FC2ブログ

黒部のエドヒガン

05 /05 2013
桜の写真も更新しないうちに、GWも残すところ後1日。
今日当りからはIターンラッシュで空も陸も混雑しているようですね。
私も桜旅の日程を全て終えて帰ってまいりました。
さぁ、写真がたまってしまったから早く整理しなきゃ。
という事で、しばし季節外れの写真が続くことも。
先ずは前回紹介した「黒部のエドヒガン」の陽が暮れる前の姿。

高山村黒部のエドヒガン
この桜は高山村五大桜の中では唯一の枝垂れではない桜。
そして樹齢は500年と五大桜の中では、坪井の枝垂れ桜に次ぎ長寿の桜なんです。

高山村黒部のエドヒガン

高山村黒部のエドヒガン
この桜は田園風景の中に1本だけ佇む巨大は木で、その存在感は此処のシンボルにふさわしいものです。

高山村黒部のエドヒガン
これは、前回の「残照」を撮る前の様子。
薄っすらと雲間から夕陽が差しているのが分るでしょうか?
写真では分りませんが、当日は寒い上に風が強くて近くに停めた車の中に入って様子を見たり、強い風が吹くと三脚ごとカメラが飛ばされないかとヒヤヒヤしながら見ておりました。
それでも、強い太陽が最後の陽を照らすと寒さを忘れてシャッターを切っておりましたが、太陽が沈んだ後はカメラからレリーズも外せない位に手が悴んでいましたっけ。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。