上の物陰から眺める黒猫の子猫。
この子は顔が丸顔で可愛い。

ハチワレ
そんな子猫達の様子を我関せずと眺めているハチワレちゃん。

パトロール
と突然、体格の良い子が現れて何やらウニャウニャいいながら歩いて行った。

パトロール
パトロールに出かけたのかな?

日陰で寛ぐ猫達
暑い日だったので日陰で寛ぐ猫達も見られる。

日陰で寛ぐ猫達
この日は、ここだけでも10数匹ほどウロウロしていた。

ハチワレ
この子は、ゴハンの時間を待っているようだ。
入り口近くでジッと動かない。

黒白
この黒白はさっきパトロールに出かけた子かな?
何しろ同じ柄の子が多くいるうえに、次から次に出て来るから少し脳が退化し始めている私には覚えきれない。(笑)

子猫
こいつは一番最初に出て来たハチワレの子猫だ。
大人の子を撮っている間にバトルは終わって日陰で涼んでいるようだ。

さて、次回も子猫を含めて猫が多く登場するのでお待ち下さい。
2013.10.10 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
だいぶ中断が入りましたが、またシリーズ再開です。
今回からは子猫達も登場します。

ハチワレ子猫
先ずはハチワレチョビ髭の子猫。
今まで何度か子猫を撮った事はありますが、そんな中での一番チビッ子じゃないかと思える位幼い子に見えます。

ハチワレの子猫
それでも、一人前に大人の近くですがパトロールに出ておりました。

黒猫の子猫
こちらは黒い子猫。
砂遊びで全身砂だらけになってました。

ハチワレ子猫
キョロキョロするハチワレチョビ髭の子猫。
これから先にも子猫が登場しますが、個人的に一番インパクトが強かったです。

ハチワレ子猫
ジッとまっすぐに見つめる目が子猫特有で可愛い。

ハチワレ子猫
気がついたら、この子だけでかなりの枚数を撮っていました。

黒猫の子猫
奥の方に鎮座している黒い子猫。
先程の子猫とは別の子で、ここだけで3匹の黒い子猫がおりました。

黒猫の子猫

黒猫の子猫
いやぁ、どうしよう。こんなに子猫がいたら離れられないや。

ハチワレの子猫
この子は最初のハチワレの子とは違う子でチョビ髭がありません。
目ヤニで目がふさがっているようでした。
近づこうとすると、すぐに逃げてしまいます。
それでも、兄弟と取っ組合いをしたり元気いっぱい。
その調子で元気で過ごせよ。

黒猫の子猫

黒猫の子猫

黒猫の子猫
ここにいた黒猫3匹、ハチワレ2匹は兄弟みたいで、一通り遊んだ後はお母さんのもとで一緒にお昼寝してました。
実は、ここでだいぶ時間を使ってしまい、この後は大慌てで歩きまわったのです。
この続きは次回以降で。

まだまだ、他にも子猫が出ますので子猫ファンの方もお楽しみに。
2013.10.07 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top
いつも当ブログをご覧の皆様にご連絡とお礼のご案内をさせていただきます。
当ブログでも度々ご案内をさせていただきました黒兄弟の「ジジ君」と「レオ君」の里親さんが決まりました。
今回は兄弟揃って家族に迎えていただく事ができました。
これも、記事を転載いただいた皆様のご協力あっての事と感謝しております。

レオ
控えめで甘えん坊のレオ君。いつもジジ君の後を着いてました。

ジジ
やんちゃだけど、レオ君には優しいジジ君。

お母さんのキョロちゃんと離れてしまうのは残念だけど、これからも兄弟一緒に幸せになるんだよ。

これからチラシを手直ししますが、引続き三毛キョロちゃんと茶トラの子猫チャイ君の里親を募集します。


引続き里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.10.06 Sun l l コメント (10) トラックバック (0) l top
次から再開と言っておきながら今回は花写真となりました。(^-^;
何しろ、すでに見頃は終わってしまったので急遽取上げる事に。
今年は猫パトの頻度が高く例年行っている巾着田の「彼岸花の里」へも行かずじまい。
猫パトに行った時に咲いていた彼岸花に雨露がついて綺麗だったので撮った数枚です。

彼岸花

彼岸花

彼岸花


彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

さて、今回はデジタルカメラのホワイトバランスで色調がどのように変化するかを撮り比べてみました。
因みに上の写真は全てホワイトバランスを曇りに設定しております。
下がホワイトバランスをオートのままにして撮影したものです。

彼岸花
だいぶ印象が変ると思いませんか?
どちらの色がと言うよりも自分のイメージを持って撮ってみるのも良いと思いますよ。

ところで今日は朝からシトシトと小雨降る一日。
朝方は涼しくて、我が家でタオルケットから毛布やフリースへ入れ替え。
それでも、また蒸し暑い日が来そうなので扇風機は未だ仕舞わず。

なつき

なつき
猫なのに普段は全然寝ない、なつきお嬢様。
普段寝不足だから朝起きるのが人間よりも遅いという珍しい猫。
下を毛布に換えてあげたらゴロン。

なつき
お誘いポーズをしていたけど、今日は昼寝している時間ないからパス。(^-^;
やがて、なっちゃんはグースカしておりました。

2013.10.05 Sat l 風景 l コメント (8) トラックバック (0) l top
まだシリーズ半ばですが、ここで少しブレイクタイム。
たまった写真の中から少し面白い瞬間を公開です。

ジャンプ
猫じゃらしのオモチャで遊んでいると、オモチャを目掛けてジャンプ!
少し余裕を持って構えていたけど、ギリギリでした。
今回は軽さ優先でミラーレスにしたけど、AFでは追い切れずマニュアルフォーカスに切り替えてジャンプ地点を予想しての置きピン。

ジャンプ
そして、こちらは着地の瞬間。
見事に体をひねって視線は地面を捉えてますね。
オリンピックでも、かなり高度なワザだ。(笑)
隣で見ている三毛の子猫もなかなかの遊び好きだけど、ここまで跳ぶのはあまり見かけないよ。

2013P9298611.jpg
後でデータを確認したら、地面でジャンプの構えをしているカットを入れて16枚撮ったけど、何とかフレームの中に収まってピントもそこそこで表情も写っているのが上の2枚のみ
16枚撮って2枚だからヒット率1割2分5厘か?
プロだったら、即クビだな?(笑)

跳んだ猫
遊び過ぎて少し一休み。
サバ白にグリーンの目で、なかなかの美猫。
これで、もう少し慣れてくれればなぁ~。

以上、ブレイクタイムのひとコマでした。(^-^)
次回からシリーズ再開です。子猫も出てくるのでお楽しみに。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.10.03 Thu l l コメント (10) トラックバック (0) l top
何だか10月は慌しそうな月になりそうな予感です。
写真もたまる一方で、もう少し自宅でPCに向かう時間が欲しいものです。
さてシリーズも第4弾。
果たして、このシリーズだけで何時終わるのやら?

何匹いるかな?
さて、いきなり問題です。
この写真には猫が何匹いるでしょう?

キジトラ
ちょっとアップにすると分りますよね。
キジトラの横に白黒猫がいるので3匹いました。

キジトラ
でも、カメラを反対側に振ってみるともう1匹。
舌をペロンとしているキジトラは上の子です。

ヅラ猫
こちらが先程まで草むらでお休みしていた白黒猫。
別名ヅラ猫。

キジシロ
最初はジト目で見ていたキジ白ですが、何故か懐かれてしばし着いて来る事に。
後ろに見えるのは歩いて行った先にいた子。

キジシロ
この子が後ろに写っていた子。
まだ子猫みたいで中々の美猫。

キジシロ
仕草もお茶目。
確か、女の子だったかな。

キジシロ
この間も先程のキジシロは足下をスリスリ。
2匹相手にこの場でウロウロ
やっと開放してもらえるようになったのは雨足が強まってきた頃。
風邪引かないようなところで雨宿りしなよ。

2013P9156837.jpg
途中、見かけたサバ白というのかな?
雨も気にせず、水溜りの水を飲んでいた。

2013P9156846.jpg
雨で背中が濡れているのにお構いなし。
タオルハンカチで拭いたけどキリがない。
こんなことならタオルを大量に持って来るべきだった。

2013P9156847.jpg
こちらは、ちゃっかり雨宿り。

2013P9156851.jpg
よく見れば奥の方まで縦列駐車だね。

かなり写真の点数が多かったので、今回はたいぶカットしてしまいました。
機会があれば、何らかの形で公開したいものです。
という事でシリーズも強引に半分近くまで来たのかな?

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.10.02 Wed l l コメント (4) トラックバック (0) l top
最近、PCを開いてブログの更新をしようとすると、いつの間にか気絶しているpunkumaです。
大丈夫かオレッ?
さて、更新をさぼっているとその分、写真の在庫が増えていき今やかなりの在庫になりつつあるなぁ~。
まぁ、枚数は多くても同じ様な写真ばかりだし使えそうな写真を選択すると、すぐに掃けちゃいそうな気もしますが。(笑)
では、前回からの続きです。

キジシロ
よく見れば、板が少しはみ出した所で寝ていたキジシロ。
すごく不安定で眠れないと思うけど?

バッタ
ちょっと余興でバッタを撮ってみた。これはトノサマバッタ?

ロシアンブルー
少し歩くと猫の鳴き声が聞こえたので立ち止まってみると草の陰にロシアンブルー?

シロサバ
次いでやって来たサバ白。あれっ?何か変だな。

ハチワレ
ハチワレチョビ。おやっ?こちらもだ。

実は写真を撮っているとカメラの前を意識的に横切る1匹の猫がいたのです。

犯ニャン?
ボクちんが犯ニャンなのにゃ。(笑)何しろ纏わり着いて私の側から離れない子でした。(笑)

集合
その後は、どんどんと集合してきた。

集合
どんどん増えてくる。

そしてロシアンブルー風の子は大あくび3連発
ロシアンブルー

ロシアンブルー

ロシアンブルー

ハチワレ
こちらはモデル座りのハチワレちゃん。
シッポをくるりと足の前。

ハチワレ
同じ子。全体的に小奇麗で可愛い。

黒猫
少し不満でもありそうな黒猫。

長毛のチョビ
この長毛のチョビはいい味だしていいるなか~。

長毛のチョビ
更にグイっと近づいて。
チョビ髭が見事に左右対称で綺麗な柄だね。

う~ん、それにしても今のペースではシリーズ10回くらいになりそうだにゃ~。

2013.10.01 Tue l l コメント (8) トラックバック (0) l top