上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよ本格的な梅雨のシーズンで外で暮らす猫達にも嫌な季節となりました。
体が濡れるのを嫌う猫達にも鬱陶しい季節でしょうね。
さて、今回紹介するのは、暖かくなって外の陽気も気持ちがよくなって来た頃の事。

ウメちゃん
え~と、この子はウメちゃんだったかな?
それともアメちゃんだったかな?

おにつけクン
こちらは、おにつけクン。

おにつけクン

おにつけクン
体も大きくて堂々としてます。
時折、芝生や地面でゴロンとしているのも余裕のなせるとこ。

しろっち
これはシロッチとクロッチの兄妹だね。

さくら
目が合った途端に立ち上がったのは、「さくら」さん。
このあと、ズボンは毛だらけになりました。

ムナジロ
奥の方でジッと見ているのはムナジロくんかな?

アメ
これはアメちゃんかな?
どうもウメちゃんとの区別がイマイチわかりません。(^-^;

もみじ
この小さな子は、「もみじ」さんだったと思ったけど。

しろっち
「しろっち」だよね。

アイゾウ
舌をしまい忘れているのはアイゾウくん?

みずき
アイドルみずきさん。

ふさっち
決まった時間でしか会えることがない「ふさっち」

ひかげ
ちょっとジト目のヒカゲくん。

白玉
大体、いつも最後に登場する白玉くん。

行くとボランティアの方に名前を教えてもらうのですがボケた頭では、すぐに忘れてしまう。
メモを取るのですが写真に書き込んでいる訳ではないので、メモの名前と顔が一致しなくなってしまう。
はぁ~、何か良い方法はないものやら。
スポンサーサイト
2013.05.31 Fri l l コメント (16) トラックバック (0) l top
決して人に慣れているとは言い難く、実際に触る事も出来ないけれど行けば姿を現すニャンコ達。
その子達は世話をしてくれる人がいて、それ以外の人が近くを通ると逃げてしまう。
私も最初に見掛けた時は、あっと言う間に逃げてしまったが、何度か顔を合わせているうちに何とか逃げる事はなくなった。
いや最近は、何だか私の仕草を見てトコトコと姿を現すようになって来た。

ニャンコがぞろぞろ

白猫

お座りする猫

じっと見つめる猫
みんなが期待しているのは私がカメラバックから取り出した「猫じゃらし」

遊びの催促
「早く遊ぼう」と好奇心いっぱいの眼差し。

車の下で香箱座りの白猫
白猫は遠目に車の下から見学。

じゃらしを見つめる2匹
猫達の前で座って、じゃらしを動かすと2匹がすかさず寄って来た。

やった!
いつも元気なのが、この子。

じゃらしの動きに夢中
時折、カメラの方を見ながらもじゃらしが動く度に首も激しく動く。

佇む猫

もう遊びはお終いか?
ひとしきり遊んであげて、じゃらしをバックに仕舞うと猫達も解散するのだが、一番遊んだこの子だけは足りない様子。
さよなら言って立ち去る時も着いてきちゃうので、仕方なく人が通り掛かるのを待って誰かが通る時に離れるのですが、やはり遠く離れた後は振り返って見ちゃいますね。
また、新しいおもちゃを持って来るからね。
2013.05.29 Wed l l コメント (14) トラックバック (0) l top
最近、疲れが抜けないpunkumaです。
みなさまのブログへのご訪問も滞って申し訳ございません。
どうも、GW明けに風邪をひいてから何となく疲れが取れません。
もっとも、これまでは受験生並の睡眠時間だったから蓄積された疲労が一気に出てきたのかな?

なつき
しかも、遅くまでPCを開いているとお嬢様が、わざわざ呼びにやって来る。

なつき
なっちゃんは、私以上に規則正しい生活だなぁ~。

なつき
仕方がないから寝かしつけるのに一緒に横になっていると、いつの間にか私の方が寝ちゃうんですよね。
少し早めに寝て、ゆっくり体を休ませるか。(^-^)

薔薇
山手の洋館には、まだ所々で薔薇の花を見掛ける事が出来ます。

薔薇

紫陽花
薔薇に混じって紫陽花も咲き始めました。
そろそろ本格的に梅雨入りだなぁ~。

以前も告知しましたが、SNSも始めました。
お馴染みの写真の他に、ここだけの猫写真もありますので見て下さいね。↓
http://instagram.com/punkuma0913#
2013.05.27 Mon l l コメント (16) トラックバック (0) l top
今年の薔薇は桜と同じようにあっと言う間に咲いて、あっと言う間に散ってしまった印象があります。
毎日の通勤散歩の日比谷公園も、華やかに薔薇が咲いているのだが近づいて見ると花びらがだいぶ痛んでいる。
今年は、あまり薔薇も撮っていないので綺麗そうな花を選んで撮ってみました。

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇
やっぱり、雨上がりの昨日撮っておくべきでした。(反省)

桜草
小さなピンクの花々が足下で咲いていた。
スポットライトが当ったように光っている部分を中心に切り取ってみたが、カメラ任せのピントでは少々無理があったみたいです。

桜草
近くの一輪だけクローズアップ。
綺麗なピンクの色ですね。

猫
今日は朝から暖かで、猫もすっかりリラックス。
2013.05.22 Wed l 風景 l コメント (18) トラックバック (0) l top
藤の花と言うと何となく藤棚から下がる花がイメージされるけど、山とかに自生している藤の花は他の木とかに巻きついて花を咲かせております。

杉と藤
山道を歩いていたら目に止まった藤の花。
杉の木にしっかりと巻きついているようでした。

藤の花
近くで見ると、藤棚から下がっているものと同じ藤の花です。

藤の塔
ビッチリと花を咲かせ、まるで藤の塔のようです。

新緑に藤
新緑に藤の淡い色合いが綺麗ですね。

新緑
藤以外にも新緑が美しい季節ですね。

新緑
竹林も新緑です。

菜の花
菜の花も、まだ咲いてました。

キジトラ
にゃぁ~と鳴く声のする方向へ行ってみるとキジトラがいた。

草むらからのぞく猫
近くの草むらにはキジ白がいて、この子と喧嘩でもしていたのかな?
お互いに鳴きあっていました。

窓辺の猫
帰り際、家の窓でこちらを見るキジ白の子を発見。
もっと近づきたいけどガラスの反射が写ってしまうので、反射効果の薄い場所まで下がって撮影。

元々、本来の目的は猫散歩だったのですが初めての場所で勝手も分からず出会えたのは写真に撮れななかったキジトラを入れて4匹のみ。
ただ近所の人に聞いた話では、この辺りだけでも、もっと沢山の猫がいるようです。
ちょっとタイミングが悪かったようですね。
今度、また来てみようかな?
2013.05.21 Tue l 風景 l コメント (12) トラックバック (0) l top
薔薇もすっかり見頃の季節を迎えましたね。
早速、通勤散歩先の日比谷公園でもチェック。

薔薇

薔薇

薔薇

薔薇
これは薔薇ではありませんが、色が綺麗だったもので急遽載せてみました。

ハチワレ
全然、薔薇とは関係ない方でカメラを構えている人が居て、何だろうとちかづくと猫。
ハチワレで体は大きいけど、オットリした感じの子でした。

キジトラ
キジトラの方は完全にビクビクモードで一定の距離以上は近づけませんでした。

キジトラ
なかなか可愛い顔してますね。
2013.05.19 Sun l l コメント (10) トラックバック (0) l top
良く見掛けるけど、なかなか写真に収めるタイミングの少ない猫のゴロン。
陽気がよくなって来たのか、あちこちでゴロンとしている姿を見かけます。

クロッチ
ちょっとセクシーポーズのくろっち。

クロッチ
そして、中途半端にゴロン。

おにくいクン
え~と、この子はおにくいクンだったかな?

キジトラ
このキジトラはヒカゲくん?

キジトラ
こういうひねりは猫ならではだなぁ~。

クロッチ
そしてゴロンとしながら伸びるくろっち。

みずき
最後は、オマケにみずきさん。
ちょっと光と陰の部分が強すぎて白飛びを調整して撮ると地味な色でした。

さて、風邪もだいぶ良くなってきたのでボチボチ本格的な活動だね。
2013.05.16 Thu l l コメント (6) トラックバック (0) l top
今年のゴールデンウィークは、殆ど桜旅に出掛けておりましたが唯一、谷間の休みで駅猫に会いに行ってきた。

ナオキとユウタ
「あれっ、何か変なのが来たぞ」とナオキ(左の茶白)とユウタ(長毛の茶トラ)が改札口を通せんぼ。

ナオキとユウタ
ユウタが「何だ!いつも来ている奴だ」と見上げれば。
ナオキも「ふ~ん」

ユウタ
「じゃぁ、遊んでやろうかな」

ユウタ
「かくれんぼでもするか?」
でも、ナオキは無関心。

ネネ
お姉さん役ネネも登場。
これでみんな勢揃いだね。

見知らぬ茶トラ
おや、見た事ない子がいるぞ。
駅長さんに聞いたら、最近ここに現れるようになったとか。
まだ人には慣れておらず、近づくと逃げちゃいます。

小湊鉄道
ホームに列車が到着しました。

水を飲むネネ
先程までホームにいたネネは水飲みに夢中です。

ナオキ
ナオキは熱心に毛繕い。
でも、苦しそうな格好だなぁ。

ナオキ
そして、列車が行ってしまった後のホームでお昼寝タイムでした。

最近、SNSを始めました。↓
スマートフォンにお持ちの方は、こちからどうぞ。
http://instagram.com/punkuma0913#
お馴染みの写真もありますよ。

2013.05.14 Tue l l コメント (12) トラックバック (0) l top
寒いGWを過ごしたせいか、すっかり風邪をひいてしまいました。
先週に比べるとだいぶ良くなってはきているものの、咳が止まらず眠れぬ状態。
元々、気管支が弱くて多少喘息気味なところもあるので、咳が止まらぬ今が一番辛いかも?
完全に治るまではブログもノンビリ更新です。

新緑

バラ

130506P5066847.jpg

こういう状態の時は少し雨の日の方が咳が収まる気がします。
2013.05.13 Mon l 写真 l コメント (10) トラックバック (0) l top
今回ご紹介するのは須坂地区の高台に聳え立つ「弁天さんの枝垂れ桜」
弁天池と呼ばれる湧水池の畔にある桜の木で樹齢は約250年。
地元では弁天さんの大桜と呼ばれているようです。
標高730mという高地に存在する為、他の桜よりも開花が遅いんです。
例年、この桜と最初に紹介した黒部のエドヒガンとは同じ様な時期に見頃を迎えているようですよ。

弁天さんの枝垂れ桜

弁天さんの枝垂れ桜

弁天さんの枝垂れ桜

弁天さんの枝垂れ桜
遥か界下に町を臨む大桜は、アマチュアはもとより毎年ここを訪れるプロカメラマンもいるとか。
もっとも、そういったプロカメラマンのお陰で世に知られるようになったのですが、まだまだ知らない人も多く、私が地元で話した人も知らない人が多かったですね。
ここは一番撮りかった場所だけに開花宣言が出てから現地に行くまでは、ハラハラドキドキの数日でした。
また、来年も行きたい場所のひとつです。
2013.05.09 Thu l l コメント (6) トラックバック (0) l top
今回ご紹介するのは、高山村五大桜のひとつ「水中の枝垂れ桜」
五大桜の中で一番人気がある桜ですが、過去2年間は早過ぎだったり散り際だったりとなかなかタイミングが合わずにいました。
今回も、満開から1週間程度が経ち本来であれば散ってしまうところなのですが、満開を迎えた後に雪が降ったり急に寒くなったので見頃の期間が長く持ったのです。

水中の枝垂れ桜
樹齢250年。高さ22mの巨大な木です。
横で写真を撮っている人と対比すると、如何に大きな木かわかると思います。
まだ、空が明るくなり始めた頃から沢山のカメラマンが構えてました。

水中の枝垂れ桜
朝日を浴びて輝き出す桜です。
この瞬間は一斉にシャッター音が響いてました。

水中の枝垂れ桜
沢山の人が廻りに集まって来たので、同じ場所で撮っても面白くないので場所を移動して太陽がまともに差し込む逆光の場所で構えてみました。
ここは一人も撮っていなかったのでユックリ撮ることが出来ましたよ。

水中の枝垂れ桜
陽が完全に上がったところで広角レンズに切り替えてPLフィルターで青空を強調しつつ下から撮ってます。
この頃には観光客もボチボチ姿を現して、私が引き揚げる頃には観光バスや地元の温泉旅館のバスまでがやって来る賑わいぶりでした。

ここを離れた後は松川渓谷のオオヤマザクラを期待して上の方へと車を走らせる。
途中、高山村資料館前で見事な桜を見つけて、ここでもパチリ。

高山村資料館前の桜
この道は、これまでも何度か通っているはずだけど、この桜には気がつきませんでした。
さて、肝心の松川渓谷は、まだ咲き始めで恐らく今頃が見頃なのかも?
何しろ上の方は、まだ雪が積もっていましたからね。

山田牧場付近

山田牧場から臨む
ここは冬はスキー場、夏は牛の放牧が見られるようです。

山田牧場から臨む
それほど防寒対策をしていなかったので、さすがに寒かった。

オオヤマザクラ
渓谷からの帰り道に見掛けたオオヤマザクラ。
夕方の光で山肌が青くなって綺麗でした。

オオヤマザクラ
こういう時に寒さを忘れて撮っているから、風邪を引いてしまうのですよね。
2013.05.08 Wed l l コメント (6) トラックバック (0) l top
前回の青木湖畔から帰る途中、来る時には気がつかなかった看板を見つけて車を停めてみたら「樹齢350年立屋の桜」と書かれていた。
これは見て行かねばと看板の示す方向へ車を走らせていると道が段々とクネクネと曲がりくねり、オマケに細くなって来た。
感覚的には、だいぶ上がった処で小さな駐車場を見つけ聞いてみると、ここに車を置いて少し歩いた場所に樹齢350年のエドヒガンがあると言うので行って見ることに。
残念ながら立屋の桜と呼ばれるエドヒガンは、既に散ってしまっていたが支えのない自生した大きな木は、これが満開の時には見事な花をつけるのだろうと想像を膨らませてくれました。
村の人に聞いたところでは4月20日頃が満開だったようです。

さて、肝心のエドヒガンは残念でしたが、この辺り一帯は一面ベニシダレが咲き誇る桜山になっているのです。
桜山
これらの木は「立屋の桜」の実生の台木にベニシダレザクラを接木し育てて来たそうです。

番所の桜
そんな桜山の中にあって一際大きな木が、この「番所の桜」と呼ばれる木。
樹齢は60年ほどですが樹勢は盛んでピンクの花を多く咲かせていました。

槍ヶ岳を望む
桜山の背景には槍ヶ岳を始め北アルプスの山々がそびえ立っております。

槍ヶ岳を望む
桜のすぐ側に、チョコンと青いビニールシートが敷かれているのが分るでしょうか?
ちょうど、私が立ち寄った時に地元の農家の人々が花見を始めるところだったのです。
これだけの桜と雪山を望んでの花見なんて贅沢だなぁ~。
でも、この方々のご尽力で桜山が綺麗な姿を残しているんですよね。
連絡先も聞いたので、来年は事前にチェックをして行ってみよう。

だんだん季節から大きく外れて来ますが桜旅は、まだまだ続きますよ。

2013.05.07 Tue l l コメント (6) トラックバック (0) l top
始まる前は、どう過ごすか計画に悩んだGWも気がつけばお終い。
明日からは、また仕事と分っているけど何となく未だに実感なし。
桜旅と猫撮りに出掛けた昨年のGWから、今年は桜撮りだけにお出掛け。
それにしても今年のGWは寒かった。
何しろ例年以上に早い開花となっていたので、少し標高の高い場所に行かないと桜が散ってしまっているかもと考えて、白馬方面へ車を走らせる。
目指すは青木湖畔に咲くオオヤマザクラ。
例年だと5月上旬くらいに咲くので、全体的に開花が早めの今年は狙い目かと思ったのですが、山の方は例年以上に寒くてむしろ遅れ気味とか?

湖畔の桜
湖畔に咲くオオヤマザクラ。
後ろにはアルプスの山々が雪化粧をしたままです。

湖畔の桜
湖畔のオオヤマザクラが満開になる頃、早朝の湖畔をピンクに染めるそうです。
実際には5分咲程度のようでした。

アルプス連峰
途中、信号待ちしている間に車の中から撮ったので、ボヤッとしておりますがこんな景色が続いています。

湖畔のオオヤマザクラ
今度は、是非満開の時期に来てみたいなぁ~。
でも、そうするとGW明けも休みを取らなくちゃ。(笑)

ここからの帰り道、また新しい桜との出会いがありました。
それは次回で紹介します。
2013.05.06 Mon l l コメント (6) トラックバック (0) l top
桜の写真も更新しないうちに、GWも残すところ後1日。
今日当りからはIターンラッシュで空も陸も混雑しているようですね。
私も桜旅の日程を全て終えて帰ってまいりました。
さぁ、写真がたまってしまったから早く整理しなきゃ。
という事で、しばし季節外れの写真が続くことも。
先ずは前回紹介した「黒部のエドヒガン」の陽が暮れる前の姿。

高山村黒部のエドヒガン
この桜は高山村五大桜の中では唯一の枝垂れではない桜。
そして樹齢は500年と五大桜の中では、坪井の枝垂れ桜に次ぎ長寿の桜なんです。

高山村黒部のエドヒガン

高山村黒部のエドヒガン
この桜は田園風景の中に1本だけ佇む巨大は木で、その存在感は此処のシンボルにふさわしいものです。

高山村黒部のエドヒガン
これは、前回の「残照」を撮る前の様子。
薄っすらと雲間から夕陽が差しているのが分るでしょうか?
写真では分りませんが、当日は寒い上に風が強くて近くに停めた車の中に入って様子を見たり、強い風が吹くと三脚ごとカメラが飛ばされないかとヒヤヒヤしながら見ておりました。
それでも、強い太陽が最後の陽を照らすと寒さを忘れてシャッターを切っておりましたが、太陽が沈んだ後はカメラからレリーズも外せない位に手が悴んでいましたっけ。
2013.05.05 Sun l l コメント (8) トラックバック (0) l top
今年もGWは桜旅へ行って参りました。
ただ、今期の桜は異例の速さに加えて暑かったり寒さが戻ってきたりと、なかなか見頃の時期が読みにくい。
ネットや人伝に情報を仕入れ、更に保険で幾つかの候補を入れながら予定を立てたものの実際は思うようには行かず、途中トラブルもあったりで移動時間が長くかかり昨年よりも撮った枚数は大分少なかった。
そんな中から今年も幾つか紹介したいと思います。

先ずは昨年も撮った高山村五大桜の1本「黒部のエドヒガン」
途中、雨とか降って来て不安定な天気でしたが夕方になると強烈な太陽が雲間から出てきました。

夕暮れのエドヒガン
とにかく太陽の陽射しが強烈で夕焼け空に露出を合せると桜の部分が真っ暗。
桜に合せると空が白くなってせっかくの夕暮れの雰囲気がなくなってしまうので桜のしシルエットが残る位に露出補正をしながら撮りました。
それでも画面内に太陽を入れたせいかレンズ内の屈折現象からゴーストが大量に発生。(下の緑色の被った部分)
ハレ切りはしたのですが、レンズ枚数の多いズームレンズでは止むを得ないのかな。

今日は1枚だけですが、これから枝垂れ桜、オオヤマザクラなどを紹介致します。
2013.05.02 Thu l l コメント (17) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。