FC2ブログ

残照

05 /02 2013
今年もGWは桜旅へ行って参りました。
ただ、今期の桜は異例の速さに加えて暑かったり寒さが戻ってきたりと、なかなか見頃の時期が読みにくい。
ネットや人伝に情報を仕入れ、更に保険で幾つかの候補を入れながら予定を立てたものの実際は思うようには行かず、途中トラブルもあったりで移動時間が長くかかり昨年よりも撮った枚数は大分少なかった。
そんな中から今年も幾つか紹介したいと思います。

先ずは昨年も撮った高山村五大桜の1本「黒部のエドヒガン」
途中、雨とか降って来て不安定な天気でしたが夕方になると強烈な太陽が雲間から出てきました。

夕暮れのエドヒガン
とにかく太陽の陽射しが強烈で夕焼け空に露出を合せると桜の部分が真っ暗。
桜に合せると空が白くなってせっかくの夕暮れの雰囲気がなくなってしまうので桜のしシルエットが残る位に露出補正をしながら撮りました。
それでも画面内に太陽を入れたせいかレンズ内の屈折現象からゴーストが大量に発生。(下の緑色の被った部分)
ハレ切りはしたのですが、レンズ枚数の多いズームレンズでは止むを得ないのかな。

今日は1枚だけですが、これから枝垂れ桜、オオヤマザクラなどを紹介致します。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。