FC2ブログ

島猫その②

12 /03 2012
昨日は今年一番の冷え込みで、最高気温がついに一桁となってしまいました。
冬は夏のように歩いても汗をかかない分、エネルギー消費が少ないようで体重が微増しつつあるので要注意です。

さて、今日は前回紹介しきれなかった島猫を紹介します。
前回、写真を撮った場所から少し歩いてやって来た処で小休止。
ベンチに座って撮った写真を確認していたら、どこから現れたのか足下に猫がやって来た。

三毛
先ずは、なかなかの美猫の三毛ちゃん。
何となく三毛よりもサビに近い感じですが三色入っているので三毛としました。

黒猫
柵の向こうの草むらが、ガサガサ鳴って出て来た黒猫。
この子は、あまり人には慣れていなかった。

三毛猫
柵の上には最初の三毛とは、また違った三毛がいた。

愛想の良い三毛
この子は、とても愛想良し。
頭を撫でてあげたらグイグイ押し付けてきた。(笑)

スリスリ
そのうち、木の枝でスリスリし始めたが、何だか見てて痛そうだよ。

間抜けなあくび顔
定番の大欠伸も撮ったけど、あくびの後の口を閉めようとするこちらの顔の方が面白いので、こちらを掲載。

キジトラ
別の場所で団体さんの横にいたキジトラも、にゃぁにゃぁ言いながら走ってやって来た。

三毛猫
そんなキジトラの様子を伺う三毛猫。
この2匹、最初は仲が悪いのかと思っていたら実は一緒に寝ている仲間のようで、私の帰り際には草むらで一緒にくっついて寝ていました。

三毛猫

木登り
気がつけば愛想良しの三毛は木に登っていた。

灯台
この日は青空がのぞくものの雲の多い日でした。
風も強かったせいか、波しぶきが写真で見るよりも激しかったです。

波

121118e60_9294.jpg

121118e60_9452.jpg
今回、島の中を案内してくれた子。
無愛想な表情ですが、実は愛想良し。
私の先に行ったり、後ろからついて来たりとストーカーやられ放題です。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。