FC2ブログ

氷雨の養老渓谷

風景
11 /24 2012
3連休の初日の昨日は生憎の雨模様となってしまいました。
そんな雨模様の中、昨年ね続いて今年も養老渓谷へ紅葉狩りへ出掛けてきました。

121123e60_9561.jpg
先ずは駅のフォームから。
この辺りでもだいぶ色づいて来ましたね。

IMG_9671.jpg
この辺りは山間部なのか、場所によって霧が出ていました。
ここには駅猫もいるのですが、その件はまた改めてご紹介する予定です。

121123e60_9590.jpg
初電の後をついていくスクーターみたいなのは線路の状態を調査しているのでしょうか?

121123e60_9577.jpg
駅の周辺の木々は、こんな真っ赤に色づいてました。
オートホワイトバランスだと葉が黒っぽかったりくすんだ赤になるので、ホワイトバランスを「くもり」、撮影モードを「風景」にして撮ったら、ほぼ見た目の印象になりました。

121123e60_9582.jpg
こちらは少し明るめに写りました。もう3分の1くらいアンダーにしても良かったかも?

121123e60_9717.jpg
拡大して見ていただけると判りますが、葉に所々雨の雫がついてます。

121123e60_9721.jpg
車で移動中に見つけた木。

121123e60_9733.jpg
こちらも近くにあった木。

121123e60_9753.jpg
こちらは車を止めた駐車場から見える山間の紅葉。

121123e60_9754.jpg

まだ、緑の木も多くこれから12月初旬までが見頃の最盛期でしょうか?

121123e60_9794.jpg
養老渓谷でも代表的な粟又の滝付近。
この頃になると雨が激しくなってきました。

121123e60_9797.jpg
これがすべて紅葉すると見事だろうな。

121123e60_9814.jpg
下に下りて遊歩道を歩いて行くと所々で赤やオレンジに色づいています。

121123e60_9817.jpg

121123e60_9861.jpg
今回の写真は全て手持ちで撮っているのでISO3200とかで撮っているので場面によっては結構ノイズが出ますね。

雨の日は、何となくカメラを持ち出すのが億劫になるかも知れませんが晴天の紅葉だと空の青さとの対比が綺麗な反面、日陰の部分が黒く潰れるので、時として葉が濡れて色濃く描写される雨の日の写真も楽しいですよ。
因みに雨の日の撮影はポンチョと呼ばれるレインコートと防水性の帽子を被りカメラはカメラ用のレインカバーをつけて撮影、傘は持たずに移動します。

昨日、養老渓谷をブルーのポンチョ着て歩いている人を見かけたら、それは私かも知れませんよ。
スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。