FC2ブログ

たまこちゃんの想い出

03 /22 2013
以前勤めていた会社が倒産して今の会社に転職したのが約5年前。
健康にも不安を抱え、少しでも身体に良い事をと始めた通勤散歩。
その中で公園を通る度に「猫が多くいるね」と思いつつ、目に止まったのが「たまこちゃん」という三毛猫。
他所で出遭った子もそうでしたが、三毛猫って慎重であまり人には懐かないというイメージがあったのですが、この子は少し違ってました。
初めて会った時には、逃げる様子がないので傍に寄って行っていき撫でようとしたらサッと逃げてしまった。
「やっぱり無理かな?」とその場を離れて歩き始めながら、たまこちゃんの様子を見ているとキョロキョロと何かを探している様子。
ちょうど私の姿が木の陰に隠れていたせいか、その場で立ち尽くし眺めていると、こちらの姿に気がついたのか今度は、たまこちゃんから寄って来た。
私がその場で座り込むと、たまこちゃんも横でチョコンと座り込んだので恐る恐る手を伸ばしてみると今度は自分から頭を手のひらに押し付けてくれました。

そのたまこちゃんも今年に入ってから全く姿を見掛けなくなり、日々思い当たる場所を探しながらの通勤でしたが、たまこちゃんに会う事は出来ませんでした。
そんな中、近くでエサをあげている方々に遭遇。
たまこちゃんの事を尋ねたところ「連れて行かれた」と聞き、このところの嫌な予感が胸をよぎったのですが、よくよく聞いてみれば、里親さんにもらわれていったのだとか。
里親になった方は以前から、たまこちゃんが気に入って公園管理の方やボランティアの人にも許可を得て3ヶ月程前に連れて帰ったそうです。
時折、写真も送られてくるそうで幸せな家猫生活を送っているようですよ。

花を愛でる
私が花の写真とかを撮っていると、いつの間にか隣に座っていたりしたっけ。
お花越しに撮った1枚は、お気に入りの1枚です。

爪とぎ

落ち葉とたまこちゃん

正面から見るたまこちゃん
いつも、オットリしているたまこちゃん。
暖かいお家で幸せな猫生を送ってね。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。