FC2ブログ

みんな勢揃い

03 /15 2013
シリーズ最終回は、タイトル通り勢揃いです。
猫溜まりから、エサをあげているおじさんに教えてもらった場所までの間にも沢山の猫達に出会うことが出来ました。
肝心の教えてもらった場所に着く事は着いたのですが、猫パトに行かなければならない時間になったので、ザッとしか見ることが出来ませんでした。
今度は、ゆっくり来ようと思います。

見つめる猫達
さっきまで原っぱにいた猫達のうちの3匹。
ここで三毛猫の顔確認。

オネエ系三毛
何と!目の廻りにアイシャドーたっぷりのオネエ系?
そう言えば、熱海にはヤンママと呼ばれた猫がいたな。(笑)

猫の鼻キッス
三毛を他所に茶トラと茶白は鼻キッス。

茶白猫
茶白猫がこの集団の中では、一番威張っている風でした。

また別のキジトラが
少し歩けば、また別のキジトラ。
キジトラというよりもクラッシックタビーのようなアメショー柄?

サバトラ白
近くにはサバトラとキジトラの中間のような色が混じった子がいた。

芝生で寛ぐ黒猫
更に、歩いて行くと地面でゴロンゴロンと転がっている黒猫がいた。
写真撮らせてもらったら「ニャンだ?」という顔されてしまった。

笑う猫
今度は呼び止められたので、周りをみてみると先ほどのキジ白と似たような柄の子が鳴いていた。
この子は、割合フレンドリーでほどなく撫でることができた。

屋根の上からこんにちは!
上からも猫の声が聞こえるので見上げると屋根の上から覗き込む顔。

バットマン
さらにハチワレちゃん。
鼻のすぐ上から黒模様が始まってバットマンみたいだね。

また違うハチワレ
違うハチワレもいる。
こちらは、まだ小さい子のようだ。

こちらはお鼻がピンク
お鼻がピンクのハチワレ君。
ここには何匹ハチワレがいるんだ?

最初に会ったハチワレ
このバットマン風のハチワレが一番愛想良しでした。

目ヤニで片目が開かず
この子は、目ヤニで片目が開いておりませんでした。
拭いてあげたいのですが、近づくと逃げてしまいます。
元気でいるといいなぁ~。
それにしても、ハチワレがこれだけ集中している場所も珍しいなぁ~。
体格がそれぞれ違うので兄弟とかではないみたいだけど、血縁はあるのかも?

舌が出ているキジトラ
教えてもらった場所へ到着すると早速、舌を出しっぱなしのブラウンタビー風の子がいた。

寝ている茶白
植込みの中では茶白が気持ち良さそうに寝ている。

寝ている三毛猫
同じように三毛も寝ていた。
気持ち良さそうに寝ているので、あえて望遠でシャッター音で目を覚まさないように撮った。

サバ白
途中でお散歩中のキジトラ白と遭遇。
ここは時間もないので、すぐにスルー。

この場所は、ザッと回っただけでもかなりの数の子が日差しを浴びながら寝ている様子を見かけました。
これは夕方辺りになると、相当な数がいそうだね。
かくして今回の猫散歩。
正味2時間強歩いて出会った猫の数は30匹を優に超えていました。

そんな事情で、今回は枚数が多くなってしまいましたがお許しを。
次回からは、また違った場所での猫散歩をお届けする予定です。

いつものお願いですが、心に留めて下さい。
<緊急事態>
昨年来、地域で可愛がられている猫が突然いなくなると言う事態が発生しております。
特にここ数ヶ月で信じられない程、多くの猫がいなくなりました。
その被害は、地域で可愛がられ人特定の方々に世話尾をされている子だけでなく、首輪をした飼い猫までが連れ去られております。
私の知る湘南地区だけでなく東京、横浜でも発生しているので外で飼っている方はもちろんの事、地域でお世話をなさっているボランティアの方々もご注意下さい。
また、当ブログをご覧の皆様にお願いです。
これ以上、被害を拡大させない為にも皆様のブログでも同様の呼び掛けをしていただけると幸甚です。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。