7月になってから、まだ一度も太陽を見ていないんじゃないかと思うくらい梅雨らしいシトシト雨の日が続いています。
降り続ける雨とジメジメする気温にはうんざり気味ですが、花写真を撮る時は鮮やかな色や花びらに付く水滴も美しく、雨は素敵な出会いを提供してくれたりしますね。
さて、そんな雨を期待して例年訪れている埼玉県の古代蓮の里へお出かけ。ここは往復で300キロあるから朝の4時に出発。
前日の大雨の影響なのか、はたまた時期が遅かったのか或いは早かったのか定かではないけど、明らかに昨年よりも咲いている花数が少ない。
おまけに期待していた雨もなく、どんよりとした雲が垂れ込めているという空模様。
それでも上空にある黒い雲を見て、そのうち降り出すだろうと雨具を用意して臨んだが一向に降る気配なしで、ムシムシ&ジトジトが募る一方。
仕方なく車に戻り雨具を置いて、結局は晴天時と同じ軽装で撮影開始。

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里
青空だと映えるのだが、厚い雲に覆われた曇り空ではうまくいかず。

古代蓮の里

古代蓮の里
池には落ちて間もない花びらが綺麗でしたよ。

ミツバチのランデブー
ついお遊びで蜜蜂のランデブー。

古代蓮の里
ホワイトバランスを室内電球にしてみると透き通るような花びらになります。

古代蓮の里

古代蓮の里
ちょっと今年は花の時期のタイミングを逃してしまい残ったのは疲れだけ。
今週も辛そうな1週間になりそうだ。
スポンサーサイト
2015.07.06 Mon l l コメント (6) トラックバック (0) l top
七夕の昨日、猛暑の中を蓮の花を撮りに埼玉県行田市にある「古代蓮の里」へ向かった。
本来であれば、もう少し早く出掛けるものをカメラのバッテリー切れやら準備不足で、普段とは違うミラーレスカメラを持って出掛けることに。
朝5時半頃に家を出て現地に着いたのは7時半過ぎ。
蓮はすっかり開いているし正面の駐車場は満車状態だったのですが、これまでに何度か行って北側の蓮池近くの駐車場が比較的空いていることを知っていたので、迷わずそちらに向かうとやはり空いていて無事に車を止めることができました。

肝心の蓮園は昨年よりもだいぶ開花が早いようで、既に花が散ってしまった後が結構残ってましたよ。
それでも蓮池を埋め尽くす蓮の群れは圧巻。
何しろ42種類12万株の蓮があり時期をずらしながら8月上旬までは楽しめるようです。

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

いつも思うのだが、蓮はその美しい色に騙されて構図がワンパターンになりがち。
今回は、その最たるもので撮っている時は真剣に撮っているのだが家に帰ってPCで見てみれば、「あれっ?去年の写真」などと思うばかり。
何となく苦手意識を持つ被写体になりそうな予感。

引続き、仔猫の里親募集をしております。詳しくは以下をご参照↓
http://punkuma0913.blog.fc2.com/blog-entry-140.html
2013.07.08 Mon l l コメント (8) トラックバック (0) l top