前回からの続きです。
今回の猫撮り旅は、道を歩けば猫が居るという位に猫との遭遇率が高かった。

黒猫
石壁の上にチョコンと座る黒猫。
この子はジッと何かを見つめていました。

キツネ目のキジシロ
キツネ目のキジシロ。

キツネ目のキジシロ
「着いて来な!」とばかりご案内。

キツネ目のキジシロ
出来れば1箇所にジッとしてて欲しいなぁ。

車の下の猫
キジシロさんの案内で車の下へ来て見れば、同じようにキジシロの子がいた。
鼻の横と口元がアクセントか?

キツネ目のキジシロ
やがてキツネ目の子は、そのまま畑の方へと帰って行ったので、ここを離れて先に進むことに。

ハチワレ
歩き始めて5分もいないウチに、今度はハチワレの子と遭遇。
この後、ハチワレの子が移動したのですが逃げる素振りではないので、一緒に着いていくことに。

白茶ブチ
ハチワレちゃんが行った先には白茶のブチの子がいた。

キジトラ
白茶ブチの子を撮ろうと、例によって「にゃぁにゃぁ」言ってたら、やって来たのがこのキジトラちゃん。
こちらは人懐こくて、すぐにナデナデ。

ハチワレ
ハチワレの子も撮る角度とかによって表情が変るので、どの子だったか後で写真を見ても思い出せず。(^-^;

黒猫
少し小さな黒猫も現れた。

ハチワレと白ブチ
そして、ハチワレの子は白ブチの子の側に寄って毛繕い。

キジトラ
散々、撫でてあげたから満足になったのかキジトラは大人しく座っている。

ハチワレのロープ遊び
私が猫達にちょっかい出しながら写真を撮っていると一組のアベックが現れて近くにあったロープでハチワレをじゃらし始めた。
早速、声を掛けて猫をじゃらしている処を撮らせてもらった。

ハチワレのロープ遊び
いつもなら、猫じゃらしを欠かす事のない私だが、今回の旅は見事に忘れ。

ハチワレのロープ遊び
それでも、こうしてじゃらしてもらうことが出来て助かりました。

ハチワレのロープ遊び
やっぱり、こういうシーンもないとね。

キジトラとハチワレのバトル
下でハチワレがドタンバタンしているのが面白くないのか、キジトラが上からちょっかいを出し始め、一時はバトルになるかと思いきや、ここは何事もなく。
やがて、遊び終えてお休み中の猫と別れ散歩の再開。

此処まででシリーズ全体の5分の1位です。
まだ、しばらく続きそうですね。(笑)
スポンサーサイト
2013.09.28 Sat l l コメント (10) トラックバック (0) l top
大層なタイトルを掲げましたが今回の猫シリーズは1回の撮影では、これまでで一番多いシリーズになりそうです。
似たような、或いは同じ猫が何度も出て来ると思いますが私もどれを載せようか分らなくなって来て自分なりに気に入ったものを選んだのですが、それでもかなりの数になってしまいました。
同じような写真ばかりで飽きてしまいましたらスルーして下さい。(^-^;

三毛猫
先ずは車の下で寛いでいた三毛猫ちゃん。
いきなりしゃがみ込んで覗き込むから不機嫌そう?

三毛猫
お髭についたゴミを取ってあげたいが、手が届かない。

三毛猫
反対側に回ると逃げちゃいそうだから車を挟んでニラメッコ。
ベタッと伏せてしまったので、止む無くカメラを地面に置いて撮影。
なかなか可愛い三毛ちゃんです。

白茶のニ毛
この子は白地に茶のブチという色合いなのかな?
シッポが縞々でキジシロの変則タイプかな?
この子は割りと慣れていて撫でさせてくれた。
しかし、調子に乗ってウリウリやっていたら、いきなりガブッとされちゃいました。(^-^;
もっとも甘噛みなので傷とかにはなりませんでしたが。

クリーム色の猫
坂道を登って行くとクリーム色の猫が2匹。
右側の子は茶とクリームで左の子はクリームの長毛さん。

クリーム色の猫
この2匹はとても人懐こくて、特に茶クリームの子は写真を撮ろうと座り込むと、にゃぁにゃぁ言いながら寄ってくるので中々撮れない。

クリーム色の猫
仕方ないから広角レンズで背中やお腹をナデナデしながら撮っていた。

クリーム色の猫
もう1匹の長毛クリームさんは、同じように人懐こいのだが相棒に譲っているようで転がっている相棒を近くで見つめている。

クリーム色の猫
そして今度は長毛の子を撮っていると茶クリームが割り込んできた。

クリーム色の猫
そして、ズイッとカメラの前に出る。
もしかして目立ちたがり屋さん?(笑)

クリーム色の猫
少し雨が落ちてきて長毛さんは屋根のある場所へ避難。

近くの家の人が出ていたので、この子達の事を聞いてみたら其処の家で飼われているという。
何でも被災地で飼われていた子だったのを預かったらしい。
君たちは震災を免れてよかったね。
2013.09.27 Fri l l コメント (10) トラックバック (0) l top
今回も、いつもの場所のいつもの猫達です。
まだ暑い時期だったせいか、オモチャに反応したのも最初のうちで後は日陰を見つけてお休み中。

玉太郎とハチコ
奥の玉太郎と喧嘩相手のハチコ。

ハチコのお尻を枕にするイチコ
ハチコのお尻を枕にお休み中のイチコ。
普段は誰構わず喧嘩を売る喧嘩番長ハチコもイチコには優しい。

ハチコ
「仕方ないわね」とばかりに動かないでいたりします。

ハチコ
それでも退屈になってきたのか、大欠伸の後に立ち上がって行ってしまった。

イチコ
やっと気がついたイチコは「あれっ?ハチコ姉ちゃんがいなくなった?」とキョロキョロ。

コトラ
そしてスリムで大きなオメメのコトラが登場。

コトラ
ルックス抜群で人当たりも良いコトラは、いつも人気者。
この子がお気に入りの人は多いんですよ。

コトラ
さて、それではコトラと少し遊ぼうかとオモチャを取り出して誘って見ると反応を見せた。

玉太郎
そんなコトラを見ていた玉太郎。

玉太郎
あっと言う間にオモチャに飛びついてガブガブ。

ハチコ
ここの子達は殆ど同じ年の子が多いけどハチコは少し大人びているのか、オモチャで遊ぶ事は少ないなぁ。

コトラ
今度は、コトラの方へオモチャを放ってあげるとシッカリ抱えこんでいる「私のものよ」とアッピール

ハチコ
ハチコは喧嘩相手を物色中かと思いきや、暑いせいか何処かへ行ってしまった。

トラ
遊び過ぎたメタボのトラちゃんは、草に埋もれて眠くなって来たみたい。

トラ

トラ
そして爆睡。
でも、そこだと下半身が暑いんじゃない?


引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.09.24 Tue l l コメント (8) トラックバック (0) l top
大荒れだった先週の三連休に比べて、今週は残暑厳しい連休になりましたね。
天気予報では一雨来てグッと涼しくなると言うけれど、そんな気配もなく夜も暑いなぁ。

さて9月も後半だというのにブログの更新が遅いものだから写真がだいぶ溜まってしまった。
とりあえずは順番にご紹介。

見つめるイチコ
植込みから出て来たイチコの見つめる先には・・・。

オモチャを見つめるイチコ
「あっ、オモチャだ!」
オモチャに目がないイチコの目がキラリ。

トラ
こちらはトラ。
少々メタボ体型だが意外に動きは機敏。
ただ丸い身体で飛び跳ねては、あちこちにドスンと落ちるものだから廻りはいい迷惑。

オモチャ捕まえた
この子もオモチャが大好きだから、ガシッと咥えて両足で猫キック。

トラ
おいおい。オモチャ相手にそんな真剣になるなよ。(笑)

玉太郎
いつもであれば、我先に飛びつく玉太郎が珍しく落ち着いている。

玉太郎

玉太郎
んっ?
今頃になって気がついたようだ。

さて手抜き記事が続きますが、しばし簡単更新です。
お付き合いいただいた方々に感謝です。(^-^)4
2013.09.22 Sun l l コメント (4) トラックバック (0) l top
前回からの続きです。

キジ白
グルッと一回りして戻ってみると、先程まではいなかった雉白の猫が浜に座っていた。
逆報告に座ってくれると海が背景に撮れたんだけどな。(笑)

キジ白
「じゃ、こっちは?」
う~ん、そっちじゃないけど一応漁港っぽく見えるのかな?

キジ白
そんな事を言ってたら向こう側から黒猫が登場。
一触即発かと思いきや、黒猫は堂々と浜の方へと歩いて行った。

キジ白
雉白は黒猫がやって来た堤防の方へと飛び乗ると、そこで一休み。

キジ白
「オレ、少し休憩するんだから、どっか行けよ!」とシッシとされちゃいました。

網とハチワレ
それじゃぁ仕方がないと辺りを見渡してみると、先程のハチワレが漁で使う網を干している場所でウロウロしていた。
ハンモック気分で、この上で寝るつもりじゃあるまいな?

ハチワレ
「あ~うるさいな!」
どうやら、ここでも迷惑がられてしまったようだ。

空と海
ちょうど雨がポツポツと降り始めてきたので、今日はこれまでと引き揚げる。
それにしても海辺は風が強かった。

まだ時間もあったので食事する場所を探しながら車で移動。

キジトラ
次に来た場所でベンチに座っていたらキジトラが様子を見に現れた。

三毛
三毛もいる。
この子は以前も来た時にも会った事がある子だ。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
あの時は木に登っていたっけ。
そう言えば、相棒の三毛の姿は見えなかったな。
元気でいるといいのだけど。

キジトラ
キジトラもすっかりリラックス。
私も匍匐前進で近づいて撮った1枚。

雉白
この子は初めて見る子じゃないかな?
すぐに逃げるから思いきや、にゃぁにゃぁ鳴いてスリスリと寄ってきました。
これまで沢山の猫と出会っているけど、この辺りの見極めは未だにつかめません。(笑)


引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.09.19 Thu l l コメント (10) トラックバック (0) l top
先週からの三連休。
私は法要で生れ故郷へ行っておりましたが、生憎の台風で交通機関がストップ。
夜には復旧しましたが、荷物も色々あって混雑するのも大変そうだから早々に帰りの延期を決めて、もう1泊。
台風一過の昨日は、せっかくだからと観光兼ねて夜に帰宅。
そんな連休でしたが、皆様のところは台風被害は大丈夫だったでしょうか?

さて、今回はそんな台風とは関係なしの今月初めの猫散歩。
久しぶりに新規開拓とばかりに猫のいそうな場所を探し海の近くへやって来た。
天気が生憎の曇り空のうえに時折、雨が降るという猫散歩には宜しくない条件であったが、先ずはどんなモノかと歩き回ると早速1匹発見。

水を飲む白猫
水溜りの水を飲んでいたところを撮らせていただいたのだが、この後はダッシュで姿を消してしまった。
辺りを見回しても猫がいそうにないので、ここは諦めて歩き出す。

塀の上の猫
歩き始めてすぐに塀の上から様子を伺っている猫を遠目に見つけた。
知らん顔して歩いていき近くまで行って話しかけたら難しそうな顔でこちらを見ている。
多分「気安く声を掛けているけど、誰だコイツ?」と言ったところかな?
雉白を薄くしたような珍しい柄の子だった。
それにしても顔がデカイね。

近づいて来る黒ひげ猫
海の見える場所に出ると口の回りにヒゲを生やしたような子が近づいて来た。

様子を見る黒ヒゲ猫
何となく釣り目で鋭そうな感じだけど、すごく甘えん坊。
足下に来てはスリスリ。
写真を撮ろうにもすぐに寄って来るから、なかなか撮れない。
少し離れて望遠側で何とか撮った。

黒ヒゲ猫のお座り
散々、撫でてスキンシップを取ったら少し落ち着いたのか日陰で座りこんだので、私も座りこんで1枚。
ただ、この後すぐに立ち上がり又スリスリ。
ホント可愛い子だなぁ。

寝ている黒猫
近くで寝ていた黒猫。
この子とは仲が良いみたいで、この後一緒に寄り添って寝ていた。

お母さん猫
小さな湾になっていて釣りをしている人もいる。
そこで小さな白黒ブチの子を見つけた。
しばらくして、このブルーシートのある板の下に潜ってお休み。

日陰でお休みのお母さん猫
ちょっと失礼して覗いてみたらお母さん猫みたいで、おっぱいがパンパンに張っていた。
でも、子猫の姿は見えないから何処か別の処にいるのかな。

ハチワレ
ハチワレ君もやって来た。
近所のおばさんと立ち話をしたら、この辺りには沢山の猫がいて釣り人や漁師さんからおこぼれを貰っているとか。

パトロール?
しばし猫談義をして猫パトロールを再開すると、先ほどのお母さん猫もパトロールの模様。
こうして見るとお腹も大きいから、子供はこれから生れるのかもね。
これは次回訪れた時に確認しなきゃ。

まだ猫は登場しますが、今日はこれまで。
次回をお楽しみ下さいね。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.09.19 Thu l l コメント (4) トラックバック (0) l top
親バカぶりを発揮して誕生日記事を書いたもので1回空いたシリーズの再開です。

猫軍団
その後も出たり入ったりの猫軍団。
正確に数えた訳ではないけれど、この中だけで7匹の姿が確認できる。
他にもサビが2匹外にいたので、ここだけで9匹は居たのではないかな。

猫軍団
数匹は興味津々で寄って来ては引き返しの繰り返し。

ブラウンタビーの子猫
やっぱり面白かったのは、この子。
傍まで走って来るのに直前で思い出したかのようにUターンして戻っていく。

ブラウンタビーの子猫
そうかと思えば、こんな無防備な姿を晒しているし。(笑)

サビ猫
こちらはサビの子。
サビは2匹とも少し大きな子達でした。

オッドアイの子
ちょっと様子が気になるオッドアイの子

茶トラ軍団
こちらを見つめる茶トラ軍団。

茶白猫
あれれっ、この茶白の子は、また違った子だ。

茶トラの子猫
こちらは少し色の濃い茶トラの子猫。

オッドアイの子
一番私の周りをウロウロしていたオッドアイの子が小休止している。

サビ猫
ちょっと高い場所ではサビ猫が寛いでいた。

茶タビー
何度もダッシュを繰り返していた茶のタビー。
今度は上が気になる様子。

茶白
胸が白毛の茶トラも取敢えず小休止みたい。

オッドアイの子
さて、暗くなる前にもう少し回って来るね。

と場所を移動して、猫散歩はまだ続きます。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.09.15 Sun l l コメント (8) トラックバック (0) l top
沢山の猫と出会い思わぬ時間を掛けてしまいましたが、まだそれほど歩いていない事に気づき再び散歩再開。

お店の中から覗く猫
早速、お店の中から覗き込む猫を見つけた
実は、この辺りにも猫が多くいるらしい。
外でも数匹見かけたけど、あっと言う間に逃げられた。
そこへ買い物途中の男の子が通り掛かり「何しているの?」と聞いて来たので素直に「猫を撮っているの」と答えると、向こうの角を曲がった公園にいつもいるよと教えてくれた。
少年に感謝をして早速向かってみる。

敷地奥の猫
目的の場所へ向かう途中に2匹発見。
やはり、この辺りにも猫がいるようです。

猫のアップ
何気なく路地を見たら移動中の猫がいたので着いて行ったら別の子がいて、すぐに寄って来た。

アパート前の猫
こちらが追いかけた方の子。

ニ毛
さっきまで追いかけて来た子。
座ってカメラを構えると寄ってきちゃうのです。(^-^;

ヅラ
更に路地の奥ではヅラがズレたような子がいた。
もっと、この子を撮りたかったがこちらに気がついた途端に逃げてしまった。

駐車場で寝転ぶ猫
駐車場で寝そべっている猫もいる。

駐車場の猫
近寄ってみたが「それ以上近づくなよ!」と言う顔をされてしまった。

駐車場の猫
駐車場の猫もう1匹。
実は、この傍らには子猫がいた。
下に布が敷いてあり、誰かが面倒を見てくれているのかも?

階段猫
階段の途中にもいる。

白猫
さて、何度も寄り道をしながらやっと教えてもらった公園に着いたら白猫がお出迎え。

公園の猫
白猫の奥にもいた。

白猫
やがて白猫は植え込みでお休み。

茶白猫
飼い猫とおぼしき茶白猫。
飼い猫も遊びに来る公園なんだね。

黒鼻の猫

三毛猫


引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
2013.09.15 Sun l l コメント (6) トラックバック (0) l top
我が家の「すずのすけ」と「なつき」の兄妹が9歳になりました。
まだチビッ子だと思っていたけど来年は大台だね。

すずのすけ9歳
相変わらず好き勝手している暴君です。
小さい時から骨太だったせいか体重は6キロ弱と結構重い。

すずのすけ9歳
猫なのに一人じゃいられない甘えん坊。
人が好きで抱っこが好き。何よりも構ってもらえるのが大好きだけど一番の威張りん坊。

なつき9歳
私のストーカー。
妹の「なつき」

なつき9歳
年に1度のワクチン注射以外に病院へ行った事のないお嬢様。
1日3食を平らげるも体重は未だに3.5キロのチビッ子。

5匹兄妹の一番上と末っ子だったが、実の兄妹のくせに仲が悪い。
そして写真嫌いという飼い主泣かせの兄妹です。

さて来年は10歳という区切りだけど何かイベントでも考えてみるか?
2013.09.13 Fri l l コメント (16) トラックバック (0) l top
再び場所を移動して次なるエリアにやって来た。
とある場所でチラッと猫の姿が見える。
昨夏は休みの度に猫探しに明け暮れていたが、その時の経験で夏場の昼間の猫探しなどは車の下とかを覗き込む習慣がついてしまった。
そのせいか、猫散歩に行くと自然と視線は下へ行き時折、腰を屈め怪しい行動を取ったりする訳だ。(笑)
ただ猫という動物は立体的な移動をするので場所に依っては屋根や壁の上という事もあるので、いつも下だけに注目している訳にも行かないのだ。
と講釈が長くなってしまったが、とにかく猫の姿をチラッと見かけたら、すぐに覗き込みたい衝動を抑えて一旦少し離れて距離を置き座り込んだら呼んでみた。

出て来る猫達
いやぁ~出て来る、出て来る。
一体何匹いるのだろう?しかも茶トラ、白、サビと様々です。

白猫
ヒョイと出て来て近くの茂みに隠れた頭のてっぺんだけ黒い白と茶色の斑の子猫。
舌をペロッとしている仕草が可愛い。

オッドアイの白猫
こちらはオッドアイの子。
耳だけが茶色が入っているけど基本は白猫。

茶トラの仔猫
ちょっと遅れて出て来た茶のタビー柄の子猫。

茶トラの子猫
上の場所から縦位置で。
この子は呼ぶと近くまで寄って来ては私の手前まで来ると引き返してダッシュで走り去るのを繰り返してました。
みんなが出て来たから一緒に外に出てみたけど、やっぱり知らない人間は恐いよね。

オッドアイの白猫
先に出て来ていたオッドアイの子。
カイカイしている所にカメラを向けたら、少し固まってしまった。

オッドアイの白猫
「何にゃ?」という様に眺めているのかな。

茶トラ
少し大きい茶トラは慣れたもので外で辺りをキョロキョロ。
この子は、以前来た時にも会った子かもしれない。

サビ猫の伸び
その隣で、サビが気持ち良さそうに伸びをしている。

後は、思い思いに好き勝手に過ごしている。

茶トラと白猫
あ~あぁ、目の前でイチャイチャしているし。

茶白猫

茶白猫

オッドアイの白猫
もう私の存在など関係なしで寛いじゃっているね。

オッドアイの白猫
最初は警戒モードだったオッドアイの子も段々慣れてきた。

今回は取敢えずここまで。
まだ沢山の猫が出て来るので続きは次回です。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。

2013.09.11 Wed l l コメント (6) トラックバック (0) l top
猫散歩業務に大切なのは天気と時間。
特にまだ日中は暑い今頃の季節では、闇雲に出掛けてみても猫の姿を見掛けるのもなかなか難しい。
そこで、15時頃から陽が沈む18時頃までに絞って猫散歩スタート。
今回はこれまでも何度か行った事のある場所なので土地勘は心配なし。
さぁ、何匹の子と出会えるかな?

茶太郎
最初の目的地に着いた時には、毎日エサをあげている人が来ていた。
早速ご挨拶をしてから撮影開始
茶太郎くんと言ったかな?
以前会ったのは寒い時期だったからだけど、ずいぶん痩せてしまった。
聞けば、自分で毛をむしりとってしまったようだ。
猫の舌ってヤスリみたいになっているから毛繕いし過ぎると禿げちゃうものね。
食欲もあるようで病気とかではないようだけど、少し気になるね。
また、近々来て様子を見てみよう。

ハチワレ
ドッシリ構えたハチワレくん。
こちらは元気そうだ。

キジトラ
キジ白。
さて、お腹もいっぱいになったし家に帰るか?

黒猫
黒猫ちゃん。
この子は全身黒だけどシッポの先だけが白い。
肝心のシッポを撮り忘れたのは不覚。
ここで撫でることができたのは、この子だけ。

ハチワレ
すでに眠くなって来たハチワレくん。

鳩とキジ白
お腹いっぱいで横たわっているキジ白の目の前に鳩が。
実は、ここの鳩は猫のカリカリのおこぼれをもらおうとウロウロしているのです。
目の前に見えるけど望遠レンズで距離感を圧縮しているから、そのように見えるだけでそれなりに距離はあるのです。
何より、ここでは猫と共存しているように襲い掛かる場面は見ることがありませんでした。
猫もたらふくゴハンもらって満足なんでしょうね。

ホームでノンビリ
ハチワレくんは益々マッタリ。
鳩は何かおこぼれないかなと近くをウロウロ。

鳩のマウンティング
他の鳩がおこぼれ貰おうとウロウロしている隙に子孫繁栄のマウンティングをしているし。(笑)

猫達もお腹いっぱいなり、やがて思い思い自分の寝床に引き揚げたようなので次の場所へ移動することに。

白黒猫
猫散歩再開して間もなく路肩の石の上に佇む黒鼻のハチワレちゃん。
何だか表情が笑っているようです。
この子は自由に撫でさせてくれました。いい子だね。

伸びする黒猫
更に歩を進めると黒猫と茶トラが建物脇でお休みしていた。
どちらもまだ若い猫みたい。
シャッター音で目が覚めた黒猫は「ニャンだぁ~」とばかりに見事な伸び。(笑)

黒猫
まだ、1歳前後かな?

大欠伸の茶トラ
近くの自転車置き場には先程とは違う茶トラの子がいた。
こちらも起きたばかりで大欠伸。
そのまま撮ると手前のスポークにピントが合うから咄嗟にマニュアルフォーカス。

眺める黒猫
黒ちゃん、興味ありそうだったけど近づいてくれるまでには至りませんでした。

佇む茶トラ
この頃、黒ちゃんと一緒にいた茶トラがやっと目覚めた。
君は大物かもよ。(笑)

ちゃっかりサビネコ
近くにある制御盤らしき上で寝ていたサビ猫ちゃんも目が覚めたみたい。
「何だか騒がしいにゃぁ」とでも思われちゃったか?
眠りを邪魔してゴメンね。

さて、今回の猫散歩。
結論から言うとかなりの数の猫と出会うことが出来ました。
次回は、更に沢山の猫が登場しますよ。

引続き仔猫の里親さんを探しています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

また右側の「里親募集」からも同じ記事を掲載しております。
2013.09.10 Tue l l コメント (6) トラックバック (0) l top
数週間前に母子猫を2匹連れて来て、そのうちの1匹を置いて帰ってしまいました。
おそらく2匹を育てられなくなったのか、1匹を人間に託したようです。
そこで、いつものお願いですが里親になっていただける方を探しております。

20131014.jpg

仮にチャイくんと呼んでますが、茶トラの男の子です。
この子はとても大人しくて抱っこされるのが大好き。
私も会いましたが人間を怖がりません。
でも、寝る時は子猫特有のバンザイをして寝ていたり可愛さ爆発です。
この子の里親になっていただけると言う方がおりましたら、左のメール送信フォームまたはコメント欄に非公開で書き込みをお願いします。
追って私又は保護主様からご連絡を致します。

併せて引き続きのお願いですが、これまど同様に里親さんを探しております。
里親募集
神奈川県近郊及び近県の方で、この子達の里親になっていただける方がおりましたら、是非ご連絡をお願いします。
ブログ右横中段にあるフォームからご連絡をいただければ、保護主様に取り次ぎますので宜しくお願い致します。

併せて千葉県近郊の方で子猫里親になっていただける方も探しております。↓

仔猫
活発な男の子。仮に「なつ」クンと呼んでます。

そら君の里親を探しています。
おっとりして人懐こい男の子。仮に「そら」クンと呼んでます。

こちらの2匹は千葉県で保護しております。

皆様の優しい手が差し伸べられるのをお待ちしております。
尚、お問い合わせ等でいただいた個人情報は保護主様とのご連絡後は廃棄させていただきます。
2013.09.09 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top
前回のハイキングからの続き。
思いもかけない暑さに体力を奪われ、早々に引揚げることにしたものの折角だから来る時とは違う道を通り下りることに。
猫集合
途中、お家のお庭でお休み中の猫達。
一体何匹いるんだ?

三毛
奥の方にも三毛ちゃん?

猫集合
カメラを戻してみると三毛ちゃんが3匹並んでいた。
写真には写ってないけど先頭には茶白がいます。

茶白猫
先頭の茶白の子は姿勢を正してこちらを見てる。

ハチワレ
先程、三毛がいた奥の方からハチワレがやってきた。
この子は、近づいて来て毛繕い。人懐こそうだね。
え~と、結局此処には7匹の猫がいた事になるのかな?

覗き込む茶白猫
猫達にさよならして坂道を下りると先ほどのお家の子達が上から眺めていた。
この子は一番先頭にいた茶白の子だね。

見下ろす三毛猫
こちらは後方の集団にいた三毛ちゃん。
まだ子供みたいだね。

見下ろす白ヅラ猫
多分、一段高い所にいた子だ。
何だかヅラみたい。(^-^)
下まで降りて、ここを教えてくれたお婆さんに再び会ったので話を聞くと、あそこの家には15匹位の猫がいるらしい。
そうすると出会ったのは半分か?
また行く楽しみが増えたね。

話は前後するけど、猫達と出会った場所から更に20分ほど歩いて上がったところにも猫達がいるそうなんです。
私も上がってみたけど途中でバテた。(^-^;
あと、猫の代りに犬と遭遇。
山中の野犬
初めて見る私に吠えまくっていたけど、私が歩きだすと逃げちゃうんです。
実は、お婆さんは麓から毎日この子の為にゴハンをあげに上がっているのだとか。
そう言えば、途中に祠みたいな場所があって隣にゴハンの器があったな。

川
町の方へと下りて駐車場へ車を停めて一回りしてみれば広い川では、川遊び。
こんな暑い日は冷たい川に飛び込みたい気分だが、何も用意してないので諦めた。

アメショー
近くをウロウロしていたら民家にアメショーを見つけた。

アメショー
座って呼んでみたら外に出て来てゴロン。
家人のお婆さんがいたので猫の名前を聞いてみたら「はなちゃん」と言うらしい。
お婆さん曰く「珍しい柄だろ。アメショーという種類なんだよ」と。
まぁ、ウチにも2匹いるからねと思い話を続けて聞いたら「今、お茶だすから飲んで行きな」となってしまった。
初対面でお茶をいただく事になろうとは思わなかったが、今度行く事があれば「はなちゃん」の写真でも持って行ってあげるか。

渓谷
今度は少し涼しくなってから来たいものです。
2013.09.06 Fri l l コメント (10) トラックバック (0) l top
猛暑だった週末。
少し体力作りと体重減らしにハイキング。

山間部の風景
結構高いところまで歩いて来ました。
急な坂道を心臓がバクバクする位に登ってみても気温はちっとも涼しくない。
むしろ坂道登って汗がダラダラ、足はパンパン。
山賊でも出そうな薄暗い道を登って行ったら、やがて民家が見えて来た。
汗ビッショリかいて咽喉も渇いたので自販機でもないかと行ってみたが、そんなものは一切なかった。

キジトラ白
「あっ、誰か来た」と代わりに迎えてくれたのはキジトラ白の子。

白ぶち
近くには白茶ぶちの子も寝ている。
「あっ、いらっしゃい。こんな所へ来る人も珍しいね」と、歓迎してくれました。
この子は近くに行っても我関せずで人に慣れているみたい。

赤とんぼ
まだまだ暑いと思いながらも、周りには沢山の赤とんぼが飛んでました。
そのウチの1匹が妙に馴れ馴れしい。
私の周りを飛んでは、すぐ目の前のガードレールへ止まりこれだけ近づいても逃げません。
ちょっと指でツンツンすると一旦飛び立ちながら再び戻って来るの繰り返し。

屋根の上のキジ白
集落を歩いている途中に収納小屋のような場所で寝ている子を見つけ近づいて行ったら、起きてしまった。
「怪しい者ではありません」と断りつつ撮らせていただきました。
背景の森林が山の中みたいでしょ。
この子は私が立ち去ろうとすると安心したのか、また寝てしまいました。

ハチワレ
ぐるっと回って最初の場所に戻るとヒゲ面ハチワレがいた。
近くに居た人に聞くと、この子は触れる数少ない猫だとか?
この写真は座っていた所にカメラを向けたら起き上がって私の方へ向かって来る時のヒトコマ。

キジトラ
鉢植えの向こう側にはキジトラが様子を見ている。
この子は、ハチワレの子と遊ぶ様子を興味深げに見ているのですが、一定以上の距離に近づくと逃げてしまう。
でも、目の届くところで又立ち止まっているのです。

山の天気は変りやすいし、さぁ帰るか。
2013.09.05 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
引続きいつものお願いですが、里親さんを探しております。

里親募集
神奈川県近郊及び近県の方で、この子達の里親になっていただける方がおりましたら、是非ご連絡をお願いします。
ブログ右横中段にあるフォームからご連絡をいただければ、保護主様に取り次ぎますので宜しくお願い致します。

併せて千葉県近郊の方で子猫里親になっていただける方も探しております。↓

仔猫
活発な男の子。仮に「なつ」クンと呼んでます。

仔猫
おっとりして人懐こい男の子。仮に「そら」クンと呼んでます。

こちらの2匹は千葉県で保護しております。

皆様の優しい手が差し伸べられるのをお待ちしております。
尚、お問い合わせ等でいただいた個人情報は保護主様とのご連絡後は廃棄させていただきます。
2013.09.01 Sun l l コメント (4) トラックバック (0) l top