年末年始の休み明けがいきなりの月曜日で今週はバテバテでした。
何とか5日間乗り切って明日からは3連休。
天気も良さそうだし、どこへ出掛けようかな?

さて、今回ご紹介するのは光煌めくダイヤモンドダスト。
気温がマイナス15度以下で晴れに加えて、前日が雨や雪で湿度があるという条件が重なると出現する事がある現象です。
但し、その確率は極めて低くまた出現しても写真に写るような大きな物はなかなか目にする事は難しかったりします。
今回、小さいながらも初めて写真に収めることができました。

ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドダスト

大きなものだと、これの4倍くらいあって虹色に輝く時もあるそうです。

ここでお知らせです。
私に天候を読み、光を追いかけ風景と向かい合う写真術を教えていただいた美瑛在住の風景写真家「中西敏貴」さんの写真展が新宿のリコーイメージングスクエアで今月18日まで開催しております。
中西さん自身も会期中には北海道より上京し会場内におりますので、時間があれば是非行ってみてはいかがでしょうか?
因みに私もこの三連休中に見学に行く予定です。


スポンサーサイト
2016.01.08 Fri l 風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
日本一早い北海道旭岳の紅葉は、すでに終りつつあり紅葉前線は徐々に山を下りて来たようです。
そんな山の紅葉も見たかったのですが往復8時間の道程はさすがに時間のロスも大きく今回は断念。
代りという訳でもないのですが、色付き始めたナナカマド。

ナナカマドの紅葉
水面にうっすらと白く掛っているのはガスのようです。
ここでは稀に、こういった現象が起きるようですが、またもや珍しい現象に遭遇する事が出来ました。

パッチワークの丘
上空を覆う入道雲に隠れた太陽が雲の切れ間から顔をのぞかせる度に丘には強い光が射し込み、強いコントラストを作り出します。
この時は手前の豆畑に太陽の光が射し込み、雲の流れに合わせて丘に光が走っているようでした。

赤羽の丘
大きなポプラの木も雲の流れで刻々と表情を変えて行きます。

パッチワークの丘
パッチワークの丘に流れる雲。
この後、雨と虹を期待しましたが残念ながら雨は降らず終いでした。

天使の梯子
夕方は厚い雲に覆われましたが、雲間の僅かな隙間から強烈な光が射し込み天使の梯子が姿を現しました。
本当に自然はいつだってドラマチックですね。
2015.09.30 Wed l 風景 l コメント (5) トラックバック (0) l top
秋の美瑛は朝霧がよく発生する。
そんな自然風景はいつでもドラマチックな表情を見せてくれる。

朝霧の丘
夜明けを待つ丘の上から眼下を見下ろすと霧が雲海のように流れていく。

朝霧の丘
そして山間から太陽が顔を出すと青かった景色が一転して輝きだす。

朝霧の丘
やがて目の前には黄金色に染まった朝霧と大地が姿を現す。
この後、丘を巡っていたら以前紹介した白い虹に遭遇しました。
秋の美瑛はめまぐるしく変わる風景がとても楽しいですね。
2015.09.29 Tue l 風景 l コメント (3) トラックバック (0) l top
シルバーウィークに訪れた北海道の美瑛町。
旭川空港に到着した時には小雨混じりの天気でしたが、少し市街地へ車を走らせると遠くに景色は青空が。
まずはロケハン次いでにパッチワークの丘をウロウロ。
案の定、丘の上の方には青空が広がっていました。

太陽が照らす丘
太陽が燦々と丘の緑を照らしています。

クリスマスツリーの木
夕焼けになるかなと期待したけど残念ながら夕焼けにはならず。
それでも沈み行く太陽が木のシルエットを浮かび上がらせておりました。

星空
ペンションにチェックインし夕食後に外へ出てみれば星々がキラキラ輝く夜空。
慌てて三脚にカメラをセットし撮るのだが暗過ぎてピントも合わず。
こういう時はマグライトとかを用意して手許の設定を照らして確認するものだが、そんな用意もなしに出て来たものだから殆ど目測。

星空
あとはマニュアルにセットしてレリーズのタイマーをセットしてシャッターを切る。
ただ、すぐに雲が出て来て星空はすぐに隠れてしまいました。
次回は、もう少し準備をしてから臨みたいものです。

ところで今日は月が地球に近づくスーパームーンが見える日。
天気も良く多くの人が空を見上げていたでしょうね。
私の会社の帰りに空を見上げスマホを構える多くの人を見ましたよ。
2015.09.28 Mon l 風景 l コメント (6) トラックバック (0) l top
すっかりご無沙汰でしたが、何とか元気で生きております。(笑)
実のところSNSのinstagramやらTwitterが中心になり、気がつけばブログの方は放置状態でした。
とは言え、大きな写真を見てもらうのにはブログが一番と改めて感じますね。
さて久しぶりのブログ再開は珍しい白い虹

白い虹
雨上がりとかに見られる虹は、空気中の水滴が太陽の光に反射してプリズムの様に七色の光に見える現象ですが、水滴の大きさと光のと同程度になった時にだけ見られる極めて珍しい現象が白い虹と言われております。

白い虹
そういった条件が揃い易いのが霧の多く出る日と言われてます。
そして、この日は朝霧の立ち込める日で見事に出てくれました。

白い虹
何しろ白く薄らとしているので見逃しがちですが、こんな珍しい現象に遭遇する事が出来て本当に感動ものでした。
2015.09.27 Sun l 風景 l コメント (4) トラックバック (0) l top