ここ2週間ばかり車で出掛けていたので体もすっかりなまりぶし。
前日からの雨が残る日曜日に写真散歩と行きました。
本当だったら猫散歩と言い切りたいけど雨が降っていて出て来ないかも知れないしで、とりあえずカメラ持ってお出掛け。

廻りに花もチラホラあるので、雨に寝れた花もいいかなと目線と落としてしゃがみ込むと芝生の上にいる鳥と目があった。

鳥
小さな鳥だが、まだ逃げる様子がないのでしばし芝生と一体になったつもりで様子を見る。
この鳥、ある程度まで近づくと低空飛行を繰り返し又戻って来る。
そんな様子を眺めていたら、草むらの上に差し掛かると大きな影が飛び出した。

たぬきと言う猫
「タヌキ」と呼ばれるキジ白の猫だった。
残念ながら、あと一歩届かず取り逃し上空を恨めしげに見ている。

たぬきと言う猫
大型だけど、なかなか可愛い。
この子を撮っていたら突然、タヌキが地面に伏せた。

たぬきと言う猫
また、先ほどの鳥がやって来て地上に降りた。
じっくり匍匐前進しているけど、それじゃバレバレだよ。
近くを通る人もジッと成り行きを見守っていたけど、残念ながら鳥はからかうように飛び立ってしまった。

たぬきと言う猫
やっぱり、失敗の照れ隠しか近くの花壇に飛び込み身を隠す。

猫もいなくなったので、雨露に濡れた花壇の花たちを撮ることに。
たぬきと言う猫

fllower

fllower

fllower

fllower

fllower

fllower

fllower

fllower

この後は、再び猫達に会いに歩きます。
因みに、まだ雨がパラパラ降ってました。
スポンサーサイト
2013.04.24 Wed l l コメント (16) トラックバック (0) l top
最近、寒い日が続いておりますが段々と暖かくなるにつれリビングから「なつき」の姿を見掛けなくなる。
実は冬の寒い時期以外は、殆ど2階の寝室か出窓で過ごすお嬢様。
出窓の猫ベッドで寝ているか、人間のベッドの真ん中でひっくり返っているかで、みんなが集まるリビングには殆ど姿を見せない幻の猫になってしまいます。

そんな、なつきが現れるのはゴハン時。
言われなくても5分位前になると現れてゴハンの催促。

なつきの催促
「早く仕度しなさいよ」とPRが忙しい。

130420e6_3079.jpg
そうなると、暴君ものっそり起き出して睨む。

この後、ゴハンの仕度が終わるまでリビングの中を猫が飛び交う姿が見られます。
でも、油断していると後頭部に猫の爪が刺さるなんてこともありますよ。(笑)

なつき
我が家の食いしん坊お嬢様は朝・昼・晩と三食キチンと平らげるけど、相変わらず体重は3.5キロ。

130420e6_1183.jpg
同じだけ食べている、すずのすけは5.5キロ位なのにね。

それにしても兄妹揃って少し痩せすぎ。
上から見ると腰の辺りが括れてヒョロっとした感じ。
もう少しふっくらして欲しいなぁ。
2013.04.23 Tue l l コメント (14) トラックバック (0) l top
もうじきゴールデンウィークで、私の桜旅もスタートとなるはずか聞こえてくるのは既に満開の情報。
少々焦り気味に迎える1週間は長く感じるのだろうな。

IMG_2976.jpg

IMG_7511.jpg

IMG_7526.jpg

IMG_7545.jpg

IMG_7555.jpg

桜通信のシリーズも、とりあえず今回で終了です。
次回は、ゴールデンウィーク明けに「桜旅」の結果をお届けしたいと思います。
もしかすると時期外れで空振りに終わるかも知れませんが、その際はあしからず。(笑)
2013.04.21 Sun l 風景 l コメント (6) トラックバック (0) l top
よく人の視線を感じると言うが、実は人だけではなく猫の視線を感じることも。

茶白チビの視線
チビッ子茶白が足下から送る視線は遊びの合図。

車の下から
頭の上だけが茶と黒の三毛。
しゃがんで見たら迷惑そうな顔だった。

草むらの中から
そんな私を草むらからジッと眺める三毛。
ちょっと視線が怖いよ。

チョビヒゲ
マンション横で見かけたチョビヒゲ。
この時は視線を感じたのではなく、ニャァニャァ鳴いて呼び止められた。
それにしても、呼んでおきながら目つきが悪いよ。

GW前に続々と桜の満開情報が流れ、目的地の選定に四苦八苦の日々です。
こうなると、後は出掛けた先での運次第かな?

傘の花
雨の日は傘の華も彩りに加えるか?(^-^)
2013.04.20 Sat l l コメント (4) トラックバック (0) l top
大物釣るぞ
よ~し、これで大物釣るぞ!
張り切るハチワレ。

こりゃ美味そう
お~コイツは獲物だ!
じゃらしに目がない茶白はすぐに飛びつく。

ガクッ
それを見ていたイチコは、あまりのくだらなさにガクッとずっこける。

そして、じゃらしで遊んだ後は恒例の取っ組合い。

取っ組合い
先ずは睨み合い。
すでに両者イカミミで闘志満々。
やるかぁ~!
取っ組合い
押さえ込もうとする茶白に、ハチワレのスライディングキック炸裂。
ウゲッ!
歪む茶白の顔。
コイツはいつもパンチとかキックとかを顔面に当てられてるね。

頭をペシ
ハイハイ。今のは良い蹴りでした。
と頭をペシペシ。

押さえ込み
油断させたところで押さえ込みだ!
この2匹は顔を合わせると申し合わせたように取っ組合いを始める。
仲が良いのか悪いのか?

最近では、いつ始まるかこの2匹から目が離せません。
2013.04.18 Thu l l コメント (6) トラックバック (0) l top
桜前線北上中ですが、今年の桜は開花時期が難しいですね。
もうじき始まるGWに向けて桜の開花を予想する日々。
でも、予定した場所は既に咲き始めて、目的地の見直しを迫られる日々。
果たして、どんな桜に出会えるやら?

今回は、それまでのつなぎに過去に撮った写真から紹介。

桜

桜

桜

桜

桜

桜

桜

桜

桜

今年は、かなり高い場所まで行ってみますか。
2013.04.17 Wed l 風景 l コメント (10) トラックバック (0) l top
私がみこちゃんと出会ってから、もう3年位経つでしょうか?
いつもの通勤散歩の途中、一段高くなった場所で大きな木の根元にチョコンと座る三毛猫を見た時には、思わず「可愛い」と思いましたよ。
その時は近づいただけで、すぐに逃げてしまったけど何度か顔を会わせるうちに段々と逃げなくなりましたね。
でも、近づけるようになっても頭を撫でようとすると猫パンチの格好を何度もしていたね。

ある日、みこちゃんにゴハンをあげている人がいて話を聞いて「みこ」という名前を知りました。
みこちゃんが知っている人と話をしている様子を見て安心したのか、この日を境に打ち解けてくれたみたいだね。

キョトンと首をかしげる
私が「みこ」と声を掛ければ返事をしてくれるようになったし。

スリスリ
甘えて足下にスリスリ。

2本立ちのみこ
最近じゃ、猫じゃらしにもよく反応するよね。

じゃらしがお好き
ちょっと動かすのが疎かになると「何やっているのよ!」と言う顔をしていたっけ。

激しくじゃれる
夢中になると全身を使って大暴れ。

小休止
丸っこい身体だけど、全身筋肉の塊のようにカチカチで人間だったら、さしずめボディービルダーかも?

猫パンチ発射準備
今は、撫でさせてくれるようになったけど、いつまでも撫でていると相変わらず容赦のない猫パンチが飛んでくるね。

必殺猫パンチ
せめて爪はしまってくれよ。

何はともあれ、これからも宜しくね。
因みに今回は全てコンデジなので縦横の比率が4:3なのでブログ画面のサイズに合わせて3:2でリサイズしてます。
2013.04.15 Mon l l コメント (12) トラックバック (0) l top
いつも通勤散歩で立ち寄る公園。
ソメイヨシノが散った後、いつの間にか咲く枝垂桜があります。

日比谷公園の枝垂れ桜
決して大きな木ではないので遠目には目立たず、昨年初めて気がついたのですが今年も一足遅れで咲いておりました。

日比谷公園の枝垂れ桜

日比谷公園の枝垂れ桜
背景が道路だったり通路だったりするので全体を撮るのは難しいですが、一部分を切り取ると都心の公園に咲いているようには見えないかも?

ソメイヨシノ
こちらは、散る前に少し残っていたソメイヨシノ。

桜のリング


転がるサバトラ
引き上げようとしたら、近く小屋付近で転がる猫を見つけた。
ふと見て目があったら追っ駆けのサバトラだった。
「マズイ」と思ったのも束の間、にゃ~にゃ~鳴いて寄って来ちゃった。

サバトラを撫でる
いつもの様にスーツのズボンにスリスリされては溜まらんので、先制攻撃で撫でまくり。
何しろ抜け毛の激しい子で、あっと言う間に毛だらけになってしまうのです。
それでも、当人(猫)は満足してくれたようで、しばしこの場所でゴロンとひっくり返ってました。

様子を眺める茶トラ
君は初めて見掛ける子だね。
こちらの子は茶トラにしては珍しく及び腰で、この後サバトラに追い駆けられて逃げてしまいました。
また来た時に様子を見てみよう。

2013.04.12 Fri l l コメント (8) トラックバック (0) l top
とある公園の地域猫。
天気の良い日は広い芝生でノンビリ過ごすのが日課。

黒猫
黒猫のツヨシくん。
何か気になるのか?

ハート
私がハートと呼んでいた子は、シロッチという名前らしい。
背中にハート柄を背負っていてフォトジェニックな反面、意外にキツイ性格で他の猫を追い掛け回すこともある。

ベンチの下でスリスリ
人に対しては比較的愛想良く、時折ずっこけたりと面白いキャラ。たまに顔を見せるノルウェイジャン風の子であるフサッチの妹だそうです。
ここで生まれ育ったせいか、いつもウロチョロしていて大抵は一番先に姿を見せる。

ビーちゃん
確か、ビーちゃんと呼ばれていた子だと思う。

一緒に日向ぼっこ


オダンゴくん
とても人懐こくて愛想の良いオダンゴ君。
最近、ここで猫がいなくなる事件が起きており、疑いを知らないオダンゴ君が心配で会社帰りにパトロールをしたりして確認をしていたが、先月末に里親が決まって公園を卒業して行きました。
君の持ち前のキャラクターだったら、きっと可愛がってもらえるから幸せにね!

手をぺろぺろ
こちらは先ほどのポプラとは兄弟関係の長女の「けやき」かな?

ひっくり返って舌がペロン
愛嬌があって可愛い。

そのまま手をぺロリ
私の存在などお構いなしに毛繕いに余念がない。

屋根の上の三毛
公園から戻る途中の屋根の上で見掛けた三毛猫。
首輪をしているから飼い猫かな?
こんな所にいるのを見つかるとは思わなかったという顔をしている。(^-^)

黒白
道端で見かけた黒白。
顔つきがふてぶてしいね。

キジ白ブチ
この子は、まだ小さいね。
これは何柄と言うのだろう。キジ白かな?

車の下でお休み
車の下でお休み中の猫。

爪とぎ三毛
前回紹介した公園に戻ってみると三毛猫が爪とぎをしていた。

みんな集合
茶白、茶トラ、三毛猫とそれぞれご挨拶。
因みに、この茶白は私の事を「オモチャオヤジ」だと思っていて、姿を見掛けると追いかけて来るようになってしまった。
ゴハンよりもオモチャが好きみたいで、一旦遊び始めるとなかなか止められない。(笑)
2013.04.11 Thu l l コメント (8) トラックバック (0) l top
陽射しも暖かくなって来て外の猫達にも、マッタリの季節がやって来た。

土のぬくもりが温かい
土の温もりが温かそうだね。

美容の為に草をむしゃむしゃ
「イチコ」はおなかのコンディションの為に猫草?

毛繕い
太陽の陽射しをたっぷり受けた身体を毛繕い。


平和だにゃぁ~
エリア壱のやんちゃ坊主も、今日はマッタリ。

石段枕にウトウト
そのうち茶トラは石を枕にウトウト。
頭痛くなりそうだな。

大あくび
脱力の大あくび。

三毛猫
眠そうな三毛。

茶白猫
茶白猫は既に寝てしまった。
でも、半分は日陰になってしまったよ。

木の上のハチワレ
ハチワレは悠々自適に木の上でお休み。

三毛と茶トラ
三毛と茶トラが何かを探しているようだ。

黒仮面
少し遅れて黒仮面も登場。

ハチワレ
暗くなって灯りが点りはじめると、ハチワレが街灯へと移動。

虫と遊ぶハチワレ
街灯の明かりに誘われて虫が集まるので、ハチワレは急遽虫取りに夢中になり始めた。


虫と遊ぶハチワレ
遊んでいる様は招き猫だね。

夜の公園に佇む茶トラ
明るく見えるけど、辺りは真っ暗。
さすがに今日の撮影もお終いです。
また、昼に遊ぼうな。

2013.04.10 Wed l l コメント (8) トラックバック (0) l top
基本的に高い所が好きな猫。
猫パトロールをしていても路地とかばかりを観察していると思わぬところで見落としちゃいますよ。

屋根の上から眺める猫
「やっぱり、屋根の上は気持ちがいいニャ~」と感じているのか?
気持ち良すぎて舌をしまい忘れ?

ここは海風が気持ち良い
この子の背景に見えるのは海。
海風が気持ち良い陽気になった来たか。

毛繕いを見られた。
この三毛ちゃんは、有名なプロカメラマン「岩合光昭さん」の写真集にも載った猫。
「ちょっと、ちょっと、勝手に撮っちゃダメだよ!」と窘められてしまった。(^-^)

八重桜
季節はソメイヨシノから八重桜へ。
あまりにも色が濃かったのでハイキー調にしたら露出オーバーすぎてしまったか。

八重桜
濃いピンクの花と新緑が一緒に楽しめるようです。

週末の強風で東京や横浜の桜はすっかり散ってしまったようですが、これからは緑の桜の御衣黄や黄色い花の鬱金桜が咲き誇る季節ですね。
2013.04.09 Tue l l コメント (10) トラックバック (0) l top
ことごとく出遅れた今年の桜撮影。
桜撮りに出掛ける事の出来る週末は天気が悪かったりと、なかなか条件には恵まれないなぁ~。
そんな中、昨日は少し足を延ばして奥多摩まで出掛けてみました。
ネット情報では、奥多摩湖付近の桜が満開と書いてあったので行ってみたのですが、ソメイヨシノはすでに見頃過ぎて緑の葉が目だってました。
ヤマザクラの方は、まだこれからのようですが生憎と昨日は「コレッ」と思える木には回り逢えなかった。

天気は回復したのですが、何しろ凄い風。
小河内ダムの敷地内に咲く枝垂桜も強風に煽られて花を大きく揺らしてました。
小河内ダムの枝垂桜
思いの外、天気が良くなってf22まで絞り込んだのですがシャッタースピードが下がらず中途半端なブレ。
それにしても、三脚ごと倒れるんじゃないかと思うような強風でした。

青空に映えるピンク色
空は気持ち良い位に真っ青でした。
ただ、山間部に位置するのか突然、雨雲が出て雨が降り出したりと落ち着かない天気でした。

湖畔に咲く桜
小河内ダムの対岸にある大麦代駐車場付近から。
よく見れば緑の葉が芽吹いてますね。

パステルカラー
近くに上の遊歩道へ登れる場所があって、少し登ってみました。
こちらは咲き始めの様子で、背景にはピンクの花々が咲き乱れてました。

湖畔を見下ろす
遊歩道の上の方から少しだけ残った桜をクローズアップで撮ってみた。
背景は湖面の色です。

湖畔の桜
レンズをワイド側にして手を伸ばしながら目測で湖面の桜を撮ったうちの1枚。
満開だったら湖面のエメラルドグリーンと合せて綺麗だろうな?

ヤマザクラ
緑が目立ち始めた桜。
綺麗に咲き乱れる桜も魅力だけど、こういう山の中の桜も野生的で個人的には好きです。

ハナモモ
帰り道の途中で見掛けたハナモモ。
紅白がとても綺麗でした。
もっと撮っていたかったけど、車を止めておく訳にもいかず残念でした。

2013.04.08 Mon l 風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は猫友のsabatora nyanyaさんに案内いただきました夢列車『夜桜号』出発の日です。
詳しい事はルイ&アイさんのブログでお知らせしておりますが、我が家の「すずのすけ」と「なつき」も夜桜号に乗車する為、これから出発ですよ。

夢列車へ向けて出発
sabatora nyanyaさん作のすずのすけ&なつきが運転する「BMWザガート ロードスター コンセプト」です。
sabatora nyanyaさん ありがとうございます。

川沿いの桜
我が家の近所の景色を持って行くのニャ。

ハナモモ

桜

桜

因みに出発前は、こんな感じでした。

なつき
窓辺でウトウトなつきです。

すずのすけ
すずのすけは、未だにフリース。

それじゃ、みなさん夜にお会いしましょう。
2013.04.06 Sat l l コメント (8) トラックバック (0) l top
3月最後の小雨降る日曜日。
少しでも桜を撮っておかなきゃと行って来ました山梨県。

目的は、身延山久遠時境内に咲く樹齢400年の枝垂れ桜。
ただ、残念な事に見頃の時期は過ぎて訪れた時には散り始め最盛期には流れるようなピンクの花も色が抜けて、白くなってしまい緑の部分がだいぶ目立って来ていましたね。



スタートで出遅れた今年の桜撮りですが、全国的に見ればまだまだ。
これから桜前線と共に北上しなきゃ。(笑)

写真をクリックするとアルバムに飛びます。
久遠寺の桜以外は、実サイズとなります。
スマホ等ではアルバムが表示されないので、その時はこちらから↓
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/b/AxGVXtxAtiZ
2013.04.04 Thu l 風景 l コメント (10) トラックバック (0) l top
前回の場所から移動して向かった所は駅猫達が働く場所。

電車を見つめるナオキ
着いたら、すぐに電車がホームに入って来た。
それを見つめる後姿はナオキだね。

ホームでゴロン
ホームへ回ってみればナオキがゴロンとお出迎え。
相変わらず愛想の良い子だ。

ユウタ
ユウタは近くで惚けていた。

ナオキとユウタ
そして、ナオキとユウタが揃って座っている。

外から遊びに来た猫
いつの間にか、外から遊びに来た子も駅の改札付近にいた。

ホーム上のユウタ
ユウタはすっかりお休みモード。

寝そべるナオキ
ナオキは退屈そうだね。

ネネはごろん
そう言えばネネがいないなぁ~と思っていたらホームの先へ現れるや否やゴロン。
この日のネネは積極的にスリスリと愛想良しでした。


次回は、すっかり出遅れた桜通信です。
枝垂れ桜
2013.04.03 Wed l l コメント (12) トラックバック (0) l top
遊び終えて陽が高くなってくると猫達のマッタリ時間の始まり。

寛ぎの時間
先程まで楽しく遊んでいた、こげ茶ブチの子はこの中では一番の古株みたいで、お休み前にパトロール?
ハチワレとキジシロは日陰で、すでにマッタリの様子。
チビッ子黒猫は、まだまだ遊びたそうな素振りをしているね。

チビッ子の様子が気になる
ウロチョロするチビッ子の様子が気になる父ニャンとキジシロ。

親子
父ニャンが、「少し昼寝でもしろ」とチビ黒に言っているようです。

ノンビリ毛繕い
やがて、電車待ちの人も現れたけどみんな我関せず。

身を乗り出すキジシロ
突然、キジシロが身を乗り出して外を様子を眺めている。
どうやら駅の外に散歩に来た犬が通ったようだ。

兄弟
その後は、何事もなくチビ黒とハチワレの新旧チビッ子が一緒に寛いでいた。
キジシロの大あくび
キジシロも元の場所に戻って大あくび。
この日は少し汗ばむ位の好い陽気。

大きくなったハチワレ
それにしても、以前は好奇心旺盛でチョコチョコ寄って来ていたハチワレも大きくなったなぁ~。

みんなでお昼寝準備
やがて、みんなで近くにある枯葉のベッドでお昼寝に入りましたとさ。(^-^)

この後は駅猫達の待つ場所へ出発です。
2013.04.02 Tue l l コメント (8) トラックバック (0) l top
ちょっと間が空きましたが前回の続きです。

猫達が集まって来たので、いつものように遊んでみるかと猫じゃらしを準備していると小学生くらいの女の子がやって来た。
大抵の場合、猫達は子供が寄って来ると逃げるものだが、この子は静かに猫に歩み寄って座り込むと1匹の猫を撫で始めた。
聞けば、近くに住むおばあちゃんの家に遊びに来ていて、いつもここで猫と遊んでいるそうだ。
そこで、じゃらしを貸してあげたら喜んで猫と遊び始めた。

じゃらしに飛びつく猫
いつもだったら控えめで他の子が遊ぶのを待っているタイプの子ですが、この日はノリノリで飛びついてました。

びっくり顔の猫
じゃらしを掴み損なった直後の顔。
なんだかビックリ顔で面白い。

ねずみのおもちゃをジッと見つめる
今度は、逃がさぬぞとしっかりネズミのおもちゃを見つめてます。

ちょっと疲れた?
ゴロンと寝そべりながら獲物を待つ?
それとも疲れちゃった?

おもちゃが楽しい
それでも、おもちゃを捕まえてガブガブするとハンティング成功とばかりに満足そう。

130320e6_1611.jpg
この女の子は猫の扱いも上手で、最後は抱っこされてウットリしてました。
猫も大柄なので、ちょっと見た感じでは子犬を抱っこしているみたいだね。

父ニャン参入
その頃、父ニャンは毛糸玉と夢中になって格闘してました。
普段であれば、我先にじゃれる父ニャンですが、実は私が邪魔しないように毛糸玉を与えいたのです。
お父ニャンは何処かへ持って行くこともないので、この点は安心なんですよね。

そうこうしている内に、女の子はお迎えが来たのでバイバイして去って行きました。
この後は、遊び終わって猫も私もマッタリでした。
2013.04.01 Mon l l コメント (16) トラックバック (0) l top