FC2ブログ

ISO12800

02 /12 2013
公園で遊ぶ子供が猫を追いかけるので、一斉に散ってしまった公園を離れ前回紹介した場所で猫撮り&遊びをした後、再び最初の公園へ戻る途中にも猫がいた。

切り株とフェンスの上で寛ぐ猫
かなり離れた距離から撮ったのでオリジナル画像は猫も小さくしか写っていなかったので、猫の部分を中心にトリミング。
今回は最近、手に入れたフルサイズ一眼を持って行ったのだが、これまでのカメラよりも解像力は格段に違う事が実証できた。

枯葉の毛布でかくれんぼ?
続いて斜面の一番下の枯葉に埋もれて寝ていた子。これも猫を中心にトリミング。
ちょっと細めた目も確認できるところが、なかなかなモノだと思う。

階段で待つハチワレ
ここで遠目に猫の写真を撮っていたら、道路を渡ってハチワレ君がやってきた。
ゴハンをもらっているか、遊んでもらっているのかと思ったのかも?

やって来たハチワレ
階段の下で立ち止まり、我々が何をしているのか観察しているよう。
この後、我々が元居た公園の方へ移動すると、いつの間にか姿を消してしまった。

尻尾をピンと上げ茶トラが来た
さて公園に戻り猫達も集まっていたのですが、私は公園の外を一回り。
車の下に居た茶トラが私を見つけて、尻尾をピンと上げながら寄ってきた。

ゴロンと転がる猫
そして目の前でゴロン。
この子は以前来た時に、ブラシを掛けたり撫で撫でしてあげたりで喜んでいた子。
覚えていてくれたのか?
それにしても、いきなりゴロンとは?

車道を横切る猫
別の茶トラが車道を横切った。
こいつも興味ありそうにしていたのだが、1匹が構われていると遠慮がちに遠目で見ているのです。

ハチワレの横顔
公園に戻ると、夕方になると現れる事が多いハチワレ君がいた。
このハチワレ君は、なかなかの美猫です。

猫の遊び場
最近、島で知り合ったカメラマンさんの案内で近くの猫スポットに行ってみた。
突然現れた集団にビックリしたのか車の下や陰に隠れる子もいたが、ここでも数匹の猫と会う事が出来た。
この頃は、すっかり陽も沈みズームレンズから明るい単焦点へ変更。

ISO12800
写真は明るく見えますが、実際はかなり暗い状況下での黒猫撮影。
黒くつぶれないように露出をプラス補正し手ぶれ防止のシャッタースピードぎりぎりでセットしたら、ISO感度は12800まであがっていた。
これまでのカメラだとISO6400までが標準の上限で、ノイズもかなり出て来るのだがフルサイズカメラはISO12800でも、これまでのISO6400よりも良好みたい。

商店街
帰り際に振り向いて撮った商店街の一角。
また来週。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。