FC2ブログ

駅猫@バトル編

02 /02 2013
駅猫シリーズ第2回目は、猫のバトル。
もともと仔猫時代は好奇心旺盛で仲間とじゃれ合いながら甘噛みとかを覚えていくもの。
私が駅に着くと、そこには2匹のまだ成猫とは言えないような1歳未満であろう猫が2匹いた。

茶猫
分類的にはキジトラになるのかな?
カメラを構える私の前にチョコンと座りこんだ。

キジトラ
こちらは、色が茶に近い模様の子。
いそうであまり見かけない柄だね。
針金のようなもので遊んでいたが、危ないから取上げてしまった。

カメラのストラップにじゃれるキジトラ
そうしたら、私のカメラのストラップで遊び始めた。
猫は赤色を認識できず、猫の目で見ると青に見えるそうだ。
そんな事はどうでもいいのだが、最近ストラップで遊ぶ子も増えてカメラのストラップも噛み跡などがついていたりする。

先制の猫パンチ
やがて2匹の間で小競り合い。
最初に手を出したのはキジトラの方で、先制の猫パンチを見舞った。

睨み合い
睨みを利かす茶猫。キジトラは退いた手で次のパンチを出そうか牽制しているようだ。

立ち上がるキジトラ
一気に上から圧し掛かろうとするキジトラ。
何となく戦闘意欲が起きない茶猫が不利な形勢。

キジトラの猫パンチ
追い討ちをかけるように右ストレート一閃。

再び睨み合い
再び睨み合い。
これまでのバトルを見ているとキジトラの方が強そうだね。
と思っていたら、この後・・・。

茶猫のタックル
茶猫の猛烈なタックルと押さえ込みでキジトラ退散。
圧倒的に手数を出していたキジトラだったけど、茶猫のタックルからの押さえ込みで敗退。

勝利の茶猫
キジトラがいなくなって茶猫は勝利の余韻に浸るように毛繕い。

ゆとりの茶猫
ちょっとドヤ顔か?(^-^)

まだまだ続く駅猫シリーズです。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。