FC2ブログ

房総の春

03 /29 2013
関東の桜も、すでに散り始めで週末の花見が気になるところです。
天気予報では、日曜日は雨模様みたいでこれが最後の桜になるのかな?

桜と列車
10日ほど前に訪れた房総方面では、まだ桜の花が数輪開花しただけだったのになぁ~。

屋根の上の猫
ふと、猫の鳴き声が聞こえたので周囲を見回してみると近くの空家と思われる家の屋根に猫がいた。

下りて来た猫
呼んでみたら下りて来たのだが、人懐こいと言う訳でもなく側に来るけど手を伸ばすと後ずさりする。
こちらに興味はあるけれど近づきすぎるのは怖いんだろうね。

寛ぐ兄弟?
さて、少し周囲を歩いてみると此処にも猫がいた。
まだお休み中だったけど、ハチワレが私に気がついたみたい。

寛ぐ兄弟?
このハチワレは、昨年訪れた時に2本立ちしていた子だ。
あの頃は、本当に好奇心旺盛のチビッ子だったのが、今や大きくなったなぁ~。
もう1匹は兄弟かな?

父ちゃん猫登場
そんな事をしていたら、父ニャン登場!

ロシアンブルーもどき
ロシアンブルーのような子もやって来た。
ただ、ロシアンブルーにしては顔がデカイ!
この子は、他の子と違って外から遊びに来るせいか他の子とは少し距離を置いていることが多いのです。

キジ白
さっきまでハチワレと一緒に寝ていたキジ白もやって来た。
この子は、とてもフレンドリーで呼べばやって来る。
最初に出会った時にはもっと小さな子供がいたようだが、ここ何回かは姿を見かけず里子にもらわれて言った子がそうだったのかな?

黒猫の仔猫
どこから現れたのか仔猫の黒猫がやって来た。

父ニャンとご挨拶
そして、お父ニャンとご挨拶。
今回もお母さんの姿を見掛けることは出来なかったが、昨年来た時にお母さんのお腹が大きいと聞いていたので、この子が生まれた子なのかな?

みんな集合
さぁ、みんな集合。

ロシアンブルーのような柄
ロシアンブルーのような子も、いつの間にか側に寄って来た。
撫でてみたら柔らかな触り心地。
それでも他の子とは相性が悪いのか、猫達が来るとすぐに立ち去ってしまいました。

この後、例によって猫じゃらしを取り出し猫達と遊ぼうと試みるのですが、そこで思わぬゲストが登場してくれることになりました。
その話は、また次回にお届けします。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。