FC2ブログ

島猫その③

12 /04 2012
島に来るまでの間、猫が全然居なかったらどうしようかと考えてみたりしましたが、まさかこれだけ多くの猫に会えるとは正直思いませんでした。
深い草の中にチラッとだけ姿を見掛けた子や人と遊んでいてカメラに収めなかった子を含めると、かなり多くの子がいるものと思われます。
今回は、急遽予定変更で向かったこともあって、あまり時間が取れなかった為に一部しか回れませんでしたが、次回は余裕を持って色々と回ってみたいと思うような処でした。

シャム
前々回の最後のベンチでチラッと写っていたシャム風の子。
ただ、シャムにしては体が大きくてずんぐり。

白黒
かなりフレンドリーだったハチワレ。
写真撮っている人の側から離れないばかりかカメラを持つ手に体当たりするから撮り難かった。(^-^;

キジトラ
このエリアでは、珍しく痩せ気味のキジトラ。
風邪でもひいたのか鼻が悪そうだった。本格的な寒さの前に体調がよくなるといいなぁ~。

キジトラ
こちらはグッと大きなキジトラ。
近づこうとすると逃げる素振りをするので、あまり近づけなかったが他の子と遊んでいた時には、こっそり私の背中の方へと回っていた。(笑)

ベンチで毛繕い
これは最初に登場したキジトラだったかな?

ベンチの上の猫
最初の時に紹介した大きな茶トラを含めて3匹ほどがベンチの上でノンビリ。
後ろにサビ猫が見えるけど、この子の写真は撮り忘れていた。(残念)

長毛の茶トラ
フサフサの茶トラ。
見るからに暖かそうだね。

黒キジ
ゴロンと愛想を振りまくキジ猫。
この子は全身キジ柄で、普段あまり見かけないタイプかも?

ベンチ下の子
顔の一部だけがグレーの子。
目の周りが赤くなっているのが痛々しい。
これでも、持参のウェットティッシュで目の周りを吹いたのですが。

赤茶
迫力ある顔つきですが、この子も愛想良し。足下や手のひらに頭を押し付けてきます。

案内猫
昨日も紹介した島の案内猫。
顔つきは全然愛想なしに見えるけど、実は逆で愛想良すぎ。

お別れ
別れ際は、ちょっと切なかったです。

あくび
前回、サビ三毛と共に紹介したキジトラの大欠伸。

キジトラ

三毛
三毛はベンチで頭グリグリ。

トラ
キジトラの「また来いよ!」の声が聞こえてきそうでした。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。