FC2ブログ

ネネくん

11 /29 2012
男の子なのに、女の子風の名前を付けられちゃったネネくん。
その風貌に似合わず?甘えん坊な子。

121104e6_9954.jpg
ご覧の通りの長毛なので毛が絡まるようで、初めて出会った時はあちこちに毛玉が出来ていました。
私がブラシで少しずつブラッシングをして、近くで世話をしている方がハサミで固まった部分をカットしてあげたら、すっかり綺麗になりました。

121104e6_9963.jpg
それからなのか、私を見るとブラッシングをねだるように身体をスリスリ足下やバッグに押し付けてます。
もう、これが自分の身体の毛繕いをしてくれる道具と判っているみたいです。

121104e6_9975.jpg
私が帰る時には、いつも途中までお見送り。
振り返ると、また着いて来てしまうので振り返らずに進むのですが、やはり少し寂しい気持ちになりますね。

121104e6_9938.jpg
さて、このエリアに来ればもう一つの目的はマイケル三兄弟。
一番末っ子は、チビッ子同士で別のエリアに移動しちゃったみたいで、長男&次男に2匹は一緒にいることが多い。

121104e6_0060.jpg
未だに、どっちがどうだか見分けがつかないのですが、こちらが次男かな?

121104e6_0069.jpg
三兄弟の中で一番愛想の良い子。
この日は珍しい事に、この子しかいませんでした。

121104e6_0082.jpg

121104e6_0108.jpg
この子には、私と同じように少し離れた地域からわざわざ会いに来る人も多く、世話をしている駐車場のおじさんも「この子はファンが多い」と言っておりました。
私も毎月、相模原から電車でこの子達に会いに来るという老夫婦にもお会いしたことがあります。
多くの人に愛されて良かった。

121104e6_0088.jpg
チーママ。
最初の頃は、すぐに逃げる子だったが段々と慣れて来た様子。
呼ぶとやって来るようになった。

121104e6_0093.jpg
でも、手土産でもないとお触りダメみたいです。(笑)

121104e6_0101.jpg
そのくせマイケル兄弟と遊んでいると、人の背中をさりげなくスリンして行ったりするんです。
でも、ネネ君は苦手みたいでネネ君が近づいてくると一目散に逃げて行きます。

121104e6_0009.jpg
モフモフのアカトラ。
植込みの中で、ゴハン食べていたようで「邪魔するな」と睨まれちゃいました。

121104e6_0046.jpg
ハチワレ。
いつもだったら遊んでくれるのに、この日はスタコラと何処かへ行ってしまった。

121104e6_0117.jpg
座った時に足下にハートが出来る子。
この日は、寝そべってままでハートを見ることは出来ませんでした。

121104e6_9986.jpg
クロちゃん。
黒猫と言えば敏捷的なイメージありますが、この子はいつもマッタリ系なんです。

121104e6_0145.jpg
ちょっとサプライズだったのがビルの間で見かけた親子。
こちらはチビッ子達。

121104e6_0173.jpg
こちらがお母さん。
いつもこの辺りを通る人に聞いたら、毎日夕方になると此処に親子で現れるとか?
誰かゴハンをくれる人が来る時間なのかもね?

121104e6_9645.jpg
写真には出ていない子もおりますが総勢6匹ほどの家族でした。

何しろ、殆ど真っ暗な場所で灯りは道路際の明かりだけ。
暗くてISO6400まで上げましたが、それでもシャッタースピードはf2.8で15分の1秒程度。
何枚も撮ったけど、まともに見れるのはこれ位しかありません。
次回は明るいレンズを持って行こうと思うけど、もう仔猫卒業しちゃっているかな。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。