FC2ブログ

猫じゃらし

12 /11 2012
いただいたコメントへの返信、皆様のブログへの訪問が遅れて申し訳ございません。
さすがに師走を迎えて気ばかりが焦って、思うように進まない日々です。
そうこうしている内に写真がたまってきて、これまた焦っております。(^-^;

さて今回は前回、紹介した猫達からの続きです。
ずっと塀の上に登っていたチビッ子を覚えているでしょうか?
そのチビッ子に猫じゃらしを見せたところ、とても興味有り気に寄ってきた。
元々、このチビッ子はもう少し小さい頃にも、こちらに寄って来て「遊んでみようかな?」という仕草を見せた子。じゃらしに興味はあるみたいで、すい~っと揺らしながら頭の上に持って行くと、サッと手を伸ばし始めた。

手を伸ばす
案の定、じゃれ始めてくれました。
それでも、少し警戒してか一定以上の距離には近づかないのですが。(^-^;

猫パンチ
何となく、来たボールを打ち返しているだけのような単調な行動。

ニャンだ?
それでも、じゃらしを地面に置いてみると少し振り返りながらジッと見つめている。

捕まえた
と思ったら、いきなり反転してじゃらしを掴んだ。
このあたりの敏捷性は、やはり猫だね。

お母さん登場
そんなチビッ子の様子を心配したのか、お母さん登場。
チビッ子を連れて行っちゃうのかと思ったら、自分がじゃらしを取上げて遊んでしまった。

紐をかじる子
遊ぶボールのなくなったチビッ子は紐をガジガジ。

立ち上がる
お母さんは、遊びに夢中になってボール部分をうたた寝している茶白のいる場所へ落としてしまった。
そして、チビッ子はその様子を眺めながら下へと身を乗り出す。

ジャンプ
意を決して塀の上からジャンプ。

またまたジャラシ
下へ落ちたボールを手に、一人遊びを始めてました。

ご挨拶
そして遊びも一段落すると3匹集まって挨拶。
みんな元気が確認中なの?

121202e60_0618.jpg
さてと、そろそろ行かなきゃと腰をあげようとするとチビッ子が座って「もう、終わりか?」という顔をした。

121202e60_0625.jpg
さっきまで気がつかなかったけど、兄弟らしきサビちゃんも現れた。
この子は、尻尾も長いし身体の大きさも本当にいなくなった「しじみ」によく似ている。

121202e60_0634.jpg
更に近くの家にも以前、3匹で一緒にいた茶トラがいた。

121202e60_0640.jpg
今回、仲良くなったチビッ子。
鼻先に指を出したらぺろぺろ舐めてくれた。
調子に乗って、そのままにしていたら指をしゃぶったと思った瞬間、ガブッとやられた。(^-^;
チビッ子と言えども結構、痛かったぞ。

121202e60_0662.jpg
見れば最初に日溜りで日向ぼっこをしていた子は、いつの間にか車のボンネットで寛いでいた。
その横には、いつの間にか別の子が座って仲良く日向ぼっこをしている。
邪魔しちゃ悪いから、もう帰るね。
でも、いつまでもそこにいると車の持ち主に怒られちゃうかもよ。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。