FC2ブログ

押し競饅頭

11 /21 2012
今にも降り出しそうな空模様と寒さであったが、食事を取って身体も少し暖まって来たところで再び猫散歩のスタート。
歩き始めてすぐに路地奥に茶のキジ猫を見付けるが望遠レンズでも豆粒位に離れていた。
それではと少し近づいてみたが、あっさり逃げられてしまった。
これは、今日の猫散歩は収穫なしかと少し不安になりながら進んで行くと猫らしく影。
近づいてみれば、猫達が寒さから身を守るように押し競饅頭状態で座っていた。

121111e6_0272.jpg
小さい子も含めて6匹位が固まっている。
遠くから見た時には1匹の後姿しか見えなかっただけに、近づいてこの様子を見た時は本当に驚きました。

121111e6_0275.jpg
このうち小さい子の何匹かは、こちらへ偵察のように歩みよって来ました。

121111e6_0280.jpg
そばにやって来て、一旦引き返したチビッ子はみんなに向かって「ねぇ、行かないの?」と問い掛けているようです。

121111e6_0285.jpg

121111e6_0296.jpg
茶白のチビッ子が一生懸命呼びかけているようです。
この子は目ヤニがひどくて目瞑り写真のようになってしまった。

121111e6_0301.jpg
この子は、一人だけソファーの背もたれの上に座っていた子。
仔猫に囲まれていた茶白の子がお母さんだと思うけど、この子はお姉さんなのかな?

121111e6_0305.jpg
先程の茶白の仔猫。
目が開いている写真が撮れませんでしたが、ちゃんと目は開いてましたよ。

121111e6_0314.jpg
こちらは、もう少し大きい子。
お兄ちゃんかな?

121111e6_0321.jpg
この子は割合、人懐こい。
表情もキリッとして、もう数ヶ月で仔猫時代は卒業かな?

121111e6_0332.jpg
サビ猫も最初は警戒モードだったけど、しばらくすると慣れた雰囲気です。

121111e6_0348.jpg
さて、私が無害と認めてくれたみたいだったのでジャラシを取り出して遊んでみました。
チビッ子達には初めて見るモノだったのかな?
特に茶白は羽の部分が気になり、茶トラはボールが気になる様子。

121111e6_0385.jpg
お母さんに毛繕いをしてもらっている茶トラ。
こういうシーンは見ててほのぼのします。

121111e6_0405.jpg
仔猫達のお母さん。
あちこち動き回るチビッ子達の面倒を見るのは大変そうですね。

121111e6_0411.jpg
最後は、先程のお兄ちゃん。
写真では明るく見えますが、元々があまり陽が差し込まない場所に加えてどんよりした空模様。
今回の写真は、ズームから明るい単焦点レンズに変えて撮りましたが、チョコマカ動くチビッ子達の動きには、ブレてしまって失敗写真の連続でした。

更に、場所を変えて猫散歩は続きますよ。

スポンサーサイト



punkuma

写真撮影が趣味のサラリーマンです。
日々、外猫を追っかけながら写真撮ったり遊んだり。
時折、季節の花々や風景などをカメラに収めております。